デジタル@備忘録


TagSB-900 1/2

連続発光テストで驚きの結果が!爆速チャージスピードのNikonスピードライトSB-5000

Nikonの最新型スピードライトSB-5000の最大の特徴と言って良いクーリングシステムについて個人的なテストが終わりましたのでレポートしてみようと思います。先日、「Nikonスピードライト SB-5000を使用したレビュー 他のストロボと比較したメリット・デメリット」というエントリーもUPしましたので、まだお読みでない方はあわせてどうぞ。NikonスピードライトSB-900の発売以来ニコンユーザーにとってはストロボの過熱防止機能に悩...

  •  0
  •  0

Nikonスピードライト SB-5000を使用したレビュー 他のストロボと比較したメリット・デメリット      

ニコンから最新型のフラッグシップ機のD5が発売されたと同時期にスピードライトも新機種が発売になりました。 SB-5000です。D5のレビューは比較的見かけるのですがSB-5000に関してはあまり無いようですので簡単にですが使ってみた感想を書いてみようと思います。 大きさの比較として以下の機種を並べています。 ・SB-5000・・・クーリングシステム機能が付いた最新型 ・SB-910・・・SB-900の改良版 SB-5000が出るまではフラッグ...

  •  0
  •  0

ストロボの照射角度の違いによるガイドナンバー数値の変化。 CanonとNikonのガイドナンバー表記の違いに迫る

 VS  昨日に引き続き今回もストロボの話を復活させます。今日はガイドナンバーの解説から一歩進んで照射角度の話にしてみようと思います。その話をするのに、一番分かりやすい例がCanonとNikonのガイドナンバー表記の違いだと思います。え?なにそれ?と思う方もいると思います。確かにニコンとキヤノンの両方のストロボを持っていないと気が付きませんよね~^^;実はニコンとキヤノンは同じ強さのストロボだとしてもガイドナン...

  •  0
  •  0

ストロボのガイドナンバーとは? 光の届く距離が変化します。

ストロボ・フラッシュのガイドナンバーとは何なのか今回はストロボのガイドナンバーについて書いていこうと思います。ガイドナンバーとは「GN」とも表記されます。フラッシュ(ストロボ)の発光量を表すものとしてガイドナンバーが使われます。ガイドナンバーの数値が大きければ大きいほど光が強くなります。なのでガイドナンバーが大きいほど、絞りを絞ることが可能だったり低ISO感度の撮影が可能になったり、より遠くの被写体を...

  •  0
  •  0

NISSINの充電式ストロボ用外部電源「パワーパックPS-300」

現在「パワーパックPS-300」は販売が終了しており、後継品としてパワーパックPS8が存在します。ただ最近のカメラは高感度でも低ノイズになってきたので、報道分野でもストロボに大型の外部電源を必要とする機会も減ってきました。今後は更に出動の機会は減ってきそうです。--------------------記者会見取材などに行くと使っているカメラマンが多いです。現在もっともプロカメラマンに信頼されていると思われるストロボのパワーパ...

  •  6
  •  0

ニコンのスピードライトSB-900のフラッシュヘッドの前面パネルが焼けて気泡が発生

【注意】・以下の故障は私がニコンの説明書に書かれている注意事項を無視したことによって発生したものであり、ニコンの注意事項を守っていれば発生しない現象です。よって、ニコンの製品を説明書通りに使わないと、以下のような現象が発生する可能性があるかも。と言う注意でございます。・SB-900の基本性能は素晴らしいものがあり、圧倒的なユーザー支持を得ているものと思いますが、連続発光を多用される方は以下のことに気を付けた方が...

  •  13
  •  0

SB-900の接点とボディーのホットシューを掃除すると・・・

昨日のエントリーに関して、いくつかの解決策をコメントやメール等で頂きましたm(__)mありがとうございます。昨日のエントリーは↓【故障】SB-900の異常プリ発光現象動画。 ニコンへ修理に出したいと思います。頂いたご指摘をまとめると、・他のボディーやスピードライトでも発生した経験あり。・接点(サイドの板バネグランド)を掃除することで直る。・D200では多発した事例がある。・ボディー側の問題ではないか。・内部の温度...

  •  6
  •  0

【故障】ストロボSB-900の異常発光現象動画。シャッターを切らなくても振動で勝手に発光

No image

【注】ニコン製品の故障を取り上げたエントリーですが、批判等ではありませんし、私の個体だけの問題の可能性もありますので、下の内容はそんなこともあるんだ~、程度でお読み頂ければ幸いです。また、同じような現象を経験されている方は、是非どのような状況下で同じような現象が起きたか。また原因が分かればお伝え頂けますでしょうか。よろしくお願い致しますm(__)m------------------------------------------------先日、「...

  •  7
  •  0

プロの必需品。ストロボの色温度を変化させるためのフィルター!作り方のご紹介

最近のストロボ(スピードライト)には、ホワイトバランスをとるために、ストロボ光の色(温度)変換用のフィルターが付属しているものがあります。たとえば、ニコンのSB-800やSB-900を購入すると「SJ-1」・「SJ-3」というカラーフィルターが付属してきます。(下の写真)このフィルターは、・蛍光灯用-2種類・電球用-2種類・青色・黄色・赤色・肌色の計8枚セットになっています。蛍光灯と電球用が2種類あるのは、蛍光灯や電球...

  •  4
  •  0

NikonのストロボSB-900は連続発光に比較的弱いです。過熱防止機能についてのお話。中古での購入アドバイス

中古でスピードライトSB-900を購入しようと考えている人は、連続発光をそれほど行わないかどうかよく考えてから購入した方が良いと思います。その理由はこれから書かせて頂きます。ニコンのストロボ(スピードライト)SB-900ですが、背面モニタを見ると、古いストロボを使用している人には見慣れないマークが付いています。   上の写真の赤丸印の場所に付いているのは、温度計です。 SB-900は内部の温度上昇...

  •  0
  •  0