TOPプレスリリース/ニュース

みんなで「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を考えよう! 厚生労働省が新名称募集中

ここの所、連日に渡って事故が報告されている「脱法ドラッグ」ですが、厚生労働省が先日の土曜日から7月18日(金)まで呼称名を募集しています。

脱法ドラッグって中身が何であるか判別がつきにくいですから、反対に危険だと指摘する人も多い薬物。
覚せい剤などと違ってその場で試薬を使って確認が取れないから条例を作っている東京都でも摘発しにくいという実態があるようですね。だからといって放置してよい話では無いはず。

総理も販売実態の把握などを強化するよう関係閣僚に本日指示したとのこと。
それを受けて菅官房長官は本日の記者会見で、「販売や輸入が禁止される指定薬物に該当しない薬物の取り締まり手法を検討する」と述べたとのこと。

徹底した摘発に期待します。

とりあえず、脱法ドラッグという呼称の改変から進めていくようです。
何が蔓延防止に繋がりそうなネーミングがあればドシドシご応募くださいね。

「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を募集します |報道発表資料|厚生労働省
厚生労働省は、警察庁とともに、いわゆる「脱法ドラッグ」について、これらが危険な薬物であるという内容にふさわしい呼称名を募集します。   これは、いわゆる「脱法ドラッグ」の乱用者が犯罪を犯したり、重大な ...
カッコ悪い名前か違法性を感じられる名前か・・・



新名称の要件

  •  危険性の高い薬物であることが理解できること
  •  幅広い世代まで理解できること
  •  「ハーブ」という呼称名は特に危険性について誤解を与えることから、原則使用しないこと
  •  公序良俗に反しない表現であること



どんな名前が良いんでしょうね。


電子メール

ikenboshu-yakuju@npa.go.jp
※電子メールで提出される際は、件名に「意見募集」と必ず御記入下さい

郵送
(はがき)

〒100-8974
東京都千代田区霞が関2-1-2   警察庁薬物銃器対策課 意見募集担当

〒100-8916
東京都千代田区霞が関1-2-2
厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課 意見募集担当



詳細は以下のPDF資料を御覧ください。

【「脱法ドラッグ」に代わる呼称名の意見募集について 警察庁 厚生労働省】
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11126000-Iyakushokuhinkyoku-Kanshishidoumayakutaisakuka/0000050514.pdf







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<これぞ超望遠レンズの圧縮効果だ! 2日間で約1000万回も再生された奇跡的なニアミス回避映像 | ホームへ | YONGNUO製の新発表スタジオ用TTLモノブロックライトYN300Wが凄い気になるんですけど~。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |