TOPカメラ関係

土砂降りの日の撮影で活躍! 雨の日のカメラ用レインカバー 「Nikon レインカバープロフェッショナル」

最近、ゲリラ豪雨など、水害の話題が絶えませんね。温暖化による異常気象なんだろうなぁ~と危機を感じる日が多くなりました。


私も災害現場や視察など外の撮影の仕事が多々ありますが、雨の日の撮影も少なくありません。

つい先日も関西方面で土砂降りの中での撮影でレインカバーを使用しました。



と、いうことで常日頃私が実践している雨対策をご紹介いたします。
まあ、たいした内容ではありませんが・・・。


ちなみに、土砂降りの時にはカメラも雨対策を行いますが、もちろん自分自身はゴアテックスを使ったカッパを着て完全防備です。




で、雨対策ですが・・・


小雨程度ならば、カメラには何の雨対策もせずに撮影しています。
結構丈夫に出来ているもので、レンズに水滴が付くのは困りますが、カメラ自体の動作は多少の雨であれば、今までなんの問題もありません。


ちょっと強めの雨が降って来た場合には、私の場合はレンズとカメラを包むようにタオルで巻いて撮影します。

ストロボの接点やマウント部分をある程度守ってあげれば、動かなくなったことは今までありません。


しかし、強烈な雨や、風が強い日の雨などでは、さすがにレインカバーを装着します。

あまり、格好の良いものでもありませんし、カメラの操作も若干やりにくいですから出来るならば装着したくない代物ですが、豪雨の場合はしかたありません。


私の場合は、ニコンの「レインカバープロフェッショナル」という商品を昔から愛用していますが、結構昔に購入したので現行品とは色が違います(~_~;)

ただ、作りはほとんど同じです。


いつもは、ビニールと共に使うので、下のように収納。カメラカバンに忍ばせておいています。



折りたたんで丸めると上の写真のように、小さくなるのでとても良いですね。
広げると、下のような感じです。





こちらが装着した姿。
カメラ上部部分が透明ビニールになっているので、操作がしやすくなっています。







こちらが、ボディー背面から見た感じです。
背面部分も透明ビニール仕様になっているので、背面液晶モニターもレインカバーを外すことなく確認できます。

デジカメ用になってから、背面液晶モニターが見れるようにこの仕様になったんですが、フィルムカメラ用のレインカバーは背面がビニールである必要性が無かったので、このような形になっていません。







で、フィルム用のレインカバーも、このデジカメ用のレインカバーも上部のストロボ接点を使えるようにカッターで切っています。

雨対策用のレインカバーですのでメーカーとしてカメラ上部部分に接点用の穴をあけておくわけにはいきませんからね~(~_~;)


しかし、撮影するときにストロボが使えないとなると不便なので、カッターで切ってしまいます。





問題なのが、穴を開けるとストロボは使用可能になりますが、接点に水が入ることもありますし、スピードライト自体も雨にさらされることになります。

ですので、私の場合は、ストロボに小さめのビニール袋をかぶせて、接点部分を輪ゴムでとめて使用しています。


これであれば、ストロボも雨から守れますし、接点にも水が入りません。





このニコンのレインカバーですが、ファインダー部分を見れば分かりますが、アダプターを使用して装着するようになっています。

下が装着方法です。ニコンのサイトへリンクを貼っているので、大きくして見たい場合はクリックしてみてください。




↓こちらがファインダー部分に使う中間リングアダプターです







ニコンのレインカバー紹介サイトは下記です。
http://shop.nikon-image.com/front/ProductPSP00134.do;jsessionid=9E4590505C2EC81FF3189A634DFC3AB3









このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラ関係 | 2009.07.29 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<米MS(マイクロソフト)とヤフーが提携 Bing(ビング)で攻勢か! 一応サイトマップの登録方法などを・・・ | ホームへ | 少しですが・・・ 東京に虹が>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |