TOPiPhone/iPod touch

iPhone用の超小型ステディカム「Elephant Steady」に出資してみました。

キックスターター(クラウドファンディング)ネタが続いていますが、今日は私自身も出資した「Elephant Steady」エレファントステディーをご紹介したいと思います。

簡単に説明するとiPhone専用のスタビライザー(ステディカム)です。iPhoneでステディカム使ってまで撮影するの?と思われるかも知れませんが、今後発売されるであろうiPhone6やiPhone7でも使える仕様とのことだったので長く使えるかも???という甘い期待もあって先行投資してみました。

金額は79ドルです。スタビライザーで79ドルとはかなり安いですね。日本国内であれば送料込みだと思います。



しかしながらキックスターター(クラウドファンディング)ですので目標額に達しない場合は流れます。
目標額は5万ドルですが現在はまだ3万6千ドル程度。のこり17日間で目標額に達するのか????

これから「Elephant Steady」エレファントステディーの概要を説明するので、面白そうだなぁ~と思った方はポチって見て下さい。目標額に達しないと私も手に入らないので・・・^^; 


先ほどの簡単に書きましたがiPhone用スタビライザー「Elephant Steady」ですが、通常のスタビライザーよりも圧倒的に小型で通常であれば制御に必要なバランサー用のおもりもありません。

なぜこれだけ小型で安価に作ることが出来るのか。
その理由をキックスターター(クラウドファンディング)にアップされている動画の中で担当取締役でありデザインを手がける清家英明氏が開発者として解説をしています。



清家氏によれば「Elephant Steady」は3つの意味で非常に画期的とのこと。

その3つとは

1,非常に安価に出来る。

iPhoneに内蔵されたジャイロセンサーを使ってアプリからヘッドホン端子を通じてモーターを制御する仕様とのこと。
つまり外部にバランサー機構を作る必要は無くiPhoneの元々持っている機能を使って制御するためにシンプルであり、結果として従来のスタビライザーと比べて大変なコストダウンと小型化を実現出来たとのこと。
中に電池とモーターが入っていてそれがiPhoneのジャイロセンサーの数値をもとに相殺させるために動くってことです。画期的ですね。

これは非常に目からウロコの発想というか、こっちのほうが金が掛かりそうな気もするのですが・・・^^;
まあどの程度の制御がされるのかは実物を見てみないと分かりませんね。

2,アプリケーションの更新によって様々な発展が可能である。
発売後は細かなフィードバックに対しての対応はもちろんのこと、それ以外にもiPhoneの音声認識機能のシリを使って音声での操作やカメラの顔認識機能を使って被写体を自動追尾するなどiPhoneならではのソフトウェア面での充実も約束できるとのこと。USB端子が付いているのでフォームアップ出来るってことですよね。

これが本当ならすごくないですか~。まあハード部分の進化に関しては新型を購入する必要はあるかもしれませんが、ソフト面での進化に関してはアプリケーション更新だけで対応してくれるなんて!
どこまで期待して良いのか未知数ですが79ドルならいいかな。

3,非常にこだわったプロダクトデザインであり汎用性がある。
美しさだけでなく撮影のしやすさにもこだわっているとのこと。まだ発売されていないiPhone6などにも対応できる汎用性の高いデザインになっていることがウリのようです。
確かに多少iPhoneのサイズが変化しても挟み込んでくれそうですね。あまり重量変化があった場合にはモーター制御の具合がどの程度効くか未知数ではありますが・・・。

以上3つの理由から絶対的な自信を持っているそうです。



上の写真のようにiPhoneのヘッドホン端子からiPhoneのブレや傾きの情報を入手しその数値を元にステディカムも相殺するように動かし常に安定した撮影を生み出すようです。

今までのスタビライザーとは全然違うのでどの程度実際に使えるのか気になります。


ということで色々と想像しているだけではわからないので実際に出資致しました。
色々な金額での出資方法があるのですが、本体だけであれば79ドル。
iPhoneやiPadで使えるフィッシュアイレンズもセットであれば110ドル。


今回は1万円以内で抑えたいので本体だけの79ドルで出資。



出資する場合にはアマゾンのアカウントがあれば行えます。
以下の説明にある通り日本以外に送る場合は+20ドル必要とのこと。

この送料がキモなんですよね~。海外の会社が作っている場合ですと出資しても結局はかなりの送料が必要だったりするので悩んだ末に止めてしまうのですが、今回は熊本県の会社、アドプラスが作っているものですので日本国内であれば安心です。




そして最後はこんな画面になります。一応自分の備忘録用に貼り付けておきます。



さて。
最後までお読み頂いた方で気になる方は以下のキックスターター(クラウドファンディング)を御覧ください。
もしも出資したよ~なんて方がいらっしゃれば教えて下さいね。

目標金額に達して製品が届いたらお互いに使い勝手など情報交換しましょう!(^^)






iPhone/iPod touch | 2014.07.28 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<期間限定で無料! 水面に映る幻想的な画像を普通の写真から凄い簡単に作れるカメラアプリ | ホームへ | 光と音とレーザー光をトリガーにして決定的瞬間を撮影するMIOPSレリーズが結構凄いかも>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |