TOPカメラ関係

友人がいればセルフィースティック(自撮り棒)はいらない! え?・・・  おもしろ動画の紹介です。 

セフルスティックと呼ばれる自撮り棒がよく売れているようですが、セルフスティックに頼らず友達に撮影してもらおう!全てが解決さ!というコメディタッチの動画がありました。

多くは「イイね」という反応のようですが、反対意見も含めて結構楽しめました。



かなりの意訳ですが反論はこんな感じ↓

・友達のいない私はどうすればいいの?
・誰かに撮影してもらうとアングルに納得がいかない
・どこに行けば友人を購入することが出来ますか?
・Appleからいつ新しい友人は発売されるのかな?
・頭が切れた写真を撮られた経験から信用出来ない


セルフィー写真を撮影してSNSに投稿するのって確かに非常に流行っているみたいですね。
先日も飲み屋で5時間ほど時間を潰していると、来る団体客の多くがセルフィー写真を撮影していました。私の周りの方々だけしか見ていませんが、それでも4組ぐらいはセルフィーしていたような。

友達が多ければスマフォの広角レンズでは画面に入りきらず反対にセルフィスティックが必要になったりして・・・。







カメラ関係 | 2015.06.11 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<やったYouTubeで8K映像が見られるようになったぞ! ・・・って誰が見るんだ? | ホームへ | Googleフォトは "データが圧縮され劣化して使えない" は本当か? 実際に比較した結果が凄かった。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |