TOPカメラ関係

ニコンのVRレンズで知らなかったこと

昨日、銀座のニコンプロサービスセンターへ行って、わざわざ恥をかいてきました(~_~;)


と言うのも、70-200のVRレンズを手に取ったときに、後玉の方からカラカラという異常音がしたんです。

これは、中でレンズが緩んでるんじゃー・・・なんていう不安にかられて、少し時間があったもんだから、早速銀座に行ったわけです。


で、恥をかいてきた・・・(~_~;)
理由は、

プロサービスセンターへ行って、見てもらったら、即答で「これは中のコマが止まる前にレンズ外しちゃったからだよ~」と一言。


ようするに、シャッターボタンを半押しすると、VRが動くのですが、そのVRが動いている間にレンズを外してしまうと、VRが収まるべきところに収まらずに中途半端な状態になってしまうから、レンズ内でカラカラするとのこと。

シャッターの半押しを放してから数秒でVRの動きが止まるので、相当急いでレンズ交換をしないと普通はならない現象なんですが・・・。

VRレンズであれば全て同じ現象が起きるはず。

中でカラカラ音がしても慌てずに・・・(~_~;)
ひとつ勉強になりました。

サービスセンターの方に感謝!!!
やはりニコンのサービスセンターは素晴らしい!

久しぶりにサービスセンターのZさんともお会いできて良かったです(^^♪
Nさんは見かけなかったなぁ~。中にいらっしゃったのかな?


ところで、銀座は本当に変わってきましたね~。
中国人の多さには、マジでびっくり。

お散歩写真は、写真日記のブログの方に後日UPしておきま~す。






カメラ関係 | 2009.10.06 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ナショナルジオグラフィックがパノラマ撮影をするとこうなります(~_~;) 基本、大掛かりな撮影がナショジオ流 | ホームへ | スキャナ内蔵のデジタルフォトフレームって発想になかったです(~_~;) >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |