TOPニコンのデジカメ関連製品全般

比較的安価なニコンの18-35レンズは良い(^^♪

ニコンもD3からフルサイズ(FXフォーマット)になったわけですが、デジタル化した当時は、DXフォーマットだった訳で、レンズもDXフォーマット用のレンズが何年も主流になっていました。

使い勝手の良い18-200のようなズームレンズはもちろんのことながら17-55のような明るいレンズもDXフォーマットで作られるような状況が続いていました。

しかし、18-35という比較的安価なレンズがFXフォーマットに対応しているんですね!これが。

(もちろん、この領域の17-35mmというお高く明るいレンズはいわずもがなFX対応です。)

18-35.jpg


DXフォーマットが主流の当時は、18-35レンズよりも17-55レンズの方が明るいし重宝がられる傾向があったようですが、FXフォーマットが主流になりつつある現在、18-35レンズが巻き返しをはかっている。というか、18-35レンズの方がFXフォーマット対応ですから、使い勝手が良いわけです。

もちろんニコンとしてはFX対応の広角系レンズとして14-24mm を出したわけですが、定価が\285,600ですからね。

「はい。買います」ってすぐに手が出るレンズではありませんからね。

昔に18-35mmを買っている多くの人は、とりあえずはこれで何とかなるのでは?と。

AF-Sでは無いところが欠点ではありますが、軽い!これがある意味利点かと(~_~;)


あと、28-70mmレンズも良いですよね。
あれはマクロ領域が付いてますから。

今は生産していないようですが・・・。

似たレンズに24-70mmが現在はあるようですがマクロ領域はあるのかな?

で、話はそれましたが、18-35は安い割りに使いやすいレンズだとFXフォーマットを使うようになり、改めて見直したレンズです。

ちなみに私が多用しているレンズは、
18-35
28-70
70-200
200-400
18-200

この辺りです。

全部ズームレンズだなぁ(~_~;)




このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<アクセス元について | ホームへ | ちなみに日本の画像処理の価格は・・・>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |