TOP時計関係

伝説の時計! マリーアントワネットが16日~31日 東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターで一般公開

伝説の時計!

幻の時計!

世界最高峰の時計!

超複雑時計 マリーアントワネット「ブレゲNo.160」

 

2007年11月11日、発見されたマリー・アントワネット(Marie Antoinette)の懐中時計。 (c)AFP/MENAHEM KAHANA

 

 

 

どんな言葉を使っても言い表せないほどのスゴイ時計のレプリカが日本に来ています。

 

 

レプリカだからといって、侮ってはいけません。

 

 

本物の超複雑時計「マリーアントワネット」は天才時計師ブレゲが44年間かけて製作した信じられないようなスゴイ時計なんです。

 

 

なぜ、この超複雑時計が「マリーアントワネット」と呼ばれるのか。それはブレゲに、この時計を作るように注文を出したのがマリーアントワネットだったんですね~。

 

このマリーアントワネットは時計マニアには伝説の時計として語られている超有名な時計なんです。

 

 

 

なぜ、そんなに有名なのかというと、天才時計師ブレゲが、持てる技術の全てを駆使して世界で一番複雑で美しい時計を作り上げたからなんです。

 

そして、その時計は現代においても複雑すぎて同じものを作ることは不可能だと長い間言われていたんですね。これを聞いただけでもスゴイでしょ。

 

 

 

この小さな懐中時計の中に

「永久カレンダー」

「ミニッツリピーター」

「パワーリザーブ表示」

「バイメタル温度計」

などの複雑機構が入っているんです。

(ブレゲといえばトゥールビヨンが有名ですが、この時計には入っていないそうです。製作注文を受けた時点ではまだトゥールビヨンを発明していなかったのが原因だったとか)

 

 

 

 

これだけで、伝説の時計と言っても過言ではないのですが、なぜ伝説!幻!と言われるかというと、注文をしたマリーアントワネット自身は、処刑され、この時計の出来上がりを見ることが出来なかったこと。

 

そして、マリーアントワネットが死んでしまったために、これほどの時計を購入できる人が現れることは無く、誰の手に渡ることも無かったんです。

 

それどころか、1983年に時計が盗まれるという時計の窃盗事件の歴史上もっともショッキングな事件が発生したんです。

 

 

ですので、同じものを二度と作れないほどの複雑なマリーアントワネットは本当に幻の時計になってしまったわけです。

 

 

 

しか~し、一昨年本物が見つかったとして、昨年のスイスの時計フェア・バーゼルワールドで本物と、レプリカが同時展示されるという夢の競演が実現したんですね~。

 

時計マニアは世界中からマリーアントワネットを見るために集まったようです。

 

 

 

これが、レプリカ

 

どうでしょう?

見事な出来ではないでしょうか?

 

本物のマリーアントワネットの設計図等は残っていないと言われている中で、良くここまで再現できたものです。驚きというか、ため息が出るような美しさです。

 

 

 

 

で、このレプリカが今月の16日~31日 東京・銀座のニコラス・G・ハイエックセンターで一般公開されるというんです!!!!

 

つまり今日から一般公開!

 

 

これは見に行くしかありません!

 

ぜひ、隣近所、友人、親類をお誘いの上、世界最高の時計をみんなで見に行きましょう!!!

 







時計関係 | 2009.05.16 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

08/16   激安アクションカメラ!3980円で30M防水に手ぶれ防止!8500円で4K動画にWi-Fi+タイムラプス機能付
08/12   Nikon D850は8月15日発表という噂が出ていますね。詳細スペックも流れているので・・・
08/07   iPhoneで花火を撮影してみた!ピントとISO感度に気をつければ結構綺麗に撮れる
07/30   肩こりががヒドく久々にお世話になったパイオネックス(円皮鍼) 劇的に痛みが引きました
07/12   【リンク】AdobenoのLightroomは遅い?パフォーマンス向上に向け動き出す
07/07   【リンク】ニコンの牛田社長インタビューやREDがスマートフォンを発表など
06/19   【リンク】美術館が撮影OKになると大混乱になる?ルーブルのモナリザの前が凄い、など。
06/12   すごい便利で高性能の無料のスキャンアプリ「Adobe Scan」 OCR認識率も抜群です
06/07   富士フィルムHDがニコンを買収!?  がんばれニコン!!! 
06/06   料理撮影テクニック10 湯気の撮影は濡れ綿球!アイスクリームはマッシュドポテトで!
05/29   新宿、銀座、大阪のニコンプラザは日曜定休日に。美術館の撮影OKが増えている?など
05/24   無料!誰でも簡単にポスターや雑誌などのデザインが作成できる「Canva」が日本語化

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<新型インフルエンザに関しての備忘録  | ホームへ | 東洋経済に連載されたキヤノン工場特集の「上・下」がWEBにUPされているそうです。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |