TOP > プレスリリース/ニュース

Nikon D7500が発表!価格は159,300円で8,000円分のクーポン付。気になるD7200との違いは? 

 D7500が発表されましたね。
2017年6月発売予定とのこと。
価格はニコンダイレクトで159,300円(税込)で8,000円分のクーポンプレゼント付きです。
新発売キャンペーンで折りたたみ傘とSDカード(16GB)も数量限定でプレゼントとのこと。

プレスリリースで発表している特徴は
・D500と同等の高画質を楽しめる高性能画像処理エンジン「EXPEED 5」を搭載
・最高約8コマ/秒で50コマ(14ビット記録のロスレス圧縮RAW)までの高速連続撮影
・鮮鋭感の高い映像表現を実現する4K UHD(3840×2160)動画撮影機能
・「180KピクセルRGBセンサー」による高精度なAFとAE
・優れた操作性と、薄型・軽量ボディーによる高い機動性
D7200と比べるとモニターがタッチパネル採用のチルト式3.2型画像モニターに変わっているのが一番見た目的には大きいですね。
中身としては画像処理エンジンがEXPEED 5へ進化。

D7200よりも総画素数は減っていますが画像エンジンも良くなっていますしCMOSセンサーも新しくなっていますから画素数は気にしなくてもいいでしょうね。
連射機能も8コマ/秒へと多くなっています。
動画は4K動画が可能となり動画撮影時には電子手ブレ補正がついているようです。
動画撮影時にも適用できるアクティブD-ライティングは地味に素晴らしい機能かも。

詳しくは以下のリンクでご確認を。
Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D7500」を発売

D7500-概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング

D7500発売記念 プレゼントキャンペーン | ニコンイメージング

「D7500」と「D7200」の違い - フォトスク

プロダクトMovie

4K動画

2017年ピューリッツァー賞発表 今年の受賞カメラマンは?/Nikon D7500の発表は明日?

今年の特集報道部門でピューリッツァー賞を受賞したのはアメリカのミシガン州デトロイトの写真家E. Jason Wambsgans氏。
英文にはなりますが特集記事が多くのサイトで紹介されていますので、その中から1つ紹介させて頂きます。

また皆さんお待ちかね?のNikonD7500の発表は明日もしくは明後日という情報も。リンク先の情報によればD7500ボディ量販店価格は159,300円前後だとか。スペック含め新しいカメラは何かと気になります。

驚いた記事はInstagramに投稿すると1投稿で平均30万円稼ぐカップルがいるのだとか・・・。記事の写真を見るとたしかにクオリティ高いですねー。Instagramでマネタイズ出来るんですね。それも驚きでした。

ニッチな商品としては8mmをデジタル化するガジェットが。フィルムスキャナーの応用品みたいですけど、かなりニッチな商品です。気にはなりますがソースの8mmを持っていないので買うことは無いですね~。8mm持ってる世代の人はこういうガジェットチェックしないだろうし、誰が買うのかな・・・。



La storia delle foto di E. Jason Wambsgans, che hanno vinto il Pulitzer - Il Post



【マジ羨ましい】旅行写真を1回投稿したら「最大100万円」! 稼ぎながら世界を旅する美男美女カップルのインスタ画像がゴージャスすぎる~!!


ニコン D7500 は、明日か明後日発表の模様 他の主要製品発表はなし デジカメライフ


900gまで装備できる「3軸電動カメラスタビライザーPro」でヌメッとした動画を撮ろう!


8mmフィルムをデジタルにしましょう、もう2017年だし ホームレスの写真を商業写真家が撮る理由


【連載】若き写真家の肖像 -Yusaku Aoki-



Adobeが公開した自撮り写真の加工動画やAppleの新しい動画作成アプリ「Clips(クリップス)」など

先週末に公開された写真関連ネタですが、AdobeがYouTubeに公開した自撮り撮影加工動画が話題になっています。
Adobeが将来行われるであろう自撮り風景を動画にしたものですが、これが凄い。もちろん現在まったく同じことが行えるアプリが公開されている訳ではありませんが、こういったアプリの登場は時間の問題かもしれません。

何が凄いかは動画を見てのお楽しみ。

他にはAppleの新しい動画作成アプリ「Clips」(クリップス)が話題になっています。1つの動画の中で別々のフィルターが使用可能だったりテロップの入力や吹き出しの入力も簡単に行えたりと慣れれば色々と面白い動画が作れるのかもしれません。写真から動画を作ったり動画編集をiPhoneで行ったりしている方は試してみると良いかもしれません。

個人的に一番驚いたのはスカイプのリアルタイム音声翻訳機能です。後半に動画を載せておきました。使えば使うほど賢くなるらしくあと10年もすれば商談や会談など公式な場面以外では通訳が必要なくなる???まあそれは無いか・・・。

写真の一部だけのカラーを残してモノクロ化するアプリが無料とのこと。先ほど見てみたら4/9時点ではまだ無料でした。一応リンク貼っておきます。





写真はますます頭脳的になる!電通デザイントーク【前編】 | AdverTimes(アドタイ)

フィルムへの回帰が起きている 菅付:2010年代の写真はデジタルの浸透によって、2つの領域で大きな変化が起きています。まず1つ目は「写す道具のデジタル化」、そして2つ目は「見せるメディアのデジタル化」です。写す道具のデジタル化は、なんといってもスマートフォンが象徴的です。iPhoneだけを見ても、半年前の統計では世界で約10億台が売れています。スマートフォンにはカメラが付いており、ほとんどの人が常時、カメラを持って生活しているわけです。



360度カメラ全方位チェック--VR時代のカメラ選び【動画画質比較編】



最速レビュー:iPhoneでの動画作成を"作業"ではなく"楽しい"にする「Clips」は一刻も早く使うべき




Clips App Store

Clipsは、愉快で面白いビデオクリップを手軽に作成して世界中の友人や家族と共有するための新しいAppです。数回タップするだけで、ビデオメッセージを簡単に作成・送信ができ、アニメーションテキストやグラフィックや絵文字やミュージックなどを入れたストーリーも作れます。




240円→無料!自由にアクセントカラーだけ残して全体をモノクロにするカラースプラッシュ写真が作れるアプリ「Depello」ほか




自撮り棒からドローンの時代に?AirSelfie(エアセルフィー)が気になる。キヤノンからLEDライト付き交換レンズが発表など

キヤノンから新しいコンパクトデジカメとレンズが発表されましたね。
スマフォとの違いを出すために高倍率ズームが最近は人気のようです。確かにスマートフォンで撮影が出来るのにワザワザコンパクトデジカメを購入するとなるとそれなりの理由が必要になりますからね。画質に関してはスマートフォンの画質で満足している方が多いですから光学ズームで差を付けるという結果になるのでしょうか。
同時に発表されたマクロレンズはLEDライト付き!少し前に世界初のLEDライト付きレンズをキヤノンが作って話題になりましたが、続いて生産されるということは好評だったのでしょうね。マクロ撮影の場合は対象物にライトを当てる場合は少しコツが必要でしたがレンズ先端にLEDライトが付いていれば便利です。凄い発想ですよね。


私が気になったのは、やはりドローンネタ。先日発表され話題になった「AirSelfie(エアセルフィー)」は自撮り棒に取って代わることができるのか?という記事。


61グラムと超軽量なために規制の対象外なので気軽に外で飛ばせます。そこで自撮り棒の代替になるのか?個人的には昨日紹介した操作方法の練習にもってこいのドローンの方が気にはなるのですが、このエアセルフィーも面白そうです。3万2000円程度と少し高いのが・・・。


他にも気なる記事を全部で9本載せました。

「空飛ぶカメラ」で自撮り棒はいらなくなる? | スマホ・ガジェット



カメラ:旅のお供に最適なカメラはどれ? 最新「ミラーレス一眼」3モデルの撮影力をプロが採点してみた!(GetNavi web) - 毎日新聞


臨場感を共有する360度ライブストリーミング Facebook、YouTubeなどが対応 | Mogura VR


キヤノン:光学40倍ズームレンズを搭載した"PowerShot SX730 HS"を発売 約180°回転するチルト式液晶モニターにより自分撮りにも対応


キヤノン:撮影倍率等倍で迫力あるマクロ撮影が可能 LEDライト内蔵の"EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM"を発売



Microsoftが自撮り用カメラアプリを公開やドローン操縦教育が目的の新商品発表

Microsoftが新しい自撮りアプリを出したようですね。私はまだダウンロードしてないのでコメントが控えさせて頂きます^^;

全然話は違いますが機能はヤフーにネット回線の質問で電話したのですが待たされた時間が1時間を超えました・・・。
さすがに17時辺りは非常に混んでいますね~。もう少しオペレーターさんの数を増やせないものですかね。現場のオペレーターさんが可哀想です。


ドローンの新商品情報もありましたが今回のは操縦講習が目的の商品。こういうのを待っていた人も多いかも。私も結構欲しい。買うかも。


Microsoft、Snapchat風の自撮り用カメラアプリを公開 4/5 夕方のセール情報!画像のコラージュや合成が簡単にできる『GoPic』120円→無料 | かみあぷ - iPhoneひとすじ! ドローン操縦者向け教育アプリ「DRONE STAR™」を発表 総務省、「ドローン等に用いられる無線設備について」を公開

Nikon | ニコンミュージアム | 企画展・イベント

創立100周年記念企画展第2回「カメラ試作機~開発者たちの思い」

約450種類の無料WiFiに自動接続できる神アプリ『タウンWiFi』がアメリカに対応!! | AppBank - iPhone, スマホのたのしみを見つけよう 続きは以下へ



無料の高品質写真素材サイト「Burst」が凄い件や各地のロケハン/ロケ地マップの紹介など

皆さんフリー素材サイトってどこを使っていますか?え?使ってない?^^;
でも気になりますよね高品質な大量の写真が無料でダウンロード可能と聞くと・・・7。

Burstという無料素材サイトが最近公開されたらしいのですが、そこで検索できる写真は全て使用無料!Creative Commons Zeroのライセンスで提供されているとのこと。

実際にサイトを訪れ写真を見てみましたが写真の質も悪くないですし長辺5000px程度ある写真が多いです。事前に登録作業も無くて写真が表示されているページのダウンロードボタンを押せばパソコンへダウンロードされる仕組みです。あまりのあっさり加減にびっくりしました。
日本にも無料の素材サイトは沢山ありますが、今回紹介したサイトは今後も登録枚数が増えることを考えると非常に秀逸なサイトかと思いましたのでご紹介しました。

あと、最近はロケ誘致などを行うフィルムコミッションが盛んなようです。数年前と比べると行政が運営するフィルムコミッションサイトも多くないっているように思います。浜松市でも昨年は過去最高のロケ誘致が出来たとプレスリリースしていました。そんな話も聞いたものでロケ地マップのリンク集やロケ支援実績情報リストサイトなどのリンクを貼っておきました。気になる方はご活用下さい。

最後にひとこと。写真と全然関係ないのですが「Amazon Echo」って非常に話題になってますよね。で、あのエコーに搭載されているAlexaの音声認識機能が先月中旬に『Amazon』アプリに搭載されることが発表されたとのこと。これは非常に面白いかも。実際に搭載されたら試してみたいです。そのニュースも貼り付けておきました。



ShopifyのBurstは無料の素材写真サイト、ネット・ショップの内外装用に無難できれいな画像を集める | TechCrunch Japan
Popular collections ロケ地マップ情報リスト|ジャパン・フィルムコミッション ロケ支援実績情報リスト|ジャパン・フィルムコミッション ロケ地探しに最適なサイトのまとめ! 撮影場所探しの検索に困ったらどうぞ|写真関係全般 デジタル@備忘録 米大統領夫人写真に賛否=「修正し過ぎ」:時事ドットコム 続きは以下へ



無料セールのパノラマアプリやマイクロストックフォトリニューアル情報など

今日は360度パノラマビューアプリの無料セール情報やマイクロストックフォトリニューアル情報などです。
無料になっているEOPANアプリはTHETAなどで撮影した360度全天周画像をスマフォのジャイロ情報を使って見られるようにしたアプリですが、画像にポイントを打ってメモを記入できるなど純正のビューアプリには無い面白い機能も持ち合わせています。

360度撮影カメラをお持ちの方は無料の今のタイミングで試しにダウンロードしてみてはいかがでしょうか。
その他360fly 4Kのレビュー動画がありましたのでそちらもリンクしておきました。

そして、アマナやゲッティの素材を購入できるマイクロストックフォトのリニューアル情報がありました。Photographerとして登録可能なサイトもありましので気になる方は新規販売サイトとしてチェックしてみては?

個人的にはデジカメinfoさんのNikonカメラのセンサーメーカー一覧が一番気になりました。昔から確認しているセンサー情報を一覧にしてくれています。

4/2のセール情報:ジャイロ機能に対応したパノラマ画像アプリ「EOPAN」無料セール | かみあぷ - iPhoneひとすじ!
動画:ダイビングでも使える! アクションカムになるパノラマカメラ「360fly 4K」 レビュー。最深40mの防水仕様 - Engadget Japanese カメラはやっぱりキヤノン!買取価格と高く売るコツ&注意点伝授 | ガジェット通信 アマナ、ロイヤリティフリー写真サイトをリニューアル--クリエーターが販売も ニコンの一眼レフのセンサーメーカーの一覧 - デジカメinfo 続きは以下へ



VR映像の撮影現場レポートや写真で見る東京の桜の開花状況など

東京は桜の開花宣言が早く満開になるのもスグかと思いきや開花宣言が出てから寒い日が続いてますね。
開花の進みは止まらないかと思いますがスピードは明らかに遅いです。
今週の土日に花見を予定している人達も多いはず。ウェザーニュースが写真を使って開花状況をまとめてくれていましたのでご紹介。

私は今週の土日は忙しくて花見どころでは無いので来週にかけて暇な時間を使って花見をしたいところ。駅から離れていて尚且つ車で行けない場所が若干穴場だったりするので今年はそういう場所を攻めてみようかと。

あとVRが段々と盛り上がってきています。VRに関しては一時期流行った3Dの立体映像関係とは違って医療現場や観光業そしてネット通販業界までもが注目している分野ですので着実に浸透してきそうな予感。 なによりアダルト関係との親和性もあってその点が普及に関してはキモなんじゃないかと。

結局はアダルト関係との親和性って結構需要が大きいですからね。
で、その分野のVR撮影現場のレポートが出ていましのでリンク貼っておきました。

その他カメラとは関係ないのですが、マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤーを受賞した世界一のウイスキーブレンダーの田中城太氏をフォトグラファーの湯浅さんが
交じり合うプロフェッショナルのこだわり _ For M にて撮影されていたのをFacebookで聞いていたので嬉しく思って関連リンクを貼っておきました。

 
田中城太さんはキリンビールのマスターブレンダーですが、キリンのウイスキーと言えば富士山麓!私もよく飲んでいます。美味しいですよね。コスパはとっても良いです。



【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入 | インサイド 東京のお花見どう?写真で見る桜の開花状況 サムスンGalaxy S8の強みはカメラ性能 レンズの明るさはPixel以上

国際フィルターフォトコンテスト 2017-2018 開催のお知らせ

[株式会社ケンコー・トキナー]「フィルターを効果的に使用した写真」をテーマとするフォトコンテスト株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中徹)はケンコー・トキナー創業60周年を記念し、「国際フィルターフォトコンテスト2017-2018

女優の太もも修正? カンヌ映画祭ポスターに批判の声 続きは以下へ



360度全天周カメラTHETAの対抗機種Gear 360の新バージョン発表やiPhone8新情報など

Gear 360はリコーのTHETAよりもスペックが上ということでマニアの間では話題になっている360度撮影できるパノラマカメラですが、SAMSUNG Galxy専用ということで少し残念なカメラでした。

しかし今回新発表になった新バージョンのカメラはiPhoneにも対応するということで日本で発売されればTHETAにとっては非常に脅威になる360度全天周カメラかも。私も国内発売したら購入するかどうか迷います。

動画に関してはTHETAは画質があらく残念な感じですがGear 360は4Kでも撮影できるとのこと。もちろん撮像素子の大きさにもよりますが少し期待して実機を待ちたいと思います。

そして気になるiPhone8のカメラ情報。 iPhone8の生産を請け負うFoxconnの関係者から入手した情報をiPhone Maniaが報じています。
それによるとiPhone Editionのプロトタイプは最終版とも呼ぶべき段階に来ていてそのデザインはデュアルカメラが横ではなく縦に設置されているとのこと。今までの情報とは違いますね。その詳しい理由などはサイトで読んでみて下さいね。

 Samsung、4K撮影とライブストリーミングができるようになった新Gear 360 を発表! iPhone Editionの詳細が流出?デュアルカメラは「縦」に、指紋認証は背面か This Audi Ad Was Shot Using 1/43 Scale Models and a Homemade Desert 【噂】シグマが「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary」を4月21日に発売

トリック写真撮影スポット紹介 南海電鉄がマップ作製

ユニークな写真を撮影できるスポットを紹介する地図「トリック写真マップ」を南海電鉄(大阪市)が作製した。

続きは以下へ



CP+のトークショーやアドビセッションがWEBで公開。 男子必見?ふともも写真展情報など

今年も大盛況だったCP+ですが、参加できなかった方に朗報です。
キヤノンの公式ページにてCP+写真家トークショーがUPされました。行きたかったけど行けなかった方々やもう一度聞きたいあの話!なんて思っている方は是非チェックしてみて下さい。

アドビブースにて行われたセッションで行われたジュリアン・コスト氏にる講演に関してもShuffle by COMMERCIAL PHOTOにて文字起こししてくれています。これもじっくり読みたいですね。


auからは個人で手軽使えるNASの「Qua Station」が4月7日に発売するとのこと。1TBの容量です。
NASですから外出先からアップロードすることもダウンロードすることももちろん可能。写真や動画をどこでも保存・視聴可能です。クラウドサービスが信用できない方や自分で手軽にデータをバックアップしておきたい方にも良いかもしれませんね。

一般的なNASとの違いはパケット通信量節約のために外出先など外からのアクセスの場合は自動で1枚あたり300KB程度にリサイズしてくれるらしいです。もちろんソースデータを見ることも可能だそうですが、気がきいていますね。

その他にも色々と気になる写真関係記事がありましたのでご紹介しておきます。

CP+2017 写真家トークショー
キヤノンマーケティングジャパン / Canon Marketing Japan20 本の動画


  



写したままから、感じたままへ- LightroomとPhotoshopでクリエイティブな写真表現 | CP+ 2017 アドビセッション | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO NEWSポストセブン|日本の写真技術 誰が、いつ、どのように広めたのか│ auの「Qua Station」が4月7日発売決定、1TB(1000GB)の写真や動画をどこでも保存・視聴可能に どれがおすすめ? スマホの写真をプリントする方法まとめ【コンビニ・ネットプリント・家電量販店】 以下へ続きます。



前ページ | ホームへ | 次ページ