TOPカメラ関係

ニコンイメージングHPのレンズナレッジ「レンズのお手入れ」が素晴らしい!

皆さん。カメラレンズの正しいケア(掃除方法)って御存知ですか?
私は昔、ニコンのプロサービスセンター(NPS)の方に、1対1でご教授頂きまして覚えることが出来ました。


もちろん、ニコンさんの方法が絶対!ということは無いのでしょうが、カメラ・レンズメーカーが実際に行っているメンテナンス方法を誰もがインターネットで知れるなんて最高に素晴らしいことだと思いませんか?

そんな、夢のようなサイトがあるのをご存知ですか?


それがニコンのレンズナレッジ「レンズのお手入れ」です。




かなり重厚な内容になっていまして、これを全部マスターすれば凄いことだと思います。


以前、私が教わった方法も、

こちらのサイトで解説している方法とまったく同じです。

また、ニコンのNPSの方が実際に行っている掃除メンテナンスもまったく同じ方法で行っていますよ。


これって、地味なことなのかも知れませんが、プロの技をここまで丁寧に教えてくれるなんて太っ腹~って感じですね。


シルボン紙の巻き方なんかは、自己流も含めて様々あるとは思いますが、サイトで紹介している方法で巻けば、撮像素子部分も同じシルボン紙の巻き方で対応できます。

撮像素子の掃除には多少の練習が必要ですが・・・。
でも、素子自体を触っているわけではなく、素子の前にあるガラス面を拭いているだけですので恐れることはありません。

と、言いつつも自己責任で(笑)


で、以前もブログに書いたのですが、サイトで解説されているエタノールは、オリンパスのEEクリーナーです。

以前のエントリーはこちら。



普通のエタノールで拭くと、上手くないと拭き後が残ります。

ですが、オリンパスのEEクリーナーの場合は、揮発性が高いのか、理由は分かりませんが、拭き後が残りにくく出来ています。

エタノールよりもメタノールを使って拭いたときに感触は似ています。


あと、これらのクリーニングセットはニコンのサイトでも販売していますが、自分で好きな道具を自作しても良いかと思います。私はそうしています。


スティックなどは、太めの割り箸(後ろが平らになっているやつがベター)を自分で削ってカスタマイズすれば既存のものよりも使いやすかったりして(^^♪


年末の大掃除は過ぎてしまいましたが、今からでもお手持ちのレンズを磨いてみるのはいかがでしょうか?







カメラ関係 | 2013.12.08 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<【年末まで延長】凄い!Photoshop CCの月額1000円激安プランが誰でも申込可能に! | ホームへ | 自民党と民主党 本会議場での討論演説で品位がここまで違うかと納得る演説動画>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |