新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。

あけましておめでとうございます。
もう既に新年から1週間経ってしまいましたが・・・^^;
今年も何卒よろしくお願いします。とにかく動き回る日々が続いておりましてブログの更新が滞っておりますが自分なりのペースで今年も続けていこうと思います。

年末も年始も忙しすぎて年賀状を購入し新しいプリンタまで購入したのに1枚も年賀状を出せない年末年始になってしまいました。

写真はNikonさんから頂いた年賀の手ぬぐい。昨年だったか一昨年も手ぬぐい頂きましたがどの機種が増えているんでしょうね。


さて私の今年の目標は第2の脳を鍛える!
超腸元気♪が今年の目標の1つ。




日記 | 2017.01.08 [EDIT]

Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?

昔はよく話題にされていた画像回転による画像劣化の話し。
別件で再検証する必要があったのでブログにUPしておきます。

Windows7で改めて試してみました。Windows10じゃないので微妙なんですが・・・。改めて再認識するためにもお暇があればお読み下さい。
(ちなみにWindows8からは劣化しないという話を聞きます。実際に試してないので真偽は分かりませんが仕事でもプライベートでもWindowsは7止まりなので・・・。)

最初に結論を書いてしまえばWindows7上で画像回転させれば画像は劣化します。
そしてロスレス回転ソフトを使えばデータ量が大きく変化することもなく画像劣化もほぼ見当たりません。
PhotoshopはCS2などの古いバージョンを使っている場合は回転後に最高画質で保存をかけると画像データが増大します。
しかしCCバージョンであればサイズ変化は微量で収まります。
昔は同じデータなのに回転させて再圧縮させるとデータ量が増えて困る場合がありましたが、こういった場面でもPhotoshopは改良されていますね。


今回使用したオリジナルデータはこれ




Photoshop全般 | 2016.12.27 [EDIT]

スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい

先日、七五三撮影で初めてスタジオアリスを使用しました。
フォトグラファーなら自分で撮影しろよ。と突っ込まれてしまいそうですが、写真館で撮影するメリットは和装が格安で出来ること。

これを自分で和装レンタルしてスタジオ借りて撮影するとなったら結構な金額になります。
今はネットでレンタル和装を探すと子供用ので1万円前後のものもありますが、着付けや髪のセットなどの手間を考えると全てを込み込みでやってくれるスタジオは非常に便利です

写真館さんの衣装レンタルビスネスってのは凄いですね。着付けからヘアセットまで全てその場でやってくれますから。
初期投資がものを言う典型です。これだけの衣装やシステム構築するには相当な金額が必要だもんなぁ。


いつもは地元のカメラ屋さんと併設しているカサブランカという神奈川に2店舗だけある写真館で撮影していたのですが
たまには有名なアリスで撮影してみようか?ということで興味津々で予約しました。

行ってみてビックリしたのは客の多いこと多いこと!
週末の病院の待合室か?と思うほどの人の多さでびっくりしました。ものすごい回転数で回してるんですね~。カサブランカでは予約時間には予約の1組もしくは2組ぐらいしか居らずバッティングしないように予約が組まれているんですが、アリスは同時並行でどんどん流していく感じでスタッフの数も凄い^^;


落ち着いて撮影するという感じではありませんでしたが、良い点も多かったです。
何と言っても撮影用に作られた和装が簡易方式で小さい子供でも着替えに耐えられる。

リアルに衣装を見た場合は簡易式であることがバレてしまいますが撮影だけならすぐに着替えられてよく考えられてますね。ただセット方式なので袴はコレで、とか別々に自由に選ぶことは出来ません。そこは少し残念。

とにかく簡単に着せ替え可能で色々な服で撮影できるように考えつくされている感じ。
これがアリスが儲かる秘訣なのかも。沢山の服で撮影すればそれだけ購入する枚数も増えるわけで・・・。衣装ストックの強みが出ますね。


撮影に関しては、




「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

年賀状印刷等で最もプリンターが大活躍する今の時期、今まであまり使っていなかったプリンターに電源を入れて使おうとしたら突然エラー表示!!!
こんなパターンに困って訪れた方々も多いかと思います。

このページではキヤノンのプリンターで「プリントヘッドの種類が違います」というエラーメッセージが出た場合の対処方法をお伝えしようと思います。
(恐らくプリンターのモニタ画面にはU052やサポート番号1403などの番号が表示されているかと思います)


以下の方法は私が実際に試したものですが全てのパターンにおいて有効でない可能性もありますが、私の場合は一度は解決されましたので参考にして頂ければ幸いです。




パソコン全般 | 2016.12.09 [EDIT]

チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表

今年のアマゾンランキング大賞が発表になりましたね。
カメラ・ビデオカメラ部門を備忘録的にメモっておきました。

アフィリエイトの為の記事だと思われそうなので最初にAmazonアフィリエイトLINKは貼っていないことを明記しておきます。LINKは直リンクですのでご安心を。


総合ランキングでは、なんとチェキのフィルムが堂々の1位。
消耗品だから数が出ているのは理解できるのですが、こんなに売れているんですね~。凄い。同じ消耗品でもフィルムは一つもランクインしていないのは時代の流れですね。



Amazon ランキング大賞2016  カメラ・ビデオカメラ総合

(集計期間: 2015年11月16日~2016年11月13日)


以下が総合ランキングなんですが、気になったのは10位にランクインしたiPhone・各種スマートフォン対応 魚眼/広角/マクロ 3in1レンズ。 なんと価格が114円!!!
それも関東ならば配送料無料でした。いくら粗悪品でも114円で配送料もタダってのは実質無料みたいなものですね。
レビューを見ると使えない!オモチャだ!という書き込みが多いですが、そりゃ~~そーだろ。まともな製品を配送料無料で114円では売らないよなぁ。100均行くのだって手間かかるし・・・。

  1. FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入  ¥ 1,188
  2. Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm  ¥ 1,584
  3. HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック  ¥ 460
  4. 【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ¥ 1,752
  5. NASHICA 双眼鏡 SPIRIT 10×21 CR-IR-W ポロプリズム式 10倍 21口径 シルバー  ¥ 2,073
  6. Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 52mm  ¥ 1,220
  7. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット  ¥ 49,955
  8. Kenko 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Canon EOS Kiss X7用  ¥ 688
  9. Nikon ニュートラルカラーフィルターNC 52mm  ¥ 1,492
  10. iPhone・各種スマートフォン対応 魚眼/広角/マクロ 3in1レンズ ブラック  ¥ 114
  11. Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2  ¥ 52,031
  12. KING レンズクリーニングティッシュ 50枚入り 個装 ノンアルコール&ウェットタイプ  ¥ 486
  13. HAKUBA 自由雲台 BH-1¥ 854
  14. Bluetooth3.1 IOS Androidスマートフォン タブレットPC カメラシャッターリモコンコントロール ¥ 195
  15. RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ ¥ 37,300
  16. Smatree GoPro HERO4用 バッテリー2個+USBバッテリーチャージャー(3チャンネル充電器) ¥ 1,775
  17. Kenko 単眼鏡 7×18 7倍 18口径 対物フォーカスタイプ 軽量・コンパクト  ¥ 913
  18. SLIK 三脚 GX 6400 4段 レバーロック 21mmパイプ径 3ウェイ雲台 クイックシュー式  ¥ 3,136
  19. HAKUBA フィンガーストラップ フィンガーリングストラップ ブラック  ¥ 425
  20. Canon レンズフード EW-63C  ¥ 1,531


14位のBluetooth3.1 IOS Androidスマートフォン タブレットPC カメラシャッターリモコンコントロールってのも安くてネタ購入している人が多いのかも。でもこれは評価が結構まともですね。この価格でリモート撮影できるなら欲しいかも。


以下は部門別のランキングです。


デジタル一眼レフ部門

  1. Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット ¥51,000
  2. Canon EOS Kiss X7(ホワイト) ダブルレンズキット2 ¥52,031
  3. Canon EOS Kiss X7i レンズキット ¥62,394
  4. Canon EOS Kiss X7i トリプルズームキット ¥93,795
  5. Nikon D5500 ダブルズームキット ブラック  ¥83,721
  6. Nikon D5300 ダブルズームキット2 ブラック ¥61,299
  7. Canon EOS Kiss X7i ダブルズームキット ¥61,904
  8. Canon EOS Kiss X7 レンズキット ¥41,032
  9. Nikon D3300 ダブルズームキット2 ブラック  ¥52,890
  10. Nikon D5500 18-55 VRII レンズキット ブラック  ¥65,002

Kiss X7シリーズが圧勝ですね!まさに圧勝。
価格的なコストパフォーマンスが良いから売れている感じですね。ニコンの型落ち5300でも価格的には敵わないほど安くなっています。




ミラーレス一眼部門

  1. Canon EOS M2 ダブルレンズキット(ブラック)  ¥ 47,560
  2. Nikon Nikon1 J5 ダブルレンズキット シルバー  ¥ 53,825
  3. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット  ¥ 26,180
  4. Panasonic DMC-GF7ダブルズームレンズキット  ¥ 50,547
  5. OLYMPUS PEN Lite E-PL6 EZレンズキット ホワイト  ¥ 59,800
  6. Canon ミ EOS M2 ダブルレンズキット (ベイブルー) ¥ 48,902
  7. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト ¥ 26,180
  8. Panasonic GM1S レンズキット ブラウン  ¥ 48,800
  9. Panasonic ミ DMC-GF7ダブルズームレンズキット  ¥ 51,642
  10. PENTAX Q-S1 ズームレンズキット ブラック  ¥ 26,180



以下、コンパクトカメラとビデオカメラ(アクションカメラ含)に続きます。




カメラ関係 | 2016.12.02 [EDIT]

ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開

撮影で使用する大型照明器具がポートレート撮影の際にどのような光の変化をもたらすかを非常によく分かる資料を公開したとしてドイツの写真家マイケル・クァック氏が注目されています。

マイケル・クァック氏はドイツのHensel製のライティング機材を使って111種類のライティング比較を作成し公開してくれています。
グリッドの違いやスヌート、アンブレラからバンクも含めてあらゆるライティング方法で女性を照らし照明の当て方も含めて全部公開してくれているので照明機材の勉強にもなりますし、機材選択の一助にもなるかもしれません。


一つ一つの照明に対し以下のような情報を提供してくれています

  • モデルとなっている女性の顔
  • フルショット
  • 上部からの俯瞰
  • セットが見える全体像
  • 被写体とバック紙を露出計で計った値

このPDF資料は完全公開されダウンロードすることも可能です。
本当に凄い資料を作成されましたね。
https://ja.scribd.com/document/332098228/Light-Formers-Shootout#from_embed

DIYPhotographyにて紹介されていました。
ソース詳報はこちら


Light Formers Shootout by Michael Zhang on Scribd



直接資料をダウンロードされたい方は以下からどうぞ




写真関係全般 | 2016.11.28 [EDIT]

NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!

NikonからD5600が発表されました。
http://www.nikon-image.com/products/slr/lineup/d5600/


5000番台のカメラはエントリー機と言えどもタッチパネルなどが非常に使いやすくコストパフォーマンスに秀でた機種ですから最新型は何が変わったのか非常に気になります。

手元にあるD5500を片手にD5600のサイトを見ながら比べてみました。

まず最初に気がつくのは使い勝手の進化を遂げた機種だということ。生成されるデータに大きな違いは無さそうですが使い勝手に関しては格段に上がっているようです。

Nikonのサイトからキャプチャーさせてもらいながらご紹介します。


今までは非対応だったSnap Bridge appがD5600では使えるようになっています。
デジタル一眼ではD500では使えていて使用している人は便利さに手放せなくなったといいます。

WifiではなくBluetooth接続で画像転送を行うためいちいちWifiを繋げる煩わしさが無いことが使い勝手の向上になっているそうです。私は対応のカメラを所有していないのでSnap Bridgeの素晴らしさを語れませんが、Web上ではSnap Bridgeの使いやすさを絶賛する記事が結構あります。


次に便利な機能がD5にも搭載されている以下の機能




前ページ | ホームへ | 次ページ