TOPプレスリリース/ニュース

電車を止めたNHK取材班。 撮影の際には十分の配慮が必要ですね。

5日、報道番組「クローズアップ現代」の取材で、線路から2・5メートルに三脚をすえつけて撮影していたクルーがいたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000525-san-soci
リンク先が消えました。

結果としては、事故にはならず、電車を止めるだけで済んだようですが・・・。
(電車を止めるだけでも結構な事故ですが・・・)


このニュースを読んで昨年のNHKの火災報知器事故を思い出しました。

まだ記憶に新しい、昨年8月。

NHKが病院内の取材のために照明機材を使用火災報知機が作動して、進行中の3件の手術を一時ストップさせた事件。

この件も、幸いなことに患者さんには影響は無かったとのこと。


普通、ホテルなどでの撮影の際にも天井に熱源探知の火災報知器が無いかチェックするのはカメラマンの常識かと。

どうしても、スタンドを設置する場所がそこしかなければ、モデリングは絶対にoffにしますからね。
ムービー撮影用の定常光はメチャクチャ熱いですからね~。

探知機の近くで設置したら、即感知でしょうね。


で、今回は線路の近くで撮影して電車をストップ。これはドラマの撮影などでもたまにあるようですけど、撮影ならばなんでも許されると言う考えが深層にあるような気がします。

自戒を込めて、書かせていただきました。

私も、他人事と思わず、しっかりと確認して撮影していこうとおもいます。







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/29   CP+のトークショーやアドビセッションがWEBで公開。 男子必見?ふともも写真展情報など
03/28   映画を超えた!?監視カメラ解析技術の最新情報やフィルムカメラをデジカメ化する「I'm Back」など
03/27   露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など
03/26   Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有
03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<日本印刷産業機械工業会から出ている印刷産業用液晶カラーモニタ標準化作業報告書 | ホームへ | 久しぶりにダウン>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |