TOP未分類/写真・カメラ関係含む

ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画

日本も海外も地震や水害が多くなっていることは多くのニュースで目にします。
台風21号の被害が落ち着かいない中で北海道での大きな地震。多くの犠牲者が出たことに胸が本当に痛みます。人だけでなく停電によって乳を絞れなくなった乳牛が被害にあっているという話も聞きます。 乳を搾らないと最悪死んでしまう牛もいるんです。

地震でも台風でも停電はありえるはなし。
電気無しでは考えられない世の中ですからね。こう度々災害があると更に災害備蓄をしっかりしておかないと、と考えてしまいます。

話を戻しますが、アメリカではハリケーンに突入し内部を撮影し観測データを集める「ハリケーンハンター」という観測飛行機があるそうです。
今回話題になっているハリケーン「Florence」 の内部も米海洋大気局のハリケーンハンターが撮影していました。
無人機はではないので非常に危険な任務かと思いますが、一般人には目にすることのない凄い世界です。やはりハリケーンや台風の中心部は晴れて?いるんだなぁと。

使っている機体は米空軍のプロペラ機WC130Jというものだそうです。
少しでも自然災害が減るようにと、まさに命がけで仕事をして下さっている方々に感謝です。  自然災害に対する科学的解析によって少しでも被害が減ればと思わずにはいられません。









【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!? | ホームへ | Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |