TOPプレスリリース/ニュース

YONGNUO製の新発表スタジオ用TTLモノブロックライトYN300Wが凄い気になるんですけど~。

中国からやってきたYONGNUO製のラジオスレーブと言えば既にお世話になっている方も多いとは思いますが、あの安価で高性能な製品を作るYONGNUOから新しいモノブロックが発表されています。


YN300Wなるストロボなんですが300Wで1/128まで絞れる仕様。
そして色温度調整まで付いていて5500K~8000Kまで幅が効くようです。

Parameter of Studio Flash YN300W

  • Flash power: 300WS
  • Flash color temperature: 5500K~8000K
  • Supply voltage: AC182~AC265V 50Hz
  • Power regulation: 1/1-1/128
  • Guide No.: ISO-100 56M
  • Recycling time: 0.1~1.1sec.
  • Flash duration: 1/50000s~1/800s
  • Modeling lamp bulb: E27 220V 150W


AC100Vでは動かない?対応していない場合は変圧器対応なんでしょうか?壊れちゃうかな?



チャージスピードもフル発光時で1.1秒っぽいですし、閃光時間調整が付いているのかまでは詳細が書いてありませんが、1/50000秒での発光も可能かも。

さらに凄いのが、詳細は良く分かんないんですけど「B1 500 Air TTL」みたいにTTLが使えそうなこと書いてません???
USB接続まで可能らしいですから、どんなモノブロックなのか興味津々だったりします。

  • Flash mode: ETTL, M, Canon optical transmission wireless triggering, S1, S2
  • Trigger mode: testing flash, optical triggering, PC sync triggering, flash trigger
  • External interface: hot-shoe, PC terminal, USB terminal


あと、既に発売されているトランスミッターYN-622C-TX for Canonと組み合わせて使えるそうです。
これは結構なモノブロックな感じじゃないですか?


このストロボに関しての詳細は分かっていませんがメーカーの公式ページは以下からどうぞ。




さらなる詳細に関しては以下で発表になると思うんですけど・・・。
価格は未定です。

あれだけ安価なラジオスレーブ出す会社ですから期待できそうな価格かと。

【Yongnuo Photographic Equiment Co., Ltd】
http://www.hkyongnuo.com/e-detaily.php?ID=347







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<みんなで「脱法ドラッグ」に代わる呼称名を考えよう! 厚生労働省が新名称募集中 | ホームへ | 打ち上げ花火の中にGoProカメラを突っ込むとこんな凄い映像が撮影できるそうですよ~>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |