デジタル@備忘録


Tag80-400 1/2

ニコンのカメラとレンズが1000円で借りられるお試しサービスが開始。D810もレンタル可能

No image

一般ユーザーでもニコンのサービスセンターでカメラやレンズを6日から1000円で借りられるようになります!これはユーザーを大切にしているニコンらしいサービスの開始ですね。プロ登録してNPS会員になるとレンズを貸してもらえたりしますが、今回のサービスはプロではないアマチュアでもレンタル出来るという新しいサービスです。◆利用日当日の各ニコンプラザ営業開始時間から当日の17:00までレンタルが1000円で可能に! ...

  •  0
  •  0

AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを純正レンズの80-400と200-400と比較レビュー

昨年ニコンから発売された200-500 F5.6レンズが非常に優秀だという話を聞き、80-400や200-400といった似たレンズと比較してみました。あくまで個人的な簡易テストですので1つの参考情報として捉えて頂ければと思います。撮影に使用したカメラはNikon D5。比較した焦点距離は全て400mmで統一しています。200-500レンズも最大値の500mmではなく他のレンズと比べるために400mmにて撮影しています。比較したレンズ3本・AF-S NIKKOR 2...

  •  0
  •  0

キヤノンから驚愕の高ズーム比のモンスターレンズが登場?28-300の後継レンズは28-540?!気になる特許情報です。

キヤノンが出した特許が公開されその内容が海外の多数のサイトで非常に話題になっています。それもそのはず、ズーム比が19倍近い高ズーム比レンズの特許だからです。キヤノンの使い勝手の良い高ズーム比のレンズといえばCanon EF 28-300mm f/3.5-5.6L です。ただこのレンズは発売されてから10年以上も経つレンズで後継レンズが非常に期待されているようです。私はニコンユーザーなのでキヤノンユーザーから聞いた話しですが・...

  •  0
  •  0

NikonのED非球面レンズ採用の新型24-70mmは逆光でのナノクリスタルコート効果が抜群だった。

当初であれば既に発売されている新型レンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VRですが、某所でテスト撮影させて頂く機会があったので個人的な感想を。(既に銀座ニコンでも触れるそうです)まだ未発売ですので作例画像は載せていません。見た目は一回り大きくなっていて特に長くなっている印象を受けますが持った感じはしっくり来ますので大きさ的な違和感はありませんでした。フードの大きさが現行品よりも小さくなっています。フー...

  •  0
  •  0

今日は絶好の観測日和です! 中秋の名月とスカイツリー 2013年9月19日

スカイツリーと満月をセットにして撮影するのは二番煎じどころか三番煎じ・・・。本当のことを言うと、国立競技場の聖火台と中秋の名月をセットで撮影したかったのですが、ジャニーズ関連のコンサート準備が既に始まっていて昨日からスタンドへは一切立入禁止・・・。オリンピックが決まってタイミング的には良いかなぁ~と思っていたのですがコンサート準備では仕方ない。ということで満月の撮影はしないと決めていたのですが、イ...

  •  1
  •  0

NikonのVRレンズ・手ぶれ補正効果の一覧表! 「CIPA規格準拠」公開

Nikon EUに一足早く「CIPA規格準拠」の手ぶれ補正効果の一覧表が出ていました!手ぶれ補正効果に関してはメーカーごとに試験方法などが違って表記について差が出るとユーザーが混乱してしまうので、CIPAが2012年9月5日に新規格を策定して、今年の7月1日より完全実施することを目標としていました。CIPAがどのように手ぶれ補正の効果をテストしているのかは以下の資料に詳しく書かれています。・デジタルカメラの手ぶれ補正効果に関...

  •  0
  •  0

数値上でも差が歴然だったNikonの新型80-400mmレンズ!実画像を見ると更に差が歴然と・・・。 DxOMarkがレンズスコアを公開

DxOMark が、ニコンの AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR のレンズスコアを公開しました。新型80-200と旧型80-400掲載しています。D800を使ったスコアとD5000を使った場合のスコアをキャプチャしてみました。NikonD800を使用しての計測値NikonD5000を使用しての計測値このスコアの項目ですがDxOMarkスコア 解像力 トランスミッション 歪曲 周辺光量落ち 色収差 となっています。D800はカメラの性能が抜群に良...

  •  0
  •  0

皆の憧れ! ヨンニッパ(AF-S 400mm f/2.8G)で桜を撮影。価格も重さも写りも超ド級レンズだった。

超望遠レンズと言えば昔からヨンニッパやサンニッパと相場が決まっているのですが、何せデカいし重いし高いしとカメラマン泣かせなのも昔から変わっていません。最近は600mmや800mmの超望遠レンズも出てきていますが開放F値が2.8なのは未だに400mmまで。デジタル化した現在でも超望遠レンズの主力といえば使い勝手の良さから言ってもサンニッパと呼ばれる300mmF2.8もしくはヨンニッパと呼ばれる400mmF2.8の2本です。このデカいレ...

  •  0
  •  0

脅威の進化を遂げた最新型のNikon 80-400mmズームレンズの新旧比較をテストしてみました。

ニコンから新型の80-400mmズームレンズ「Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」が先日発売されました。待ち焦がれていたレンズの一本です。ナゼかといえば、80-400mmをカバーする非常に使い勝手の良い旧型の「Nikon Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」はお世辞にも良いレンズとは言えないレンズでした。これは私の勝手な感想ですが・・・。焦点距離が80-400までカバーするという使い勝手の良さから使っている...

  •  0
  •  0

Nikonの新型AF-S80-400mmレンズはズームした時に旧型とこんなに違う! 改善点の的確さに唸った!

レンズの描写に関してはテレ側でもワイド側でも全てにおいて旧型を完全に凌駕する新型80-400mmレンズですが、外見に関してもズーミングした時に全然違った姿を見せてくれます(^^♪レンズカタログにはズームをしてない状態でしかお目にかかれないのですが、旧型の80-400mmレンズはズームすると少し不恰好というか、77mm口径の良さが伝わってこない貧弱なイメージがありましたが、新型のAF-S80-400mmレンズはズームした時に同筒の太さ...

  •  0
  •  0