TOP日記

小さな勘違い。大きな違い。

とある会社に行った時のこと。

そこには画像処理専門の方々がいて、フォトショップはもとより、数千万円する画像処理ソフトなど、通常ではお目にかかれないソフトなどがあります。

私の撮影した写真を処理していただく関係で、どのような処理を施すのか、となりに座らせていただき拝見しておりました。

そこには多くのオペレーターがいて、それぞれ技術の違いがあることは明白です。その上での話です。

私の写真を処理して頂いていた方がフォトショップを使って、作業されているのを見て、「おや?」と思いました。

選択範囲を作って、トーンカーブで調整をしたのですが、調整が終わってから、選択範囲を「ぼかし」ていたからです。

「ぼかし」を行った後に、再度調整をするのかと思いきや、選択範囲の「ぼかし」をした直後に、選択範囲をリセットして違う作業に入っていました。

おそらく選択範囲の部分をぼかしてトーンカーブ調整をしているつもりなのでしょうが、順序が逆では、効果はゼロです。

その行為がなんどか見受けられ、結局、最後は「ぼかしツール」でボカシを入れていました。


その方は、入社直後なのかどうかは存じ上げませんが、まわりの方は指摘してあげないのでしょうか?
疑問に思ってしまいます。


やりたいことはわかるのですが、順序が逆ではまったく意図した結果にはなりません。
小さな勘違いなのかもしれませんが、結果は大違いです。


この一連の作業を見て、考えてしまいました。
オペレーターとしての専門の職業につかれている方が、このような単純な作業を勘違いしているのかと。



これはひょっとして他人事では無いかもしれないと・・・。



私も、さまざまなことで小さな勘違いをしているのかもしれません。

小さな勘違いでも、結果が大きな違いになることが・・・。

もし、私が勘違いしていそうなことがあったら、どうぞ、突っ込んでいただけますようお願いいたします。
おそらく、わたしも多くの勘違いをしていると思いますので。


私は、この一連の出来事をみて思ったのは、やはり知っている人が、ただしい情報を伝えていかなくては良くならない。ということ。

私はありがたくも、多くのスペシャリストの方々と知り合うことが出来ました。
その方々の情報を聞くことも、相談することも時には可能かもしれません。

学ぶ環境があるという状況。そして教えて頂ける方がいる環境というものに感謝します。

あとは、間違いを指摘してもらえるように、しっかりと学ぶ姿勢を忘れずにがんばって行きたいと思います。


これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

と、この場を借りて、多くの方に日ごろの感謝を込めてご挨拶申し上げます。






日記 | 2008.12.25 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ストロボの色温度を変化させるためのフィルター(自作です) | ホームへ | Nikonの新型ストロボSB-900の温度計(過熱防止機能)について>>
ん?んんん???
それで仕上がりが悪かったの???
ミサイル増量したのがバレバレだとか???

間違い指摘すると自尊心まで傷付く人が
少なくないんで、他人事で~す(笑)
2008/12/25 17:28 | 画像屋 #Cffe//BI | [edit]
画像屋さま

相手は、一応専門職の方だから気を使いました(~_~;)
こっちはカメラマンですからね。印刷の専門家じゃありませんから・・・。

ただ、あまりにヤバかったので、顔色みながら、ちょっと進言してみたんです。

でも、私の言っている意味が理解できないらしく・・・(~_~;)

耐え切れずに
「ちょっといいですか?」
と一言いってから、マウスを自分で動かして作業しました。

本当は自分でマウスを動かすなんてことしたくなかったですけど・・・。

結果としては、満足いくものになりました(^^♪
2008/12/26 00:51 | Orca #VjrOQt26 | [edit]
  • 【】
【// :】
| ホームへ |