デジタル@備忘録


TagSB-800 1/2

連続発光テストで驚きの結果が!爆速チャージスピードのNikonスピードライトSB-5000

Nikonの最新型スピードライトSB-5000の最大の特徴と言って良いクーリングシステムについて個人的なテストが終わりましたのでレポートしてみようと思います。先日、「Nikonスピードライト SB-5000を使用したレビュー 他のストロボと比較したメリット・デメリット」というエントリーもUPしましたので、まだお読みでない方はあわせてどうぞ。NikonスピードライトSB-900の発売以来ニコンユーザーにとってはストロボの過熱防止機能に悩...

  •  0
  •  0

Nikonスピードライト SB-5000を使用したレビュー 他のストロボと比較したメリット・デメリット      

ニコンから最新型のフラッグシップ機のD5が発売されたと同時期にスピードライトも新機種が発売になりました。 SB-5000です。D5のレビューは比較的見かけるのですがSB-5000に関してはあまり無いようですので簡単にですが使ってみた感想を書いてみようと思います。 大きさの比較として以下の機種を並べています。 ・SB-5000・・・クーリングシステム機能が付いた最新型 ・SB-910・・・SB-900の改良版 SB-5000が出るまではフラッグ...

  •  0
  •  0

Cactus V6のファームウェアを最新版にアップする更新方法  

1万円以内でありながら16チャンネル、4グループの出力調整を持った 2.4GHz帯の電波を利用したワイヤレスフラッシュトランシーバーCactus(カクタス)。1つでは意味が無いので最低2個からの使用が前提になります。CactusワイヤレスフラッシュトランシーバーV6は技適マークが貼られているということで結構盛り上がっていますね。とりあえず今日も時間があるときにテストしてみました。少し使ってみると???となる部分が・・...

  •  0
  •  0

プロカメラマンの必需品 NISSINの充電式ストロボ用外部電源「パワーパックPS-300」

記者会見取材などに行くと使っているカメラマンが多いです。現在もっともプロカメラマンに信頼されていると思われるストロボのパワーパックがこの「パワーパックPS-300」コネクタ部分がメタルになっているパワーパックプロ300 Nや400 Nなどもあります。なお、メタルになっている300Nはメーカーの部品が無くなり次第生産中止とのことです。まだ先だとは思いますが、今後はPS300がメインになっていくようです。これはコネクタ部分が...

  •  6
  •  0

クリップオンストロボの使い方【照射角と反射板とワイドパネルの効果の違い】

クリップオンストロボの使い方スピードライトでバウンス撮影される方は多いかと思います。バウンスさせたほうが光が回りやすいですし、直接当てるよりも柔らかい光になりますよね。でも、本当にストロボを使いこなせていますか?ちょっとしたコツでストロボ名人?になれますよ。たまには手法を変えて問答形式で・・・(~_~;) ところでバ...

  •  3
  •  0

SB-900の前面パネルが溶けた件

No image

以前書いたエントリーのSB-900ですが、本日、ニコンへ修理に出しました。修理されて戻って来たわけではないので、原因はまだ解明されていませんが、NPSの方が言うには、ヘッドのズーム位置が定位置よりも前にせり出している。とのこと。確かに、正常なSB-900のズームをワイド側にした時に比べると、数ミリ程度だと思いますが、前にせり出している様に見えました。故障した後に、ズーム位置が前に出て固まったのか、故障する前から...

  •  5
  •  0

ニコンのスピードライトSB-900のフラッシュヘッドの前面パネルが焼けて気泡が発生

【注意】・以下の故障は私がニコンの説明書に書かれている注意事項を無視したことによって発生したものであり、ニコンの注意事項を守っていれば発生しない現象です。よって、ニコンの製品を説明書通りに使わないと、以下のような現象が発生する可能性があるかも。と言う注意でございます。・SB-900の基本性能は素晴らしいものがあり、圧倒的なユーザー支持を得ているものと思いますが、連続発光を多用される方は以下のことに気を付けた方が...

  •  13
  •  0

【故障】ストロボSB-900の異常発光現象動画。シャッターを切らなくても振動で勝手に発光

No image

【注】ニコン製品の故障を取り上げたエントリーですが、批判等ではありませんし、私の個体だけの問題の可能性もありますので、下の内容はそんなこともあるんだ~、程度でお読み頂ければ幸いです。また、同じような現象を経験されている方は、是非どのような状況下で同じような現象が起きたか。また原因が分かればお伝え頂けますでしょうか。よろしくお願い致しますm(__)m------------------------------------------------先日、「...

  •  7
  •  0

SB-900がやはり加熱(~_~;) Nikonスピードライト

過熱防止の文字が「加熱」となっておりました(~_~;)申し訳ありませんでしたm(__)m正しくは「過熱防止」です。ここの所、毎日毎日忙しくて・・・。撮影する枚数もハンパない(~_~;)外は暑いし、インフルエンザは流行ってるしで外での撮影は結構大変。機材にも限界値ギリギリで頑張ってもらってます(^^♪でも、新しいニコンのスピードライトSB-900の加熱過熱防止機能ってのはすぐに警告表示が出ます。本当にこれしか撮影していないのに...

  •  2
  •  0

本日、初めて実際の撮影現場でニコンのスピードライトSB-900の加熱防止機能が働きました。

過熱防止の文字が「加熱」となっておりました(~_~;)申し訳ありませんでしたm(__)m正しくは「過熱防止」です。以前、・Nikonの新型ストロボSB-900の温度計(加熱防止機能)についてというエントリーを書きましたが、実際に使用しているときには、今まで加熱過熱防止機能が働くことはありませんでした。しかし、本日の撮影で初めて機能が作動。ストロボはマニュアルで1/4発光。7~8カット連続撮影したら、ある程度の間隔をあけて、...

  •  0
  •  0