TOP日記

冬の時期の低い太陽は仕事上の撮影ではあまり好きじゃない




冬の時期は常に太陽が低くて刺すような光に感じることが多いです。
被写体を太陽光に応じて動かせたり時間帯を変えて撮影できたりすれば良いのですが、私の場合はそういった調整が無理な場合も多かったり・・・。

対象物の半分がビルの影になり、半分は順光の直射日光なんてケースも。
ここ数年はデジタルカメラのレンジ幅が広くなったことでかなり助けられていますが、それでも嫌なケースだったります。ストロボ光が十分に届く範囲なら良いのですが、場合によっては難しいケースも。

光を味方にしなくちゃ始まらない仕事だからこそ悩むシーンも多々。常に勉強ですね。







日記 | 2014.01.24 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ホテルで働く立役者!? 乳白色がとても綺麗なカップが魅力的 | ホームへ | 都知事選取材の報道ヘリが3機いました。朝日とNHKとフジテレビのヘリかな>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |