デジタル@備忘録


Categoryカラーマネージメント 2/2

色見台って高いんですね~(~_~;)

昨日、めでたくCG241Wのお金も振り込み、あとは29日に届くのを待つのみ(^^♪で、ついでだから色見台なんかも(*^_^*)な~んて簡単に考えたちゃった私が馬鹿でした(笑)はじめに、「イメージプロ5000」を考えたんですが・・・。 この「イメージプロ5000」オープン価格になってますが、実勢価格は24万円(税別)もするんですね~^_^;ハハハで、こちらは諦めて、「PDVシリーズ」にしようかと(^^♪B5サイズまでのプリント確認なら出...

  •  18
  •  0

光と色の三原色とは何か? 徹底解説

光と色の三原色とは今回は、色に関しての備忘録を書いておこうと思います。(色の基本についての話ですが、Photoshopなどで画像を修正する際にも、この基本を知っているか知らないかでは、大きな違いが出てきます。)周りを見渡せば様々な色が存在していますが、テレビでは世の中の様々な色を映し出しています。しかし、テレビ画面には赤・緑・青の三色の明かりを使って様々な色を表現していまよね。つまり、赤・緑・青の三原色が...

  •  0
  •  0

色順応とは何か?慣れるまでの時間はどのぐらい?

No image

最近小ネタを何も書いていないので、ちょっとまじめな話を・・・。色順応について。私たち人間の目は明るい場所でも暗い場所でも物が見えるように出来ています。暗い場所から、急に明るい場所に出たときに始めは眩しくて目が開けられなくても、しばらくすると目が慣れて普通に見えるようになります。これは「明順応」といわれる現象で、7分ほどで完全に働くといわれています。一方、明るい場所から暗室のような暗い場所に移動する...

  •  0
  •  1

プリンタプロファイルを複数作成することについて

No image

この記事はプリンタプロファイルを作成し始めた頃の若かりし時のもの。今ではプリンタプロファイルは用紙ごとに作ったりグレーバランス重視にしたり高彩度色重視にしたりとプリンタプロファイルを複数用意しておくことは当然のことと考えられています。しかし2019年の今から考えると10年以上昔はかなり迷っていましたね。プリンタプロファイルを作成すればどんな色も絶対に誤差なく出るものだと信じていましたし・・・。肌色なんか...

  •  0
  •  0

プロファイルエディタを使ってみました 「i1」

もう今はプロファイルエディターという別ソフトはありません。i1profilerの中に同様の機能が組み込まれています。以下は古い記事になりますが、昔はこういう別ソフトがあったんだなぁという気持ちでお読み頂ければ幸いです。--少し前に恒陽社の方に直接会ってお願いしたお陰か、注文していた「i1」の追加モジュール「プロファイルエディタ」のライセンスキーが早速届きました(^^♪ やっぱり直接お願いするのが一番(~_~;) 今まではi1でモニタとプリ...

  •  0
  •  0