TOPカメラ関係

タイムラプス撮影用の新しい電動雲台「Radian 2」スライダーレールもオプションで使用可能

タイムラプス動画を撮影しようと思っているけど本格的な電動雲台やスライダーが高すぎて手が出ない!ってな人には朗報かもしれません。

キックスターターで「Radian 2」という電動雲台が出ていますが結構な高性能な上にスライダーも現実的な値段で買えそうな感じです。
バージョン2ということもあって、信頼性が未知数という感じでは無いので少し安心?

私は遊び程度にしかタイムラプス動画撮影しませんが、本格的に制作したい人には朗報かも?ということで紹介。


詳しい動きや使い方はキックスターターのサイトでご確認頂ければと思いますが、カメラと雲台をUSBケーブルで繋ぐことによって雲台の動きやカメラの設定に至るまでBluetoothで操作出来るみたいです。

「Radian 2」は複数繋げて使うことも可能らしく3つの雲台を組み合わせることによって自由度の高い動きでタイムラプス動画を撮影できるそうです。


専用のアプリを使って雲台の動きとカメラ側の設定を決めて後は動いているのを見ているだけ。
キヤノンやNikonには対応しているとのこと。

キックスターターのRadian USB compatibility (Canon, Nikon, Sony)という項目を見るとほとんどのカメラには対応しているみたい。5DSやD4Sにも対応しているということですから。


気になる価格は本体1個で200ドル。
紹介動画あるので下に貼り付けておきます。
気になる方はどうぞ。

【Radian 2: Time Lapse, Motion, and Wireless Camera Control】
https://www.kickstarter.com/projects/alpinelabs/radian-2-bluetooth-time-lapse-motion-and-camera-co







カメラ関係 | 2015.05.28 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Googleフォトは "データが圧縮され劣化して使えない" は本当か? 実際に比較した結果が凄かった。 | ホームへ | DeNAが無料カーナビアプリ「ナビロー」を公開 ドライブレコーダーやオービス情報も搭載>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |