TOP > 写真の画像補正

「NAVERフォトエディター」のレベル補正の不具合が修正されました。

先日、『NAVERフォトエディター』結構サクサクと動いて使えますというエントリーを書きましたが、その中でレベル補正の機能に不具合があることをお伝えしました。

ネイバージャパン株式会社さんにもお伝えしたのですが、レベル補正の問題は修正したとのことです。

先日、弊社「NAVERフォトエディター」の件でブログ内でご指摘いただきました、レベル補正の不具合の件ですが、修正が完了いたしましたのでお知らせいたします。

このたびはご指摘いただきありがとうございました。

今後も、フォトエディターはもちろんのこと、検索サービス「NAVER」自体に関しても、お気づきの点がございましたら是非教えてください。

その他メールでご意見いただきました点についても現在検討中です。



上の文章は、ネイバージャパンさんから来たメールの内容の一部ですが、





ちなみに日本の画像処理の価格は・・・

先ほどは海外の画像処理サービスを紹介しましたが、日本で安いことで知られているところと言えば、撮影ドットネットですかね?



私は、もちろん使ったことはないのでどの程度の処理をして頂けるのか分かりませんが、四角いものなどの難易度の低い切り抜きだけだったら、500円だそうです。

四角形の切抜きで500円ですか・・・。

多くは申しません。


こんな安いんですか? 写真修正サービス『Tucia』

百式さんで紹介されていたサービス『Tucia』

1枚8ドル~画像修正してくれるとのことですが・・・

仕上がりはどんなものなんでしょうか?

画像処理の値段って安くなったんですね。というか、質と内容によるのかな。

8ドル~ ←からですからね(笑)

画像処理 8ドルから


「Pixlr」 結構使える無料オンライン画像修正(画像処理)ソフト

今までにも「Sumopaint」「picnik」「splashup」などのオンライン画像修正ソフトを紹介しましたが、まだまだあるんですね~。

今日のソフトは「Pixlr」
http://www.pixlr.com/

インターフェイスはこんな感じです。

pixlr処理前.jpg

どちらかと言うと、「Sumopaint」をもっと簡単にしたかんじでしょうか?
その分、使い方は簡単になっています。

明るくするには、ブライトネスとコントラストをちょっといじってあげればこんな感じです。

pixlr処理後.jpg


これも、いざと言うときには使えそうかな?
オンラインでの無料ソフトが増えてきてますね。

ただ、どのソフトも基本は重いですね。
私のPCの環境下での話しですが・・・(笑)




画像補正サイト「picnik」を使ってみました。

最近は、オンラインで画像を補正できるサイトが増えてきましたね。

「picnik」もそんな画像補正サイトの中のひとつ。

picnik画像補正サイト01.jpg

無料登録だと5枚まで一括UPロード。有料だと100枚一括UPなど、無料と有料の差別化がはかられています。
ただ、無料でも画像の補正は可能です。

picnik画像補正サイト01-1.jpg

自動補正もついていますが、精度はいまいち。自分で補正するのが良いと思います。
回転や、トリミングも可能です。
上記の画像を明るく補正してみます。


picnik画像補正サイト02.jpg

パラメータが表示され、多少細かい設定が可能です。
実際にパラメーターをいじってみました。


picnik画像補正サイト03.jpg

非常に簡単に明るくなりました。
ハイライトはなるべく明るくならないようにパラメータをいじっています。
全体的に明るくも出来ますが、このようにハイライトをなるべくさわらないように明るくすることも可能なようです。



picnik画像補正サイト04.jpg

その他、上記画像にあるように、フィルタ機能も付いています。こちらはまだ試用していません。

ほんの少し使っただけでの感想ですが、非常に簡単な作業で補正できるように考えてあります。
細かい設定はさほどありませんが、その分、他のオンライン画像補正サイトよりも軽いような気がします。

http://www.picnik.com/




POPな写真? 続き

新藤様のご忠告を受け、ちょっと手直ししてみました(^^♪

う~ん、たしかにこの方が清涼感がある!

ポップ写真月例用 修正


ありがとうございました。
月例応募してよかったです。

POPな写真?

ポップ写真月例用


新藤さんのサイトの月例に初参加させて頂きました。
ぼとる
初参加のくせに募集の最終日^_^;
参加するか悩んで悩んで、悩んだ挙句に最終日になってしまいました。

あー怖い。

思いもよらず、ボトルの撮影に手間取ってしまいました。

いい感じにボトルに泡がでなくて・・・。
POPって弾けるって意味もあるようなので、弾けて川に溶け込ませようとしたんですが^_^;

ボトルを何回も振りながらセルフタイマーで撮影。
レリーズ使わんかい!と突っ込まないでくださいね(笑)






画像補正 第1回 レベル補正 基本1

暗い画像を簡単に明るくする画像1画像? レベル補正1上の画像がフォトショップのレベル補正画面。この画面を出すには「イメージ→色調補正→レベル補正」上の画像1の黒い山は左右の端まであるが、画像2のレベル補正画面(画像3)などは露出アンダーのため黒い山が端まで無いことがわかる。画像2画像2 レベル補正用画像1この画像のレベル補正画面は下(画像?)のようになる。画像3画像? レベル補正2画像1の山と比べて画像3は右側に山が無いことがわかる。この黒い山は画像の持っているデータを表している。つまり、



前ページ | ホームへ |