TOP > パノラマ

霞ヶ関で見つけた! Googleカー(ストリートビュー撮影車)

今日の午前中、仕事で霞ヶ関周辺に居たのですが、グーグルマップのストリートビュー撮影車を発見!
通称:グーグルカー!

一度見てみたかった。ですが反対車線を結構なスピードで走り去っていったので、植え込みの間から一枚だけ撮影するのが精一杯でした^^;

そもそもグーグルカーに気がつくのが遅かった・・・。

左の画像がグーグルカーのイラスト!
上の写真は逆向きですが同じですね~。
本物と認定(笑)



最近都内でグーグルカーを見かけた!というツイートが多かったので、都内の移動中にどこかで出会えるかな?と思っていたのですが・・・。Googleのページで確認すると、東京以外にも岩手や福島・栃木でも全エリアを撮影中とのこと。

現在撮影中のエリアは以下の4エリアだそうです。(2013/6現在)
  • 岩手・全エリア
  • 福島・全エリア
  • 栃木・全エリア
  • 東京・全エリア



もちろんGoogleカーも交通法規を守らないと以下の様なことになるそうです^^;
職質をされているのか交通違反を怒られているのか・・・。どちらだろう。



まあ、そんな苦労もあって今や日本中でストリートビューが見られます。
凄いですね~。ロケハンとしても結構お世話になっています。


参照:http://maps.google.com/help/maps/streetview/learn/where-is-street-view.html


最近ではガラパゴスのストリートビューを公開することで話題を集めているGoogleストリートビュー。
世界中を網羅するのは、もう目前か。


パノラマ | 2013.06.17 [EDIT]

こりゃ臨場感が凄い! F1マシンに取り付けられた360度パノラマ動画

トヨタのCMなどでも360度パノラマ動画ってのは一般的に知られるようになってきましたが、F1マシンに取り付けたオンボードカメラが360度パノラマというのは驚きます。

以下がその動画映像。見ている時に自分の好きな角度にグリグリ動かせます\(^o^)/
すげーーーー。


ノルウェーのMaking View社が提供して作成された動画とのことですが・・・。

動画を心地よく見るためにはマシンのスペックがある程度必要です。
私のノートでは若干スペック不足かも^_^;



パノラマ | 2012.11.02 [EDIT]

世界遺産を360度パノラマで見る! Google「ワールドワンダープロジェクト」

Googleのパノラマ関係サイトは最近盛り上がりを見せていますね。
6月1日に新たなサービスが公開されました。

そういえば桜の時期には日本の名所をパノラマで紹介したりしていましたね。
今回の「ワールドワンダープロジェクト」は世界遺産をパノラマで見ちゃおうというプロジェクト。
世界遺産を含む全18カ国・132カ所の360度パノラマ写真が無料で閲覧できます。

デーマが「遺跡」「史跡」など10種類に分かれていて、それぞれ一覧で探すことが出来ますので使い勝手も良いです。


日本の世界遺産では




パノラマ | 2012.06.03 [EDIT]

驚き! 火星探査機用パノラマ技術でストリートビューは作られていた。

昨日書いた「超精密なスペースシャトルの操縦席パノラマが公開」という記事の中で紹介したパノラマ写真。このパノラマ写真の作成にはパノラマ業界ではよく聞くギガパンと呼ばれる機器を使ったことがナショナルジオグラフィックの記事中から知ることが出来ました。

ギガパンというのはギガ・ピクセル・パノラマの略で超高倍率ズームすることが可能な超高解像度のパノラマ写真作成システムのことを指します。

で、それを手がける「GigaPan Systems」のHPが以下です。
GigaPan The GigaPan(R) process allows users to upload, share and explore brilliant gigapixel+ panoramas around the globe.
GigaPan was developed by Carnegie Mellon University in collaboration with NASA Ames Intelligent Robotics Group, with support from Google. The GigaPan EPIC series is based on the same technology employed by the Mars Rovers, Spirit and Opportunity, to capture the incredible images of the red planet.




このギガパンシステムですが、実はグーグルの支援を受けながらNASAとCarnegie Mellon Universityとの共同で作り上げられたシステムなんだとか。
その第一の目的はNASAの火星探査車向けに開発された技術だったことを先日のニュースで初めて知りました・・・^^;

この技術があったからこそグーグルはストリートビューを作ることが出来たのですね。今更ながらやっと納得というか、色々な点が繋がりました。

つまりタイトルにも書きましたが、グーグルのストリートビューは火星探査用に作られたパノラマ技術の流用ってことですよね。事実このギガパンシステムの資金援助はグーグルが行なっていたわけですから・・・。

そう思うとグーグルって会社は、




パノラマ | 2012.04.19 [EDIT]

超精密なスペースシャトルの操縦席パノラマが公開!なんと2.74ギガピクセル画像

天体少年だった私としては本当に本当に夢が叶ったような瞬間が訪れました(^^♪
なんとスペースシャトルの操縦席の超デカイサイズのパノラマ画像が公開されました!!!!

マジで幸せ。仕事で宇宙飛行士の方がには数人ほどお会いしたことはあって、そのたびに胸踊りながら話を聞いて想像をふくらませていたのですが・・・。ついに自分がスペースシャトルのコックピットに!という気分が味わえます!

だってこんなに綺麗な画像なんです。



公開したのはNASAから今回超特別に許可されたナショナルジオグラフィック!
詳しくは




パノラマ | 2012.04.17 [EDIT]

グーグルストリートビューで桜撮影のロケハン!?「日本の観光ガイド - 桜の名所めぐり」

Google Mapのストリートビューで12ヶ所の桜の名所が公開されました(^^)

12ヶ所とも桜が綺麗に見える位置でのパノラマ撮影がされています。もしも行こうと思っている場所があれば事前のロケハンがわりになりますかね?
公開された360パノラマの12地点は以下。


公開されたのはGoogleの特設サイトで




パノラマ | 2012.03.29 [EDIT]

お!発売開始だ。GoPano micro『iPhone4で360度の動画が楽しめる360度レンズ』

以前から気になっていたパノラマ動画用レンズが発売されたようです。
まえにも記事を書いたことがあったんですが、動画撮影も動画再生も360度パノラマで楽しめてしまうiPhone4用の「GoPano Micro パノラマレンズ」のことです。

どういう動画パノラマか気になる方はぜひ下の動画をご覧ください。
凄いと言っていいる意味がわかると思います。


現在アマゾンでも購入でき、価格は8,800円になっていました。
GoPano micro 『iPhone4s & iPhone4 で360度の動画が楽しめる360度レンズ』

買おうか迷うところですが、つい先日キヤノンのS95を買ったばかり。1万円以下とはいえ躊躇しています^^;


パノラマ | 2012.01.14 [EDIT]

これは新発見!水の惑星? 実はパノラマ写真です。

お~っと。
フリッカーにNASAが極秘に撮影した地球外生命体の存在する星の写真がUPか?

と思ったのですが(~_~;)
実は、この写真は凧(カイト)を使って撮影されたパノラマ写真なんです。
作成したのはPierre Lesage



通常考えたらヘリコプターやパラグライダーから撮影したのかな?と思ってしまう写真。
どうやって撮影したのか言わなければ不思議でしょうがない写真ですよね。

まさか凧を使って撮影しているとは・・・。以前にもカイトフォトの紹介をしましたが、こちらの写真は球体にパノラマ合成されていて惑星のようにも見えます。

でも、もっと惑星らしい写真を作成した人が・・・。


じゃ~~~ん。

こちらは、




パノラマ | 2011.03.02 [EDIT]

デジカメで写真撮影してiPhoneで簡単パノラマ合成 「AutoStitch Panorama」はデジカメ画像を合成できるのか。

パノラマ写真が簡単に作成できるようになった昨今。
パノラマ作成機能があるコンデジならば、カメラをパン(スイング)させるだけでパノラマが出来ちゃいます。

iphoneでも「AutoStitch Panorama」など非常に優れたパノラマアプリが存在します。

「AutoStitch Panorama」115円


iphoneで何枚か写真を撮影して「AutoStitch Panorama」に取り込むと、ボタン一つでパノラマ合成してくれちゃいます。
たとえば下の写真のように縦位置で写真を撮影しておきます。

あとは、「AutoStitch Panorama」を立ち上げて撮影した写真を選択してボタン一つでパノラマ画像に。



パソコンでフリーソフトを使ってこの作業を行おうとすると、
PhotoFit feelHuginなどのソフトがあるんですが、ちょっとソフトの知識が無いと・・・。初心者には少しだけハードルが高いかもしれません。


マイクロソフトが出しているフリーのパノラマソフト「Image Composite Editor」はドラック&ドロップでパノラマ作れちゃうんですが・・・(~_~;)
まあ、それはおいといてい・・・


ようするに一眼などのデジカメで撮影した写真をiPhoneのパノラマアプリ「AutoStitch Panorama」で合成しちゃおうって訳です。
試しに、Nikon D700で撮影した下の画像をiPhoneに入れて、




パノラマ | 2011.02.08 [EDIT]

産経フォトがオープンし産経新聞のパノラマ写真館も充実してきましたね。

産経新聞のパノラマ写真といえば、新聞社の中ではいち早くパノラマを取り入れたことで有名になりました。
最近、新しいサイトとして産経フォトがオープンしパノラマ写真も充実してきました。
VR factoryの岡田茂氏が産経新聞にパノラマ製作の技術協力をしたことは周知の事実。

産経の植村光貴氏が中心になってパノラマ作成をしているそうですが、最近は深海探査船「しんかい6500」の内部を撮影するなど難易度の高い撮影も綺麗に撮影されています。
パノラマ撮影は対象物が近いほど難しいもの。「しんかい6500」の内部などは、まさにパノラマの独壇場のようなパノラマだからこそ撮影できる狭い狭い空間。しかし撮影するのは結構難しいのではと。

通常は魚眼レンズのような超広角レンズを使い、一脚に取り付けた上で自分の頭の上部でクルクル回して撮影する方法が取られるわけですが狭い空間ではそれは結構難しいはず。
レンズのノーダルポイントを算出して撮影する必要が最近は無くなったとはいえ、あまりに中心点がズレれば合成時にエラー部分が発生します。撮影には結構ご苦労されたのでは???と推測するわけですが・・・。

まあ、難しいのは狭い場所だけではありませんが、これからどんなパノラマがアップされるのか楽しみです。
ちなみに秋葉原のパノラマ撮影をされている姿をアップされている方がいらっしゃいました。
「hamlifeな日常」http://blogs.yahoo.co.jp/hamlife_5973/61603991.html



産経フォトとは

 産経フォトは、写真が好きなすべての方のために産経新聞とマイクロソフト、産経デジタルが協力して作った、アマチュアからプロカメラマンまで楽しめる写真総合サイトとしてスタートしました。

 世界中から選びぬいた写真をご紹介するコーナー、ユーザー投稿のサービス、360度ぐるりと写真を回すことができるパノラマ写真、女性ならではの視点で捉えた写真、新製品情報をいち早くお届けするコーナー、デジタルカメラのハイビジョン動画撮影機能を使った映像など、写真をもっと好きになれる、もっと楽しむことができるサイトです。
(産経フォトページより http://photo.sankei.jp.msn.com/photo_info.htm)



パノラマだけでなく、新しい試みとして読者投稿のページも充実させていくようです。
読者からの投稿に対し、




パノラマ | 2011.02.04 [EDIT]
前ページ | ホームへ | 次ページ