TOPカメラ関係

これからのスマートフォンは光学式手ぶれ補正付きが当たり前に?

昨日の日経新聞を読んでて「スマホをデジカメ並に」という文字が目に入って、読んでいたら既に光学式手ぶれ補正が付いているスマートフォンがあるとのこと^^;

そういえば4100万画素で話題になったNokiaのスマートフォンLumia 1020も光学式手ぶれ補正がついていましたっけ。


記事の中身は手ぶれ補正用の部品を各社ともに前年度比よりもかなり増産するという話なんですが、この光学式手ぶれ補正のついたアクチュエーターの世界シェアは日本が6割を占めているそうです。

記事の中で重要な記述が。
"単価は一個数百円程度で消費者は負担増につながらずに高機能が利用できる見通し"とのこと。これはありがたい。

今回の増産はiPhoneなどの新機種に搭載することを睨んでの動きとのことですが、噂の通り次期iPhoneには光学式手ぶれ補正が付きそうですね。


それほど高額でなければ、今後は顔認識が当たり前になったように、スマートフォンでも来年までには光学式手ぶれ補正が付いているのが当たり前になっていたりして。どんどん高性能化していきますね。スマートフォンのカメラで十分だと考える人も増えるわけです。

次は光学式ズームを付けることが出来るのかどうか。物理的に無理かな。







カメラ関係 | 2014.03.07 [EDIT]

【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<日の出と共に | ホームへ | クネクネ曲がってるのは積雪に耐えた証拠かな?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |