TOPニコンのデジカメ関連製品全般

Nikon D5500はタッチパネル搭載!軽量化されD3300よりも小さくなって新登場

NikonからD5300の後継機としてD5500が発表されました。
米Amazonでは$896.95で予約受付してます。
日本での発売開始時には9万円~10万円の間でしょうかね。D5300の発売当初の開始価格は80800円でしたから若干高くなるかも。タッチパネル搭載分が上乗せという感じかな。



D5500では新たにタッチパネル搭載されフォーカス操作や再生画面での拡大縮小、設定画面操作などがスムーズに行えるようになっているようです。反対にD5300には搭載されていたGPS機能は外付けに変わりました。


ボディはかなり軽量化されD3300よりも小さくなってます。
サイズは124x97x70mm。

今まで最小サイズだったD3300が124×98×75.5mmですから、それと比べても小さくなっています。
かなり薄くなった印象ですね。それにともなってグリップ部分も変化しているでしょうから持った感じの変化は大きいかもしれませんね。

重さも本体が420グラムとなりD5300の480グラムよりも圧倒的に軽くなってD3300の410グラムに迫る軽量化に。

さらに電池寿命にも大きな変化が。
D5300が600コマだったのに対してD5500は820コマの撮影に伸びています。省電力化されたD3300でも700コマなのを考えるとグンと良くなっている感じがします。

画像処理エンジンはEXCEED4のままですがISO感度の上限は25600と一段増えています。高感度でのノイズの出方に変化はあるのかな???

既に動画が出ていましたので以下に貼り付けておきます。









http://imaging.nikon.com/lineup/dslr/d5500/spec.htm






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

01/08   ヨーグルトについてのグダグタ個人メモ
01/08   新年あけましておめでとうございます!私にとって本年は腸元気の幕開けの年です。
12/27   Windows7で画像回転すると画像劣化するがロスレス回転ではしない?データ増加は?
12/18   スタジオアリスで初撮影 1年後の写真データダウンロードサービスが嬉しい
12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<新しく登場した写真管理ストレージサービス「Mylio」を少し使ってみました | ホームへ | 水草(アヌビアスナナ/ミクロソリウム)のコケ取りに多摩川で採ってきたエビが大活躍>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |