TOP > Photoshop全般

Adobeの公式チャンネルがPhotoshopを使った切り抜きテクニックを動画公開

アドビ公式Ustream Channelはご存知ですか?
Photoshopの使い方などユーザー向けに色々と有益な情報を配信してくれているのですが、つい先日公開されたCreative Cloud 道場の第77回目の動画が切り抜き特集でした。1時間もの時間を使った解説です。

切り抜きというと聞いただけで敬遠する方もいるようですが、Photoshopのバージョンが新しくなるにしたがって格段に簡単に誰でも切り抜けるようになってきています。



今回の動画解説ではPhotoshop CCの機能を使っての作業。
女性の髪を切り抜く作業では背景が単色で難易度が低いとはいえ手軽に綺麗に出来る方法を教えてくれています。

新しい切り抜き方法である焦点領域を使った手法も解説してくれていますよ。
ピントが会っている人を抽出して切り抜いてくれる驚きの新機能ですが、とても分かりやすく丁寧な解説。
ちなみに焦点領域の切り抜きでは以下の写真を切り抜いていました。これは通常であれば非常に面倒な作業・・・。


     ↓



Adobeはこうしたテクニック動画を色々と公開してくれていますのでユーストリームチャンネルをチェックしてみると意外な収穫があるかも知れません。

#77 Photoshop CC Basic 「切り抜き方いろいろ」 | Creative Cloud 道場ブログBroadcast live streaming video on Ustream


あと、動画ではなくサイトで画像とテキストを見て勉強したいという方は以下のAdobe公式サイトがとても有益です。
【Adobe Photoshop Magazine】


上記以外にもAdobe TVという以下の様な素晴らしい解説サイトもあります。




Photoshop全般 | 2015.02.02 [EDIT]

ピント位置の違う写真を合成してパンフォーカス画像を作るチュートリアル動画の紹介

Photoshopを仕事でお使いの方なら既にご存知のチュートリアルだと思いますが、Adobe Photoshopの公式チャンネルで動画が公開されていたのでご紹介しておきます。

英語なので細かい部分は分からない人が多いかと思いますが画面みてればほぼ完全に理解できると思います。
メチャクチャ簡単にパンフォーカスに出来る点がウリな訳ですから^^;

ピントをずらして撮影した写真数枚をレイヤーで重ねてからレイヤーを選択して自動整列。自動整列が終わったら次はそのまま自動合成。これだけで魔法がかかります!
実際にやってみると本当に驚きます。Photoshopってすげー。


Photoshop全般 | 2014.09.08 [EDIT]

Photoshopが何でも出来るからってコレはねーだろ!2600万回以上再生されてる衝撃動画

画像の加工・レタッチと言えばPhotoshop。
そしてPhotoshopがあれば何でも可能という時代になりつつあります。

本当にリアルなのかどうか分からない世の中。世界報道写真展を始め今後のコンテストなどではRAWデータの提出も必須になってくるのでは?と考える時もあるのですが・・・。


それはさておき、Photoshopが何でも出来ちゃうからってコレはね~だろ!と突っ込みどころ満載の動画が3ヶ月ほど前に話題に上り世界中で再生されています。現時点で26,530,829回の再生がされていました。ご存知の方も多いかな?





最初は美女の画像が出て来てレタッチが始まるのですが、このレタッチ作業が実はリバースつまり逆再生だという話。(本当かどうかは別にして・・・)

女性をレタッチしているように見えるけれども、女性をレタッチしているのでは無くて、あるものをレタッチして女性に仕上げたという動画なんですが・・・。





この動画、かなりの衝撃の結末が待っています。
まずは以下の動画を御覧ください。




Photoshop全般 | 2014.07.09 [EDIT]

Adobeのデジタルフォト & デザインセミナー 2014の申し込みが開始されてますよ

毎年開催されているAdobeのクリエイティブイベントですが申し込み受付が開始されています。
~トップクリエイターのテクニックとアイデア~と題して今年は以下の4つのセッションが行われます。

  • 写真の基本はレンズにあり! キヤノン EF レンズの使いこなし
    • 凸版印刷株式会社 映像企画部 チーフフォトグラファー 南雲 暁彦 氏
  • Photoshop 色調補正ゼミナール
    • フォトグラファー 御園生 大地 氏
  • 広告ビジュアルのためのレタッチテクニック
    • ライジン シニアCGデザイナー 山田 陽平 氏
    • ライジン エグゼクティブCGデザイナー 吉川 たけし 氏
  • 進化し続ける Photoshop の秘法
    • アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 栃谷 宗央氏

  • 大阪会場2014年 7月 2日(水) [定員 600 名]
  • 東京会場2014年 7月 4日(金) [定員 900 名]

大阪会場が定員600人。東京会場が定員900人。
一見して多そうに見えますが毎年人気で早めに受付終了になってしまいます。

人気の理由は現地で頂けるお土産?
このお土産を目当てに行く人もいたりして。Adobe特製のトランプカードやワコムのスタイラスペンなどを頂いた覚えがあります。

当日はUstreamでリアルタイム中継してくれたりするかと思いますが、私の場合はネットで見れると言われてもパソコン開いて画面見続けるのは苦行だったりするので予定があけられれば現地に行くようにしています。


色調補正ゼミナールで講演される御園生大地氏は昨年も色調補正に関して講師をされていました。
この講演の反響が非常に大きかったらしく今年も講演だそうですよ。

昨年の講演内容はコマフォトさんのShuffle by COMMERCIAL PHOTOサイトでまとめてくださっています。
色調補正について学びたい方は事前予習としてどうぞ!

デジタルフォト&デザインセミナー2013
Back to Basic ! Photoshop色調補正ゼミナール



今年のイベントに関しての詳細は以下の特設ページからお入りください。




Photoshop全般 | 2014.05.30 [EDIT]

PhotoshopがタブレットPCでも使えるようになることが発表 "Surface Pro 3"から対応か?

ニューヨークで行われたマイクロソフトのプレスイベントでタブレットPC「Surface Pro 3」が発表されました。
その発表会でのプレゼンテーションでAdobe Photoshopがタブレット端末上で動く実例が報告されているとのこと。engadgetが報じています。


プレゼンではAdobeのMichael Goff 氏が実際に「Surface Pro 3」にインストールされたPhotoshopを動かす様子がみられたそうです。

iOSで新登場したLightroomアプリは微妙な部分も多いですが、Photoshopの機能全てがマイクロソフトのタブレット端末上で動くような時代がくれば本当にPCレスになるかも?


「Surface Pro 3」ってCore i7をのせることも可能だそうですが、凄いパワーのタブレットですね。反対にここまでパワーが無いとPhotoshopは乗らないってことかも。iPadに乗るのはまだまだ先かな???


Via Adobe is working on a touch-friendly, full-powered version of Photoshop CC


Photoshop全般 | 2014.05.21 [EDIT]

私達が見ている写真や動画は全て加工されたもの!? 動画版フォトショップを連想させられるミュージックビデオが驚きの内容です。

ハ​​ンガリー出身の歌手BOGGIEが歌うミュージックビデオが世界中で話題になっています。
その理由は動画を見て頂ければ納得です。


架空の動画レタッチソフトを使って、歌手BOGGIEがたった3分間ですっぴんの姿から美女へと動画レタッチされていく姿を美しく演出している内容なのですが、非常に面白いです。


実際にこういった動画版のPhotoshopのようなソフトがあるわけではありませんが、近い将来はこういったソフトでいとも簡単に動画もレタッチ出来る世界が来るのかな?と感じさせられます。

また、私達が普段見ている写真や動画は本当に真実の姿なのだろうか?という点も考えさせてくれるビデオだったりもします。実際動画でもレタッチは可能になっていますし、ここまででは無いにしても日常的に簡単に変更が加えられる日は近いのかもしれません。

動画内では照明も変わっていますし髪型までもクリックひとつで変わったりしているので、ここまで簡単に色々と変更することは数年内では難しいでしょうが・・・。

BOGGIE - NOUVEAU PARFUM (official music video) from THE SOUP on Vimeo.



彼女のFacebookでも、この動画の話題性が伺えます。
久々に驚きの動画を見せて頂きました。


Photoshop全般 | 2014.01.22 [EDIT]

Photoshop CCの新機能"遠近法ワープ"や"3Dプリント"の使い方解説動画などの紹介

昨日、アドビがPhotoshop CCに新機能をアップデートしたことはご存知かと思います。

今回のアップデートで追加された機能は
・遠近法ワープ
・3Dプリント
・リンクされたスマートオブジェクト

・パワフルなデザインツール

これらの解説に関するサイトは英語ならば結構見つかったのですが、いまいち細かいところまで良く分からなかったのですが、昨日のアドビ公式のUSTREAMチャンネルで日本語にて詳しく解説してくれました。

昨日20:00~リアルタイムで見ようと思っていたのですが見られなかったので私も今夜見ようと思って

「います。

全部で100分以上あるのですが、Photoshopの新機能に関してはちょうど1時間経過した辺りから解説が始まります。
Photoshopに限って今回のアップデート内容をチェックしたい方は60分あたりから見ると良いと思います。


【アドビ公式Ustream Channel】
#35 本日アップデート!Creative Cloud デザインツールの新機能初公開



また、非常に簡易的なテキストの解説に関してですが




Photoshop全般 | 2014.01.17 [EDIT]

Photoshopの伝道師ラッセル・ブラウンなどのテクニック紹介動画7本が公開中

昨年の2013年11月8日に東京・丸の内JPタワーで行われたアドビのクリエイティブフェスティバル CREATE NOW / PLUS ONE DAY は見に行かれたでしょうか?

行きそびれた!日程の調整がつかなかった! な~んて人のために一部のセッションのビデオが公開されました。



公開されたのは「CREATE NOW/PLUS ONE DAY」キーノートである"Photoshopの伝道師ラッセル・ブラウンとジュリアン・コストによるPhotoshop+Oneの最新機能&テクニック紹介"などなど。全部で7本の動画。



ダイジェストなどではなく、セッションで行われた内容の全てが見られます。
イベントには行ったけれど時間がカブって見れなかったセッションがある人などにも良いかと思います。

ただ全てのセッションが公開されているわけではありませんのでお間違いのないようお願いいたします。


キーノート以外に公開されているのは、

○Photoshop CCとLightroom 5 - そのヒントとテクニック
アドビのジュリアン・コストがLightroomとPhotoshopに関するお気に入りテクニックTOP 10を紹介



○Photoshopを利用したスケッチ、描画、テクスチャ、そしてペイント
Photoshopの伝道師ラッセル・ブラウンと特別ゲストが、Photoshop CCを利用してスケッチや描画を行い、画像へのペイント効果を加えるためのヒントとテクニックを紹介




Photoshop全般 | 2014.01.16 [EDIT]

【年末まで延長】凄い!Photoshop CCの月額1000円激安プランが誰でも申込可能に!

CS3以降のバージョンをもっている人限定だったPhotoshop 写真業界向けプログラムですが、期間限定で誰でも申し込めるようになっています。


-----------追記-----------
当初は12月2日までの期間限定だったのですが、好評の為なのか今年末の12月31日まで期間を延長しているようです。少し前にも一度延長していたようでしたので2度めの延長ですかね。このまま来年も継続したりして・・・。

---------------------------

月額1000円でPhotoshop CCとLightRoomが使えるとあって非常に人気のプランでしたが、申し込むにはCS3以降のバージョンを持っているひと限定でした。

私も以前申し込みしましたが、まわりでは申し込み対象外の方も多く残念に思っていたのですが、このたび期間限定で申込可能に!!!


説明によれば、2013 年 12 月 2 日まで(期間限定)に年間プランにサインアップした場合、誰でも月額 1,000円で利用出来るとのこと。

※年末まで期間延長しています。


FAQにも以下のような文言が。

質問
旧バージョンのLightroomを持っていますが、Photoshopは持っていません。Photoshop写真業界向けプログラム特別提供版の購入対象になりますか?


回答
はい。2013年12月2日までの期間限定で、すべての皆様がこのプランの対象となります。

2013年12月31日までの期間限定で、すべての皆様がこのプランの対象となります。


Photoshop 写真業界向けプログラムで使えるサービスは

  • Photoshop CC
  • Lightroom 5
  • 20 GBのオンラインストレージ
  • Behance ProSite
  • Creative Cloud Learnのみで提供されているトレーニングコースの利用
  • 継続的なアップグレードとアップデート



詳しくは以下から。
https://creative.adobe.com/plans/offer/photoshop+lightroom?sdid=KIHZM


Photoshop全般 | 2013.12.11 [EDIT]

Photoshop Elementsで加工して優勝すればamazonギフト券30万円分!アドビが初のお笑いコンテスト開催

初笑いコンテスト ~いじって、ボケて~ と題して、お笑いWebサービス「ボケて(bokete)」でPhotoshop Elementsで加工したボケの"お題写真"を募集しています。

アドビがサイトと共催で行っているコンテストとのこと。以前行われていたコラの第二弾という感じでしょうか。

コンテストではPhotoshop Elementsを使って加工した画像を投稿した人の中から優秀者11名を選出。
グランプリにはamazonギフト券30万円分が贈呈されるとのこと!

ちなみにお題に対して見事なボケをした人にも商品があります。





ボケるのに最適な"お題写真"ってどんが画像なんでしょうね。
みんながボケやすいほうが良いのか、難しいほうが良いのか・・・。


現在既に投稿されている"お題写真"の一部がこちら




Photoshop全般 | 2013.12.03 [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ