TOP日記

洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

日立のビックドラム洗濯機を数年前から使っているんですが、とにかく洗濯槽の中が臭い!そんな悩みがありました。
梅雨の時期や台風などが多い9月などの今の時期には乾燥機も使うのですが、乾燥したタオルや服に臭い匂いが付いてゲンナリするんです。

タオルは乾燥直後は良くても浴室から出て体を拭いた時には何とも嫌な雑菌臭?カビ臭?だかよくわからない嫌な匂いがプ~~~ンと・・・。

本当に何とかしたかったのですが、薬局等で売っているドラム式洗濯機の洗浄剤で槽洗浄を行っても全然良くならないんです。そこで片っ端から洗浄剤を試してみました。よく調べてみると洗濯機の洗浄剤といっても大きく分けて2つあるようです。

酸素系漂白剤(クリーナー)と塩素系漂白剤(クリ―ナー)。

酸素系漂白剤は過酸化ナトリウムが原料でカビなどを剥離しながら取るのが得意だそうです。
塩素系漂白剤は次亜塩素酸ナトリウムが原料で殺菌力が強く除菌効果があるそうです。

メーカーの洗濯機の洗濯槽クリーナーは塩素系のものですね。酸素系だと洗濯槽裏のカビや汚れを必要以上に剥がしてしまって詰まりの原因になるから酸素系はオススメできないという説がありますね。
なので酸素系クリーナーを使う場合は汚れが出たら水を流す前に洗濯槽の中に浮いてきた大きなゴミや汚れを網などですくって取る必要があるかと思います。


そんな訳で私も酸素系漂白剤クリーナーと塩素系漂白剤クリーナーの評判の良いものをAmazonで購入し両方共洗濯機で使用!

まずは評判がとても良かった酸素系漂白剤!
ネットの情報をみると、汚れを取る能力は酸素系漂白剤が一番強いのだとか。なので順番としては酸素系で大きな汚れを取ってから塩素系漂白剤で除菌してあげると良いのだとか。

そんな情報を元に、まずは大きなゴミやカビを取るべく酸素系漂白剤を投入!
この時、洗濯槽の中には40℃程度のお湯を満たすと良いそうです。お湯のほうが汚れが落ちやすいですからね。
私も40℃程度になるようにお湯を満たしつつ酸素系漂白剤を使用。
洗濯機の槽洗浄コースは最長の11時間コースを選択。

夜にセットし、翌朝に水が排水される前にゴミを取る作業を忘れずに行います。
確かに朝になると小さなゴミが浮いてます!おお~~~、こんなに汚かったのか~と。

ゴミを取った後に排水。中の洗濯槽の匂いを嗅いでみると少し良くなっている気が。
でも匂いが気になるのは乾燥機を使った後の話です。
そこで洗濯槽を乾燥機能を使って乾かします。そして程よく乾燥した時点で洗濯槽の中の匂いを嗅いでみると・・・。


ダメだ~~~。全然ダメダメ。全く良くなっていません^^;
う~~ん。残念です。うちの洗濯槽は通常の匂いクラスを超えているようです・・・。


そこで第二弾!
塩素系漂白剤の洗濯槽クリーナーの投入です。
こちらは汚れを溶かして、なおかつ除菌までしてくれるという優れものの強力クリーナー!かなり期待が出来ます。

酸素系漂白剤を使った時と同じように洗濯機にセット!
今度はゴミを網ですくう必要が無いので気持ち的に楽です。セットしたら放って置いて良いわけですから。

こちらの塩素系漂白剤は次亜塩素酸だけでなく界面活性剤も入っているようで洗濯槽の中がアワアワになって泡で全てが満たされていきます。この泡で除菌消臭していると思うと期待できます。

そして洗浄終了後にドラム内に頭をツッコミ匂いを嗅いでみると・・・。
おお~~~、次亜塩素酸のニオイです。ハイターの匂いを嗅いでいるようです。

これなら完璧?と思ってタオルを試しに洗濯乾燥してみました!
そしてその結果!

ん?ん?
何となくタオルがやはり臭い!あれ?こんなハズじゃなかったのに・・・^^;
と思って、乾燥機を使った後の洗濯槽の中に頭を突っ込んでみると、おおお!!臭い!臭いぞ!
全然臭いじゃないか!あのハイターの匂いがかき消されて元の臭い匂いがドラムの中に充満しています。

なんと・・・。酸素系塩素系の両方を使っても匂いが取れないとは。トホホ。


そこで諦めずに第三弾!
今度はお掃除の時の常備剤!そして万能的に使える重曹の出番です。
困ったときの重曹!これに頼ってみます。

先ほどと同じように洗濯槽にお湯を貯めて重曹を流し込みます!
そして槽洗浄セット!

数時間後に洗濯槽の中を覗いてみるとゴミらしきものが浮いてします。酸素系と塩素系の両方を行ったのにまだゴミが出てるとか信じられない・・・^^;
まあそこまで多くは無いのですが、それでも取り切れていないゴミがあったみたいです。さすがは重曹!これでカビとの長い戦いに終止符が打てるかと期待度MAX!

第三弾の重曹クリーナーを終え、再度タオルを洗濯乾燥へ。

乾燥から取り出したタオルは「ん?ん?あ~~~、まだダメだ~」
三回も洗浄しているのにダメです。

洗濯槽の中に頭を突っ込んでみると、やはりプ~~~ンと匂いが。一番最初の頃よりは確かに良くはなっているものの完全には取れません。というか少し改善している程度。ハッキリと匂います(笑)



もう無理かなぁ~。買い換えるしか無いかなぁ~と思いつつネット検索していると、「ミョウバン水」なる文字を発見。
焼きミョウバンを水に溶かして一晩から二晩置くと完全にミョウバンが溶けて強力な消臭水が出来上がるとか。

そんじゃそこら辺の消臭スプレーよりも遥かに強力らしい。
漬物用で売られている粒の大きなミョウバンは水に溶けにくいのでパウダー状になっている焼きミョウバンが良いとのこと。

熱湯に溶かすと解けるまでの時間が短縮されるとも。これは試してみる価値あり!
早速Amazonで焼きミョウバンを購入!

ミョウバン水の作り方は水1.5Lに対しミョウバン50グラム~100グラム程度を入れるとのこと。
そして実際に使う時にはこのミョウバン水を10倍程度に薄めるのだとか。

ということなので、私はミョウバン200グラムに水を3L用意し一晩かけて完全に溶かしたミョウバン水を生成。


これが第四弾!ミョウバン水洗浄!


3Lのミョウバン水と40℃のお湯をドラム式洗濯機に投入!

でも見た目も匂いも完全にただの水です^^;泡立つわけでも無ければ匂いがあるわけでも・・・。
これで本当に効果があるのか疑問だったので、溶かしていない粉末状の焼きミョウバンも洗濯機に多少追加しました!
11時間の槽洗浄中にどうせ解けるだろうから良いだろうと勝手に納得。


心配だったのがミョウバン水を使って洗濯機の洗浄を行っている人がネット上に見当たらなかったこと^^;
洗濯機の槽洗浄と言えば酸素系か塩素系の洗浄剤しか出てこなくて、そのどちらが良いのか?なんて情報ばかり。

既に両方試してみてダメだった私にとっては塩素系だろうが酸素系だろうが役に立たない!重曹まで使って3回立て続けに洗浄して匂いが取れないんだから塩素と酸素のどちらが良いかという話にはもう興味はありません。

ミョウバン水を洗浄剤として使って洗濯機が壊れるとは思いませんが、ミョウバン水で洗濯機の匂い消しをしている話がネットにあまり出てこないので洗濯槽には効果が無いのかなぁ~と期待が薄れます。もしミョウバン水が効果あるならもっと話題になっていて良いはずですよね?(情報としてあるにはあるのですが数が少ない)

でも私に残っているものはミョウバン水洗浄しかないですからね。ダメ元でやってみるしかありません。コレで取れなかったら洗濯機で乾燥機は使えないなぁ~と思いつつ。



さてさて、かなり余計な話が多くなってしまいましたが、最後の望みミョウバン水洗浄!
終了後の洗濯槽の匂いを嗅いでみます。


おおおおおおお!なんと無臭!

いやいや、ここで良くてもタオルを洗濯乾燥させた後が問題です。洗浄後は良くても洗濯槽が乾燥すると匂いが出るのは今までの過程で実証済みです。

そこで、またまたタオルを洗濯乾燥へ。
乾燥されたタオルを嗅いでみると・・・・・・・・・・・・・・・・。


マジ?マジ?本当に????
全く今までの嫌な臭い匂いがしません!えええええ??
これって、まさか・・・。

乾燥機を使った後の洗濯槽の中に頭を突っ込んで匂いを嗅いでみます。
クンクン。クンクン。


しない!匂いがしない!
本当に?もう一度クンクン。クンクン。
もう完全に知らない人が見たら頭がおかしくなったのかと思うほど洗濯槽の中の隅々まで匂いを嗅いでしまいました。

でもしないです。今までの匂いが本当にしない。

酸素系漂白剤でも塩素系漂白剤でも重曹でも取れなかったアノ匂いが全然しないんです。
これマジです。
ミョウバン水恐るべし。最強の消臭剤であることを実証してくれました。あれほど洗浄しても取れなかった匂いがミョウバン水で完全消去。

しかも価格的にはメチャクチャ安いです。
私の買ったのは500グラムで580円ですから^^;

100グラムで120円しないですから重曹と値段的にもさほど変わりません。
3Lのミョウバン水を作っても200グラムしか使いませんから1回の洗浄に250円ぐらいしかかかっていません。恐るべしコストパフォーマンス。


もう私の中では絶対王者、永久欠番です。ミョウバン水。
今後はミョウバン水一択で洗濯槽洗浄はやろうかと^^;


よくよく考えてみると靴の消臭剤として世界中で認められている最強のグランズレメディって主成分がミョウバンなんですよね。タルクとかも入ってますけど匂いの消臭の為に使用されているのはミョウバンです。

長年履いた靴の匂いとかメチャクチャ臭い靴下の匂いとかハンパなく臭いものを消臭できるミョウバンですから、これを使えば洗濯槽の匂いぐらい朝飯前なのかも。


結論を書くまで写真やイラストもなくダラダラと余計なことを書きすぎましたけど、この余計な話が無いとミョウバン水のスゲー消臭効果が分かってもらえないですよね。
本当に本当に消臭剤としてオススメです。


ミョウバン水を柔軟剤代わりに使う方法はネットでよく出ていますので濃いミョウバン水を使って洗濯機を洗浄しても問題ないとは思いますが、そこは自己判断でお願いします。
メーカーとしてはメーカーから出している洗濯機洗浄剤しか故障対応はしてくれないでしょうから。



もう私はミョウバン水の凄さに惚れ惚れ。今後の洗濯槽洗浄はミョウバン水に大活躍してもらおうと思います。
蛇足かも知れませんが、ミョウバン水を常備しておくと消臭剤としていろんな場面で大活躍してくれます。

例えば子どものおねしょで匂いが付いてしまったパンツや服。これをミョウバン水(原液)を10倍に薄めたものに浸け置いてから洗うと匂いが取れます。
ソファーにオシッコが付いてしまった場合にはスプレーしておくと匂いが取れやすいです。

また、肌に問題が無ければ10倍に薄めたミョウバン水は消臭スプレーとしても大活躍です。
エタノールと水、そしてアロマの精油を混ぜたものを作っておいて消臭スプレーとして毎日持ち歩いている人も多いようでネットでも沢山作り方が紹介されています。

また、まな板の臭い取りや生ゴミの匂いを軽減させたりと本当に色々な用途で使用できます。
もしも気になったらミョウバン水の効果を何かで試してみて下さい。私のオススメはやはり洗濯機ですが。






日記 | 2016.09.24 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法  | ホームへ | Chromeで出てくる2016年年次訪問者調査が怪しすぎる!これ絶対サギだろ。原因と対策は?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |