TOPフォトショップの使い方講座

レベル補正を使って画像を明るくする

ここのところ、全然フォトショップの使い方について書いていませんでしたが、面白いというか簡単な画面キャプチャーソフトを見つけたので、ちょっと再開しようかと・・・。

って、いうかこのフォトショップの使い方の一連のエントリーって必要な方っているんでしょうかね~~~(~_~;)

基本的に備忘録ブログですから、必要な方があまりいないのであれば書く必要もないかと思ってはいるのですが・・・。

さて、どうするものか。




で、とりあえず、基本的なことを知りたい人の方が圧倒的に多いでしょうから、基礎とか初級みたいな部類を書いたほうが良いのかなぁ~と思ってさしあたってレベル補正を書いて見ました。

でも、そもそもフォトショップを学びたい方って今、どのぐらいいるのかなぁ(~_~;)

Lightroomもあるし、エレメンツもあるし・・・。


基本的に反応の乏しいブログなので(笑)、その辺りが分からないのですが、必要であればコメントでも書いて頂ければ幸いです。


ただ、基本的に趣味の範囲で、誰かが必要だからといってはじめたものでも無いので(笑)


ここまで読んでくださった方に本音を申し上げると、4月と言うと研修資料作り・・・。
ということで、研修用に作ったものをブログ用にアレンジして転用したものです。


好評であればお互いにハッピーなんですが、必要で無いとしても、データーベースとしてUPしていくかも・・・(笑)




ではでは、以下は独り言フォトショップ講座です(~_~;)



写真を撮影したけれども暗くなってしまった。なんてこと多いですよね。
そんな時には、まずレベル補正を使ってみましょう。

第一に写真をフォトショップで開きます。
って、開き方が分からない方っています?
ファイルから開く!で画像を選んで開くのですが、おそらく、ここも微妙な人っていますよね?

20090422レベル補正001


イメージ→色調補正→レベル補正
下の写真のようにレベル補正を出してからクリックしてください。

レベル補正ってなんやねん。と思っている方もいるとは思いますが、とりあえず進めます。

20090422レベル補正002



すると、こんな画面が出てきます。
黒い山がありますね。
これをヒストグラムと言います。
簡単に言うと画像の「明るい」「暗い」という部分をデータ表しているんです。

で、山の裾野の右側が一番右端の三角よりも左にありますよね。

(わかります???)


こういった(右端まで山の裾野が無いもの)画像は基本的には「暗い」ということを表しています。
なので、三角形を山の裾野まで移動してみましょう。
20090422レベル補正003



こんな感じです。
山(ヒストグラム)の裾野に三角形を動かしてみました。

(右の三角をクリックしたまま左にドラックすると動きます。)

そして、OKボタンをクリック。
20090422レベル補正004


すると、こんな感じに明るくなりました。
最初の画像よりも明るくなりましたね。

これでも明るさが足りない!
もっと明るくしたいと言う場合にはトーンカーブを使います。
トーンカーブの説明は次回にします。

次回があればの話ですが・・・(~_~;)

20090422レベル補正005






このエントリーをはてなブックマークに追加





【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日
10/31   写真関連ニュース  宅撮りやスタジオ撮影、おひとりさまから合わせまで解説している「コスジェニック レッスン」など 2018年10月31日
10/30   今日の写真関連ニュース 人物撮影のコツをプロカメラマンが伝授!/「EOS R」を実際に使ってみた記事など 2018年10月30日
10/29   今日の写真関連ニュース 掛け軸ならぬ「フォト軸」で有名なデイモン・ベイ氏の写真展が開催中など 2018年10月29日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<「タランチュラ」や「サソリ」が入ったUSBマウスをサンコーが販売開始しましたが・・・ | ホームへ | 東洋経済の「日本製キヤノンがタイ製ニコンに屈する日」という記事が話題になっています。>>
CS3からでしたっけ?
単純に「明るさ・コントラスト」スライダを使っちゃっても良くなったのは。
今はそのほうが直感的に分かりやすいんじゃないかな~。
でも持ってるPhotoshopのバージョンによっては、写真の明るさ補正には使ってはいけないコマンドなので、解説が難しいですね。

やっぱ、Lightroomにしましょうよ。(^_^;)
2009/04/23 09:26 | yukinyaa #- | [edit]
yukinyaaさん

やっぱり今はLightRoomですよね~(笑)

たしかにPSはバージョンによって説明の仕方が大幅に変わってきますから、どのバージョンで説明するか迷います(~_~;)

やっぱりフォトショップでしか出来ないことをUPした方が良いですね。

CS4だけの機能とか。


続けて欲しいとのコメントも無いことですし(笑)

初級レベルの話は終わりにしようかと思います。

書くとしたら、別のブログ立ち上げて・・・。

2009/04/23 12:58 | Orca #VjrOQt26 | [edit]
初心者です!
とってっも分かりやすい説明で
助かりました。

本当にありがとうございました^^
2009/11/02 11:48 | mimi #- | [edit]
初心者です!
とても分かりやすい説明で助かりました。

本当にありがとうございました^^
2009/11/02 11:49 | mimi #- | [edit]
mimiさん

お役に立てて幸いです(^^♪
簡単な初歩技術も沢山UPしたいのは山々なんですが、時間が無くて(笑)

飛鳥が運営してる「スタジオグラフィック」などは初心者でも分かりやすいかもしれません。
aska-sg.net/

もしも、時間があればどうぞ(^^♪


2009/11/02 13:16 | ☆Orca☆ #- | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |