TOPニコンのデジカメ関連製品全般

ニコン純正サムネイルソフト「ViewNX」でGPSデータを使ってみました。

危なく忘れるところでしたが(笑)
ニコンの純正ソフトでGPS情報の閲覧をしてみたいと思います。

ViewNX2になってからGPS対応のソフトとなり、グーグルマップとの連携が出来るようになっています。

その使い心地はというと・・・

まずは、GP-1を使ってGPS情報を埋め込んだ写真を開きます。

NX-GPS001.jpg


ソフトの上のほうにGPSマップというボタンが表示されていますが、これをクリックします。

NX-GPS002.jpg


すると、サムネイルソフト上で選択した写真データすべてのGPSデータを取得し、ポイント表示してくれます。
この一括表示はニコン純正ソフトならでは?なのでしょうか。
一応ピカサ経由のグーグルアースでも可能です。

NX-GPS003.jpg


地図を拡大していき、ポイントをクリックすると、そのポイントで撮影された写真データがポップアップ表示されます。
これは、意外と便利ですね。

グーグルアースですとサムネイル写真が表示されて枚数が多いと見にくいのですが、ポイントであれば数が多くてもそれほど気になりません。

また、右のサムネイル画像をクリックすると対象となるポイントの色が変化するようになっているのも嬉しいですね。

NX-GPS004.jpg


グーグルマップは地図表示だけでなく、もちろん航空写真で表示することも可能です。

NX-GPS005.jpg


ポップアップ表示される写真の拡大部ですが、サムネイル写真だけでなく、GPSの情報も表示することが可能です。
この表示方法は見やすくて好感が持てます。

NX-GPS006.jpg
上の写真の黄色の円は実際に撮影したポイントです。

NX-GPS007.jpg


さて、次こそは標高の精度を測ってみます。



ブログ内のGPSユニット「GP-1」関係エントリーはこちら






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<月例写真 | ホームへ | 日本語のピカサ3がダウンロードできました。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |