TOPニコンのデジカメ関連製品全般

ニコン純正サムネイルソフト「ViewNX」でGPSデータを使ってみました。

危なく忘れるところでしたが(笑)
ニコンの純正ソフトでGPS情報の閲覧をしてみたいと思います。

ViewNX2になってからGPS対応のソフトとなり、グーグルマップとの連携が出来るようになっています。

その使い心地はというと・・・

まずは、GP-1を使ってGPS情報を埋め込んだ写真を開きます。

NX-GPS001.jpg


ソフトの上のほうにGPSマップというボタンが表示されていますが、これをクリックします。

NX-GPS002.jpg


すると、サムネイルソフト上で選択した写真データすべてのGPSデータを取得し、ポイント表示してくれます。
この一括表示はニコン純正ソフトならでは?なのでしょうか。
一応ピカサ経由のグーグルアースでも可能です。

NX-GPS003.jpg


地図を拡大していき、ポイントをクリックすると、そのポイントで撮影された写真データがポップアップ表示されます。
これは、意外と便利ですね。

グーグルアースですとサムネイル写真が表示されて枚数が多いと見にくいのですが、ポイントであれば数が多くてもそれほど気になりません。

また、右のサムネイル画像をクリックすると対象となるポイントの色が変化するようになっているのも嬉しいですね。

NX-GPS004.jpg


グーグルマップは地図表示だけでなく、もちろん航空写真で表示することも可能です。

NX-GPS005.jpg


ポップアップ表示される写真の拡大部ですが、サムネイル写真だけでなく、GPSの情報も表示することが可能です。
この表示方法は見やすくて好感が持てます。

NX-GPS006.jpg
上の写真の黄色の円は実際に撮影したポイントです。

NX-GPS007.jpg


さて、次こそは標高の精度を測ってみます。



ブログ内のGPSユニット「GP-1」関係エントリーはこちら






【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<月例写真 | ホームへ | 日本語のピカサ3がダウンロードできました。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |