TOP > photo/写真

千鳥ヶ淵の桜撮影のド定番が大混雑

千鳥ヶ淵の桜。その3です。今日の撮影ではありませんのであしからず。今シーズンの撮影です。

前回も千鳥ヶ淵の定番である東京タワーが入る場所を紹介しましたが、今回はさらにド定番。
ボート乗り場の状況を。

遠くから見ると大混雑です^^;



上の写真はボート乗り場の屋上というか上の部分。
ここが撮影スポットになっていて、千鳥ヶ淵の桜と言えば大抵はここから撮影したものが使われていたりします。

さて、撮影場所に移動してどんな状況かはこちら・・・。




photo/写真 | 2014.04.11 [EDIT]

クリスマスローズとソメイヨシノ in 千鳥ヶ淵




photo/写真 | 2014.04.01 [EDIT]

クレーンゲーム!?




今日の夕陽ではありませんが・・・。
先日撮影した夕陽とクレーン。

クレーンが太陽を引っ掛けようとしている?な~んて思えそうなワンシーンでした。
これが本当のクレーンゲーム。


明日の東京は天気が良いそうです。花粉も飛ぶでしょうが、一気に桜も咲き始めて花見も出来るかも。


photo/写真 | 2014.03.27 [EDIT]

関東では春一番も吹きましたしそろそろチューリップや桜の時期が到来です。



昨日の天気予報を聞いた時点で、今日あたりは春一番が吹くかなぁという解説でしたが、予想通り関東で春一番が吹きました。
立春の到来だけでは春を感じにくいですが春一番が吹くと、さすがに春を感じます。
そろそろ桜も開花宣言。4月になれば桜だけでなく、芝桜やチューリップ、ネモフィラやカタクリの花など、色々と咲き乱れますから心も気持ちも上向きそうです。

写真のチューリップは東京駅で見かけたチューリップ。


photo/写真 | 2014.03.18 [EDIT]

日の出と共に




震災から3年目を迎えた3月11日。
日の出前の三陸海岸。

様々な思いを抱いて多くの人が迎えた3年目の朝。1年のうちで最も長く感じる1日のはじまりだった。


photo/写真 | 2014.03.13 [EDIT]

クネクネ曲がってるのは積雪に耐えた証拠かな?



福島県のとある地方の2月の風景。あの大雪の後に車が通れるようになってから伺いました。

辺り一面真っ白。
一面の雪原に顔を出していたのですが、なんだかクネクネ曲がってます。
これって最初から曲がっていたのか、雪に耐えて雪上に顔を出す為に曲がったのか。それとも風の影響かな。

周りに何も無かったので、それしか考えること無くてシャッター切りました。


photo/写真 | 2014.03.07 [EDIT]

このぐらい彩度やコントラスト上げてHDRIっぽくしても違和感ない人多いのかな?




極端に画像処理してみましたけど・・・。

以前の世界報道写真で大賞を受賞した作品がHDRI疑惑で盛り上がった例もありましたが。
レタッチというか過度な画像調整に目が慣れてきた一般的な方も多いでしょうし、レンジ幅が広くなったカメラの影響で10年前とは画像の質が変化してきています。

500PXのサイトを見ると、あれは別格かも知れませんが、恐ろしいほどのレタッチの嵐。
でもレタッチされている写真ほど評価が高かったりもします。


以前だったら違和感を非常に覚える写真でも、目が慣れてきた影響でそれほど違和感を感じなかったり。そんなことを漠然と考えたり。


上の写真は1枚のJPG画像から処理したもの。RAWから現像すればもう少し自然に出来たかもしれませんが^^;
私はここまで処理をすると違和感を覚えますが・・・。

写真のレタッチって暗室にこもって写真を焼いている時以上にやっぱり難しいだな~と。
カメラの性能が上がれば、今よりも粘りが出てくるだろうからレタッチの幅は広がるでしょうし、処理の限界をどこまでで止めておくべきなのか個人の判断基準によって変化します。

深く考えると寝れなくなるのでやめておこう。


photo/写真 | 2014.03.07 [EDIT]

雪が解けて葉牡丹とシクラメンが顔を出しました



都内の雪も段々と解けて来ました。
昨日は家の前の積み上げた雪も小さくなっていたので車で外出。
車庫から出るときに雪山をガリガリと削りながらの出庫でしたが何とか脱出。車には多少傷が付いたかも^^;

雪かきされない公園の雪もかなり解けてきたようです。葉牡丹とシクラメンが顔を出していました。葉牡丹は寒さに強いから多少の雪ではビクともしないでしょうが、シクラメンは・・・。多少弱っているようでしたが大丈夫かな。


先週までは20日は雪予報でしたが開けてみれば曇り。これで雪になっていれば東京マラソンも中止だったかもしれませんね。何とか開催されそうでエントリーされている方々は安堵されているかな。


先日の大雪で明治神宮外苑で開かれるはずだった自転車レース「大学クリテリウム」は中□になって表彰式だけ行われたのだとか。都内で雪が降るとスポーツにも影響が出てくると改めて実感。この時期にこれだけ雪が降るとは想定していないから東京マラソンもこの時期なんですよね???

本来であれば、この時期ですと早咲きの水仙や牡丹が開花したり、春一番が吹いたりしますが、今年は春が遅いかも。

大雪被害は想像を超えていて花き業界やイチゴ農家山梨のブドウ農家の方々は甚大な被害を受けている様子。
多くの方々が春を気持ちよく迎えられるように一日も早い対策を願っています。


photo/写真 | 2014.02.20 [EDIT]

大雪に耐えたサイネリアが美しい! バレンタインの誕生花で花言葉は「常に快活」



バレンタインの2月14日の誕生花としても有名なサイネリア。
写真は日比谷公園内にあるレストラン・松本楼の前に咲いていたもの・

ここの所の大雪でダメになってしまったかなぁ~と思っいましたが、帝国ホテルでの仕事を終えて今朝方に立ち寄ってみたら雪を振り払い頑張って咲いていました。

確か少し前に立ち寄った際にも花牡丹と共に植わっていたような気がするので大雪に耐えたのだと思います。冬の花とはいえ、あれだけの雪に耐えるのですね。パンジーやビオラにも匹敵する強さなのでしょうか? ネットで調べるとそこまで強い耐寒性は無いようですが苗ではなく種から育てると非常に強い耐寒性を持つのだとか。これはその類なのかな~。

この強さは花言葉の「常に快活」ともピッタリですね。
春の訪れを告げる花としても有名らしいですが、ここまで大雪が続くと春どころじゃないです。

救いなのが、今週半ばに雪予報だったのが曇に変わったこと。
また大雪が降れば山梨を始めとした孤立地域は更に深刻な事態になりますからね。
それにしても日中晴れても温度は低く思うように解けないのは痛い。


今回の写真はNikon D5200に18-200のズームレンズを付けて撮影したのですが、ボケ方が汚い^^;
久々に18-200を使ったんですが昔からこんなんだったかなぁ。
レタッチで誤魔化してしまいまいましたが、レンズって大事なぁ~と改めて・・・。


そういえば昨年にNikonがレンズの計測装置「OPTIA」と画像シミュレーターの連携運用を開始したとニュースになりました。何が話題になったのかといえば同社製レンズの収差を計測することで、「“レンズの味”と収差の対応関係を明らかにできる」というもの。

レンズの味って確かに大事。先月のデジタルカメラマガジンでもニコンにインタビューする形でレンズの味に関しての記事が結構な長さで掲載されていて興味深く読ませて頂きました。

その中でも印象に残ったのが「ゴーストやフレア」などはレンズの味では無いというもの。
確かに作っているメーカー側としてはゴーストやフレアを極力無くす方向でレンズの進化をさせている訳で、それをレンズの味にできるわけ無いですよね。

ただね~。ペッツバールレンズが話題になったり、オールドレンズを買い求める人が多いように、フレアやゴーストもレンズの味として楽しむ人が多いのも事実。

私はなだらかに変化しいく美しいボケ味をするレンズが好きですね。二線ボケするレンズは出来るだけ使いたくないんですが、今回のレンズは・・・。コンパクトなズームレンズで持ち運びは便利なんですけどね~。

一口に良いレンズといっても本当に難しいもの。お気に入りのレンズが手に入ると、私なんかは、そのレンズで撮影しただけで何を撮影しても納得してしまうから面白いです^^;


photo/写真 | 2014.02.18 [EDIT]

電車は遅延しマイカーは冬眠中




先週の記録的な大雪で1年分の雪は降り尽くしたかなぁ~と思っていましたが、早速本日も雪雪雪。
あわよくば雨になれば・・・。小さな期待をしていましたが見事に雪を的中させる気象庁に拍手ですね。

来週の水曜日辺りも天気が崩れる様子。場合によっては雪になるかも。
先週の大雪の日に雪かきスコップの柄の部分を折ってしまったのでどうしようかと。今日は買いに行く時間ないし・・・。
明日に雨に変化して全て解けてくれるのを期待してます。

今年のCP+はあいにくの天気ですが、今日はサプライズで能年玲奈さんが登場したとか。じぇじぇじぇ。
雪の日に頑張って行った方には格別のプレゼント。いいなぁ~。



       


photo/写真 | 2014.02.14 [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ