TOPカメラ関係

まさかの場所で自撮り棒登場 危険すぎるセルフィー写真! 「ソーラー・インパルス2」

え~~~!!!
ここでまさかの自撮棒!というセルフィー写真。

それもグローブ無しの素手で棒を手持ち^^;
飛行機から手を出すスペースが有る所が凄い。この飛行機はソーラーパネルで作った電気で世界一周に挑んでいるプロペラ機「ソーラー・インパルス2」



3月にアラブ首長国連邦の首都アブダビを離陸し、オマーンの首都マスカット、インド、ミャンマーを経由して中国へ到着した所。

詳細に関しては以下の特設サイトSolar Impulse RTWに詳しく出ています。
上のセルフィー写真に関しても他の角度からの写真が色々投稿されています。

【Solar Impulse RTW】
http://www.solarimpulse.com/


「ソーラー・インパルス2」



つい先日ここまでの挑戦をまとめた動画がアップされたのですが、これが格好いい!最後に貼り付けて置くのでぜひ見て下さい。以下の写真は動画からのキャプチャー画像です。

今後の飛行経路ですが


5月中旬にも中国からハワイへ向けて飛び立つ予定だそうです。中国の南京からハワイへは太平洋上を横断するため連続120時間の飛行となる見込み。

上の地図を見るとどういうルートで飛行するのかよく分かります。
120時間の飛行は今までの飛行の中でも最も長い挑戦。果たしてハワイまで無事到達できるのか。非常に注目されています。ハワイまでは長い!

夜間の飛行は日中に貯めた太陽光エネルギーを貯めたものを使うようです。曇だった場合は?と思いましたが飛行機だから雲の上を飛ぶわけで、そこは心配しなくても良いのかな・・・。

それにしても凄い挑戦ですよね。

しっかりとした管制センターがあるようです。凄い。



飛んでいる姿はどうぞ以下のYouTubeで。



4月21日に南京に到着した様子。


久々に感動した動画。
世界一周の挑戦が達成できると良いですね。






カメラ関係 | 2015.04.28 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。
01/18   知らなきゃ損する!? Google翻訳アプリの自動OCR翻訳機能が凄すぎる!撮影するだけでOK
01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ニューヨーク・タイムズの表紙のために設置された写真が超巨大でヘリから撮影 | ホームへ | YouTubeのAdobe Photoshop Lightroomチャンネルに新規の解説動画が60個アップされていますよ >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |