TOPカメラ関係

SB-900の前面パネルが溶けた件

以前書いたエントリーのSB-900ですが、本日、ニコンへ修理に出しました。

修理されて戻って来たわけではないので、原因はまだ解明されていませんが、NPSの方が言うには、ヘッドのズーム位置が定位置よりも前にせり出している。とのこと。

確かに、正常なSB-900のズームをワイド側にした時に比べると、数ミリ程度だと思いますが、前にせり出している様に見えました。

故障した後に、ズーム位置が前に出て固まったのか、故障する前からワイド側のズーム端を越えて、前にせり出していたのかは不明。


通常、連続発光することによって、発光管が壊れることはあっても、前面パネルが溶ける事例は聞いたことが無いと言う。

SB-800で溶ける?ことはあったようですが、今回のような気泡が出来るのではなく黒く変色するのだとか。


う~~ん。

今回の故障はナゾですね~。

故障から帰ってきたら、また詳細をUPしたいと思います。







カメラ関係 | 2009.12.18 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<宇宙でも大活躍!Nikon D3s 国際宇宙ステーションでの採用決定 | ホームへ | ツイッターはじめました。>>
発熱警告ばかり出るニコンSB-900は数日前に売却しました。 仕事では天井バウンス オンリーですので、すぐに発熱警告が出て(発光禁止はカスタムで解除済み)調光精度がガタ落ちになるストロボは使い物になりません。 燃費も悪すぎるクリップオンストロボでした。 不安ながら買い換えたニッシンDi866プロは発光、調光精度ともにニコンSB-900より優秀で、うれしい誤算です。 2台目を発注しました。
2009/12/28 18:24 | アリュールスポーツ #JC.SlBpo | [edit]
前文章にある 発光 は 発色 に訂正いたします。
2009/12/28 18:49 | アリュールスポーツ #JC.SlBpo | [edit]
アリュールスポーツさん

コメントありがとうございます(^^♪
天井バウンスオンリーだと、光量が強い分、早めに警告が出そうですね。
通常使用でも出ますから(~_~;)

発色や調光精度までは考えていませんでしたが、警告後も使用すると、光量や色温度が変化するということでしょうか?

それは、初耳というか、本当だとしたらすごい話ですね。
私は、そのあたりはまったく検証していないものですから、お分かりのことがございましたら、ご教授頂けますか?
2009/12/29 23:21 | ☆Orca☆ #- | [edit]
発熱警告=発光禁止 をオフにして使い続けますと、ストロボの調光精度が、かなり不安定になりますね。 カラーメーターは売却しましたから、計測してません。 SB-800を2台購入しておくべきでしたねぇ。 デカくて、重いだけの欠陥クリップオンストロボでした。
2010/01/07 15:26 | アリュールスポーツ #JC.SlBpo | [edit]
アリュールスポーツさん

返答ありがとうございます(^^♪

>カラーメーターは売却しましたから、計測してません。

私も所有していないので、計測できない(笑)
でも、変化するのですね。今度注意深く使ってみようと思います。


>SB-800を2台購入しておくべきでしたねぇ。

SB-900と比べるとSB-800は本当に優秀なストロボですね。
私はSB-900は入院中ですので、現在はSB-800がメインです。
2010/01/07 16:45 | ☆Orca☆ #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |