デジタル@備忘録


Tagシャッタースピード 1/8

ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて

ニコンのデジタルカメラD5/D500/D7000番台などについているFn(ファンクションボタン)やPv(プレビューボタン)ですが、カメラを使い始めた方はなどは取扱説明書にも細かい部分まで説明がなされておらず使っていない方が多いようです。 ちょっと必要性があって割当機能に関して一覧を作成する機会がありましたので、ここで共有させてもらいます。 D500をメインに作成したのですが、D5でもD7200でもほとんど似たような感...

  •  0
  •  0

iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる

   上の写真は江東区の花火大会をデジタル一眼レフで撮影したもの^^;それも比較明合成してます。iPhoneなどのスマートフォンでここまで撮影するのは無理でも2回ほどチャレンジしたら何となく花火っぽく撮影できるようになりました。下の写真がiPhoneでの撮影です。...

  •  0
  •  0

露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など

No image

ISO感度とシャッタースピードそして露出の3つは相関関係がありますから写真撮影の際には関係性を理解しておくことが必要ですね。3つの関係性は露出トライアングルというのだとか。そういう言葉で表現したことはありませんでした^^; そして大きなニュースは航空写真家の徳永克彦さんが写真集を出されました。航空写真ファンならずとも一度は名前は聞いたことがあるのでは?私はBREITLINGのジェットチームが日本で飛行する際のプ...

  •  0
  •  0

ExifとIPTC タグなどの主要一覧表 個人備忘録用

No image

ExifのコードやIPTCに関してのタグ番号など。参考になるサイトとソフトに関してはリンク貼りました。あくまでも個人的な備忘録なんですが、1000人に1人ぐらいには関係ある内容かも知れませんのでUPしておきます。解説等はしませんので、ExifやIPTCについて気になる方は最後に貼ってあるLINKをご参考にしてみてください。PhotoshopもLightRoomもIPTC情報は打ち込めるようになっているんですが日本語環境下だと一部のソフトでは...

  •  0
  •  0

06/19のツイートまとめ

orca_photo 知事賞使用、道が厳格化…写真コンテスト物議で。問題となった写真コンテストの知事賞選考が一人で行われたためだ。 https://t.co/LgR3wyrHNV ISO感度とシャッタースピードと絞りの関係をWeb上で撮影シミュレーションして学べる「Canon Explains Exposure」https://t.co/XAFkHyeK1J 18日夜、広い範囲で「火球」が見えたと動画や写真が多数投稿される 空に残った直線状の雲も https://t.co/8rUWpZkIoa 驚天動地! ドロー...

  •  0
  •  0

06/18のツイートまとめ

orca_photoISO感度とシャッタースピードと絞りの関係をWeb上で撮影シミュレーションして学べる「Canon Explains Exposure」https://t.co/UG7dIGtcU4 日本航空学園「ドローンスクール」開校 「空の安全」機長の自覚養成 山梨 https://t.co/pmIZ5z0kbaカナダの原野と光輝く正方形の、奇妙な風景写真 https://t.co/X3tVYJRbmMやはりiPhone7 Plusのデュアルカメラは見送りなのか―テストで基準満たせず https://t.co/cYlSTwD04P...

  •  0
  •  0

Nikon D5を約一ヶ月ほど使ってみた感想

No image

D5を使ってすぐにでもレビューを書こうと思ったのですが時間的な制約やら何やらが多くてブログに書けるような内容のテストをまったくもって行えていません。ですが仕事では日々使っているので気がついた点だけでもテキストベースでメモとして書き留めておきます。まず気になる高感度撮影での画像ですが、D4よりも非常に良くなっていますがISO1600から比較的分かりやすいノイズが出てくることはD4と同じです。出る量はD4よりも少な...

  •  0
  •  0

THETA Sのシャッター音を無音にしたりシャッタースピード/ホワイトパランスなどを変更できる凄いアプリが登場!

※本体のフォームアップと公式アプリを最新版にすることで、以下で紹介している全ての機能が公式アプリで可能になりました。現在はここで紹介したアプリは必要ありません。 売れに売れていると評判の全天球カメラ「RICOH THETA S」ですが、シャッター音を小さくしたりすることが出来ないのが残念なところでした。 今では公式アプリでシャッター音設定に「大・中・小」と三段階の切り替えがついて若干良くなりましたが、やはり目立...

  •  0
  •  0

シャッタースピードと絞りそしてISO感度の違いによる写りの変化が理解できるビギナー用カード

ハンブルクのカメラマン、ダニエル·ピーター氏が作成した撮影補助カードが話題になっていたのでご紹介。こういったカードはよく見かけますが、ダニエル氏もこのカードはバージョン2とのこと。ダニエル氏のサイトから印刷用のデータが無料ダウンロード出来るようになっています。もしも気に入った方はどうぞ。ダウンロードすると分かりますが、カードには彼のサイトアドレスがしっかり記入してあります。カードが普及すれば彼も有...

  •  0
  •  0

目で見て分かる!被写界深度シミュレーションの決定版が登場 これで撮影時に迷わない!?

写真を撮影していく中で避けては通れない課題が被写界深度です。このブログを読んでいる方はプロの方やハイアマチュアの方が多いかと思います。被写界深度に関しては誰よりも詳しいな~んて方もいらっしゃるかも知れません。でも被写界深度に関して一発で計算し視覚的にも分かりやすく例示してくれる「Bokeh simulator & depth of field calculator」には敵わないかも笑「Bokeh simulator & depth of field calculator」は見ての通...

  •  0
  •  0