TOP写真の画像補正

AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

画像処理ソフトを使ったノイズ除去とかレタッチで何とか良くするとか、そういったレベルとは異次元のノイズ除去技術っぽいです。

「全層畳み込みネットワーク(Fully Convolution Network)」を使って写真のノイズ除去をする技術を米国のイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校とIntel Labsの研究者らが発表したことをpetapixelで知りました。
9日には記事になっていましたのでご存知の方もいらっしゃるかも。

技術的な部分に関しては全く分からないので、詳しい内容を読みたい方はこちらのPDF(英文)を読んでみて下さい。
私に分かるのはスゲーAI技術が発表されたってぐらい^^;

私がなんとなく理解した中で言えるとすれば、5094枚の短時間露光画像と、それに対となる5094枚の長時間露光画像を使って学習させたらしいです。

この画像を使って機械学習させた結果が驚くようなノイズ除去技術になっています。
これが実際にどの程度汎用可能なのかは分かりませんが、条件さえそろえば凄いことになってます。

下の画像左側がFuji X-T2で撮影した元画像。右側が処理された画像です。



こちらも同様にFuji X-T2で撮影した元画像をAdobe Camera RAWで現像したものが左。処理画像が右側です。




実際にどういう画像を使って学習されたかというと、



上に貼ったような短時間露光画像と、それに対となる長時間露光画像。下になっている黒い画像が短時間露光画像だそうです。これは対になっていて全部で5094枚。

どういう魔法の学習をすれば、こんなにもノイズ除去出来るようになるのか・・・。
AIってスゲーという感想しか出ない私のレベルでは何も語れません^^;
すごい時代になってきましたね。こういった技術がAdobeなどの製品レベルになって一般人が使えるようになるのは何年後ぐらいなのでしょうか?

紹介動画もあったので以下に貼っておきます。



詳細が気になる方は以下からどうぞ!





このエントリーをはてなブックマークに追加



【関連するタグ】

【最新記事一覧】

11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日
11/05   写真関連ニュース アイドルと学ぶ『カメラ基礎講座』や電源ケーブルも無い完全ワイヤレス屋外用wifi監視カメラなど 2018
11/03   写真関連ニュース オバマ大統領を追いかける朝日新聞社カメラマンの舞台裏/Nikon Z6がついに全国のカメラ店で先行展示など 2018年11月3日
11/02   写真関連ニュース Flickr無料版の保存容量が1TBから1000点に/スタジオ撮影講座の「Profoto Academy」の日本語字幕が開始 2018年11月2日
11/01   写真関連ニュース Adobe Lightroomが直感的に使える「Loupedeck+」のレビューなど 2018年11月1日
10/31   写真関連ニュース  宅撮りやスタジオ撮影、おひとりさまから合わせまで解説している「コスジェニック レッスン」など 2018年10月31日
10/30   今日の写真関連ニュース 人物撮影のコツをプロカメラマンが伝授!/「EOS R」を実際に使ってみた記事など 2018年10月30日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Open Live Writerでテスト投稿 | ホームへ | ニコンが新マウントを採用してまでフルサイズの新型ミラーレスを発売するわけは? >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |