TOPプレスリリース/ニュース

おお!! 「Photosynth」が一般公開  写真から3D空間が作れます。

ついに、MSが「Photosynth」の一般公開を始めたようです。
http://photosynth.net/

拙ブログでも「将来性を感じさせる写真合成技術」として書いていましたが、ついに公開されました。

前からWeb上では話題にはなっていた「Photosynth」ですが、Windows Live IDがあれば誰でもこの技術を使えるとのことです。

Photosynth001.jpg


「Photosynth」は複数の写真を使って3D空間を作り出すものですが、ノーダルポイントなどを気にすることなく合成することが出来るのがすごい。

もちろんノーダルポイントを考えながら撮影したほうが、きれいに合成されるとは思うのですが、素人が撮影したものでも強引に合成させてしまいます。

とりあえず、実際にサイトを見たほうが、私がいくら述べるよりも分かりやすいかも(笑)

動作環境はWindows Vista / XP SP2以降、WebブラウザにInternet Explorer 7またはFirefox 2以降が必要とのことです。ActiveX (インストーラはEXE形式) とDirectXに依存するため、Windows以外のOSでは動作しないようですが、将来的にはマックでも動かせるようにするとの話もあります。

とりあえず、ウィンユーザーのかたはお試しください。

他人のつくった3D合成画像を見るためには特別のプラグインをダウンロードする必要があるので、それをダウンロードしないと見えません。

一応こんな風に見えます。
下の画像は3Dを構成しているすべての写真の一覧です。
Photosynth002.jpg


Photosynth003.jpg

Photosynth004.jpg

Photosynth005.jpg




このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<タングステンって・・・。 自分が無知なのを思い知りました(~_~;) | ホームへ | 「Re-Sizer」 フォトショップのアクションで画像を拡大するソフト。 >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |