TOPphoto/写真

このぐらい彩度やコントラスト上げてHDRIっぽくしても違和感ない人多いのかな?




極端に画像処理してみましたけど・・・。

以前の世界報道写真で大賞を受賞した作品がHDRI疑惑で盛り上がった例もありましたが。
レタッチというか過度な画像調整に目が慣れてきた一般的な方も多いでしょうし、レンジ幅が広くなったカメラの影響で10年前とは画像の質が変化してきています。

500PXのサイトを見ると、あれは別格かも知れませんが、恐ろしいほどのレタッチの嵐。
でもレタッチされている写真ほど評価が高かったりもします。


以前だったら違和感を非常に覚える写真でも、目が慣れてきた影響でそれほど違和感を感じなかったり。そんなことを漠然と考えたり。


上の写真は1枚のJPG画像から処理したもの。RAWから現像すればもう少し自然に出来たかもしれませんが^^;
私はここまで処理をすると違和感を覚えますが・・・。

写真のレタッチって暗室にこもって写真を焼いている時以上にやっぱり難しいだな~と。
カメラの性能が上がれば、今よりも粘りが出てくるだろうからレタッチの幅は広がるでしょうし、処理の限界をどこまでで止めておくべきなのか個人の判断基準によって変化します。

深く考えると寝れなくなるのでやめておこう。







photo/写真 | 2014.03.07 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<クネクネ曲がってるのは積雪に耐えた証拠かな? | ホームへ | D4sのマルチパターン測光の設定で顔認識のON/OFFがあるのを発見!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |