デジタル@備忘録


Tag画像処理 1/8

簡単 Photoshopの「空の置き換え」の使い方を解説。レイヤー構造やパラメーターの説明など。

待望されていた「空を置き換え」機能がPhotoshopに追加2020年10月にPhotoshopがメジャーアップデートされ色々な新機能が追加されました。ニューラルフィルターのスムース機能やJPERのブロックノイズ除去機能などは仕事でも使える素晴らしいフィルターですし、パターンプレビュー機能など驚くような便利な機能なども追加されました。私は仕事では使わないかなぁ~と思うのですが、話題になっている新機能に「空の置き換え」がありま...

  •  1
  •  0

Photoshopの描画モード「減算」「差の絶対値」を使って高彩度低彩度の調整をコントロール

今回はPhotoshopネタを書こうと思います。高彩度部分のみを選択、もしくは低彩度部分のみを選択する方法になります。なぜ色相・彩度調整にマスクが必要なのかなぜそんな選択の方法をするかといえば、例えば彩度が高くなってしまった画像の高彩度部分だけを落としたり、もともと彩度の高い部分は彩度を上げずに、それ以外の比較的彩度の低い部分だけ彩度を上げたりすることが出来るからです。Photoshopの「自然な彩度」よりも自分で...

  •  1
  •  0

Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット

No image

写真のレタッチで大幅な改変?というか合成や切り抜きではない画像の色補正や明るさ補正をする場合ってマスクをどうやって作成していますか? ベジェ曲線を上手く引ける方はペンツールを使ってマスクを作る方もいるでしょうし、自動選択範囲ツールなどを使って作る方もいますよね。 なんと行っても一番は「なげなわツール」だという方もいらっしゃるかと思います。 いずれにせよ、画像の調整を行う際にはどれだけ綺麗な...

  •  0
  •  0

AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

画像処理ソフトを使ったノイズ除去とかレタッチで何とか良くするとか、そういったレベルとは異次元のノイズ除去技術っぽいです。「全層畳み込みネットワーク(Fully Convolution Network)」を使って写真のノイズ除去をする技術を米国のイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校とIntel Labsの研究者らが発表したことをpetapixelで知りました。9日には記事になっていましたのでご存知の方もいらっしゃるかも。技術的な部分に関しては...

  •  0
  •  0

AIを使用した無料の画像リサイズの拡大ソフトが凄い!解像度を最大16倍に!

2017年10月21日に公開され世界中で話題になった画像拡大ソフト(Webアプリケーション)Let's Enhanceがリメイクされましたのでご紹介します。Photoshopよりも凄い無料の画像拡大ソフト2019年5月現在は25枚まで無料で処理できるようになっています。それ以降は残念ながら有料になっています。とりあえず25枚は無料で試せますから気に入ったら購入することが可能です。Let's Enhanceはニューラルネットワークを使用して画像拡大...

  •  0
  •  0

DxO版「Nik Collection 2018 Edition」は2018年中頃にリリース!価格は?

画像処理のプラグインソフトとして多くのフォトグラファーから支持を受けている「Nik Collection」ですが、GoogleからDxOへと権利が移り来年の2018年中頃にパワーアップしてリリースされるのだそうです。「Nik Collection」といえばレタッチソフトのプラグインソフトとして500ドルほどで販売されていた有料ソフトでしたがGoogleに買収され2016年からは無料公開されていました。無料ということもあって多くのフォトグラファーがこの...

  •  0
  •  0

無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

No image

クラウド型グラフィックデザイン作成サービス「Canva」の日本語版が登場したとのこと。 公式プレスリリース Internet Watchの記事を読むと8000種類以上のテンプレート、アイコンや写真など5万点以上の画像素材が用意されているのだとか。 ポスターや雑誌などのデザインカードを使ったり名刺を作ったりブログデザイン、Facebookのバナーなど色々なテンプレートがあるそうです。 早速使ってみましたが、たしかにテンプレートは多...

  •  0
  •  0

人工知能を使った次世代画像補完技術はレベルが違いすぎる!これ凄いです。

人工知能というか正確に言えば更に発展したディープラーニングを使った画像補完技術が予想を上回るレベルになっています。画像レタッチ?いやレタッチでも画像補正でもなく無から有を作り出す補完技術技術です。畳み込みニューラルネットワークという技術を使っているようで、知り合いのプログラマーに畳み込みニューラルネットワークとはなんぞや?と聞いてみたのですが、聞いてもよく分かりませんでした^^;とにかくディープラー...

  •  2
  •  0

10月1日から施行!モデルの写真をレタッチしたら絶対に明記しなくちゃいけない法律

何度か紹介した話ですが、ついに今年の10月1日から法律が施行されるとのフランスの官報がUPされましたので改めてご紹介してみます。海外通信メディア等でも流れているので既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、フランスで出版やネット上での公開またはポスターやカタログなどで使用する写真において、その写真をレタッチ(画像修正)を行った場合はその旨明記しなければならない法律が10月1日から施行されます。以前...

  •  0
  •  0

Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

HDRI画像を作る方法は沢山ありますがフォトショップで手軽で簡単に自然なハイダイナミックレンジ写真を作る方法をご紹介します。より自然とは言ってもHDR画像自体が自然な訳ではありませんから、それをいかに自然に見せつつハイダイナミックレンジにするかという話です。ただここではあまりに自然にマスクを作ってしまうと分かりにくいですから多少キツめにマスクを作成しています。私が今まで行っていた方法の一部をYouTubeで丁寧...

  •  0
  •  0