デジタル@備忘録


Tagカラーマネジメント 1/3

BOCO塚本さんの「そうだったのか!デジタルフォトの色」が10回目を迎えていました。

No image

BOCOさんが玄光社のサイトで連載をしている企画なんですが、第一回目から楽しみに読んでおりました。 更新頻度が低いため(笑)忘れた頃に新しい記事がUPされるのですが、本日見てみたら10回目の連載記事がUPされていました。 今回のタイトルは 「液晶モニターに適切な室内照明とは?」 過去の記事は以下のような内容になっていまして、一応リンクを貼っておきますので、興味のあるタイトルへどうぞ。 第1回 デジタル一眼レ...

  •  0
  •  0

日本印刷産業機械工業会から出ている印刷産業用液晶カラーモニタ標準化作業報告書

No image

個人的な備忘録ですが、一応公開にしておきます。古い資料ではありますが・・・平成18年5月に日本印刷産業機械工業会が発行したPDFですが、印刷物とモニタの色合わせの際の環境光のlxの考え方などが書かれていたので、今度時間があるときに読んで見ようと思います。http://www.jpma-net.or.jp/in/2006colomonitor/colormonitor_repo.pdf関連記事演色評価数・Ra100が必ずしも良いとは限らない!?Nikonの新型ストロボSB-900...

  •  0
  •  0

色温度によって視覚の許容範囲が変わってくる。ミレッドの計算式で求めます。

No image

拾ったネタから脱出出来ない物かと昨今頑張っているOrcaです(笑)で、本題ですがミレッドと言っても、聞きなれない言葉の方も多いでしょうから、ミレッドの簡単な解説をしますと、色温度の別名です。おわり。詳しくはミレッドで検索してください(~_~;)で、計算式なんですが、色々とサイトを見ているとややこしい説明が多いのですが、実は非常に簡単です。たとえば5000K(ケルビン)のミレッド値を調べたいと思った場合は、1÷5...

  •  2
  •  0

演色評価数・Ra100が必ずしも良いとは限らない!?

ちょっと最近、ブログの内容が拾ってきたものばかりなので、少し真面目なネタを・・・。また再度カラマネ関係の書物を読み返しているものですから、その中からカメラマンに役立ちそうなものを少し。カラーマネジメントを考えるとき、そして環境光を考えるときは蛍光灯の演色性を気にしますよね。最適な蛍光灯は昼白色の高演色性蛍光灯と言われる物で、平均演色評価数がRa99だったりと、Ra値が100に近い数字のものがほとんどで...

  •  0
  •  0

ColorMunkiに対応したColorNavigator Ver.5.1.2などのソフトがUPされました。

No image

ナナオのHPでColorMunkiに対応したColorNavigator Ver.5.1.2などのソフトがUPされました。19日の時点でUPされたソフトは下記です。キャリブレーションソフトウェアColorNavigator Ver.5.1.2 Windows Vista (x86、x64)/XP (x86、x64)対応版 (ColorEdgeシリーズ)・X-Rite社 ColorMunki対応 ・検証ウィンドウ内の誤記修正 キャリブレーションソフトウェアColorNavigator Ver.5.1.2 Mac OS X 10.3.9~10.5対応版 (ColorEdgeシリー...

  •  0
  •  0

ヨドバシ本店でColorMunki(カラーモンキー)の実演デモ・8月1日と8月9日

No image

話題の測色器「ColorMunki(カラーモンキー)」の実演デモがヨドバシカメラ本店のカメラ店とマルチメディア東館で行われるとのことです。詳しい日程は以下の通り。■カメラ館での「ColorMunki」実演デモ【実施日時】8月1日(金) 16:00~20:00【実施場所】カメラ館 2階■マルチメディア東館での「ColorMunki」実演デモ【実施日時】8月9日(土) 13:00~20:00【実施場所】マルチメディア東館 2階 Macコーナー詳細はHPへhttp:...

  •  0
  •  0

月刊プリンターズサークルで連載中の郡司さんのカラーマネジメントの極意

No image

月刊プリンターズサークルで連載中の郡司さんの「カラーマネジメントの極意」なる特集記事がありますが、2007年7月号の第1回「スミインキのインキ量がポイント」から第10回 RAW現像ソフトで差が付く色再現 (2008年4月号) まで、ネットで公開されています。10回までの連載の内容は第1回 スミインキのインキ量がポイント 第2回 プロファイル乱用は事故の元 第3回 そもそもCMSとは――その考え方 第4回 色の最適品質とは何か?第...

  •  0
  •  0

ColorNavigatorがVer.5.1.1にアップデート

No image

ナナオモニタのColorEdgeシリーズで使うキャリブレーションソフトウェアのColorNavigatorがVer.5.1.1にバージョンUPしたみたいですね。Win版、Mac版共に下記のナナオHPよりダウンロードできます。http://www.eizo.co.jp/support/download/index.html私は最近忙しくて、ぜんぜんキャリブレーションしてないです(~_~;)と言うより、使っていたアーサスのグラフィックボードが壊れてしまって・・・泣今は、オンボードのもの...

  •  0
  •  0

ColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)が発売開始

No image

皆様!今か今かと待っていた?測色機のColorMunki Photo(カラーモンキーフォト)が発売開始です。以前、当方のブログで『電塾HPでエックスライト社の「ColorMunki Photo」レビュー記事がUP』との記事を書きましたが、その時は、予約販売がアマゾンでされており、製品の発送は5月31日になっていたのですが、その後、発売が遅れ、昨日の25日に発売開始とのことです。スペクトル方式(分光光度計)でありながら¥ 79,940 (税込)...

  •  0
  •  0

「カラーマネジメント講座」名古屋で富士ゼロックス愛知が開催

「カラーマネジメント講座」「Designer's Step Up Seminar '08」XEROX DTP EXPO '08にて、Print ServerとAdobe Creative Suite 3を使いこなすための「カラーマネジメント講座」とデザイン環境の移行について詳しくご紹介する「Designer's Step Up Seminar '08」のセミナーが開催されます。日時:2008年7月1日(火)10:00~17:30会場:FUJIXEROX Document HUB Square NAGOYA主催:富士ゼロックス愛知株式会社【内容】 PirntServe...

  •  0
  •  0