TOPカメラ関係

これからのスマートフォンは光学式手ぶれ補正付きが当たり前に?

昨日の日経新聞を読んでて「スマホをデジカメ並に」という文字が目に入って、読んでいたら既に光学式手ぶれ補正が付いているスマートフォンがあるとのこと^^;

そういえば4100万画素で話題になったNokiaのスマートフォンLumia 1020も光学式手ぶれ補正がついていましたっけ。


記事の中身は手ぶれ補正用の部品を各社ともに前年度比よりもかなり増産するという話なんですが、この光学式手ぶれ補正のついたアクチュエーターの世界シェアは日本が6割を占めているそうです。

記事の中で重要な記述が。
"単価は一個数百円程度で消費者は負担増につながらずに高機能が利用できる見通し"とのこと。これはありがたい。

今回の増産はiPhoneなどの新機種に搭載することを睨んでの動きとのことですが、噂の通り次期iPhoneには光学式手ぶれ補正が付きそうですね。


それほど高額でなければ、今後は顔認識が当たり前になったように、スマートフォンでも来年までには光学式手ぶれ補正が付いているのが当たり前になっていたりして。どんどん高性能化していきますね。スマートフォンのカメラで十分だと考える人も増えるわけです。

次は光学式ズームを付けることが出来るのかどうか。物理的に無理かな。






カメラ関係 | 2014.03.07 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/09   「プリントヘッドの種類が違います」とプリンターに表示された時の対処方法と修理実例(mg/mpシリーズ) メンテナンスモードに入ることが肝か!?
12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<日の出と共に | ホームへ | クネクネ曲がってるのは積雪に耐えた証拠かな?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |