TOPカメラ関係

5日間で13万円 マグナム・フォトの現役フォトグラファーに写真を教えてもらうチャンス!!!

今年の2月にもマグナム・フォト主催でCP+とタイミングを合わせてワークショップが行われていましたが、来年も2月15日16日の両日で横浜にてワークショップが行われます。
こちらのワークショップは2日間で6万3000円と昨年よりも1万円ほどお高くなっています。


そして、もう一つのワークショップ「Magnum Workshop in Tokyo」が2014年3月19日(水)~23日(日)の5日間に渡って行われるもの。
こちらは講師がアントワン・ダガタ氏とヤコブ・アウ・ソボル氏のお二人で、価格は13万円。

ちなみに3月のワークショップは原則的には通訳が付かないので英語が理解できる人か、もしくはジェスチャーでも構わないという人の方が良いかと思います。

公式サイト内の説明では以下のように書かれています。
"ワークショップは英語および日本語で行われます。1つのクラスは1人の講師につき12人の生徒を1グループとした2つのグループによって行われます。それぞれのグループには、英語と日本語が話せるアシスタントがつき、技術的な部分での通訳のお手伝いをしますが、基礎的な英語の理解力が必要です。"


マグナム・フォトのフォトグラファーに直接教えて頂けるチャンスなんて滅多にないでしょうし、日本だけでなく海外でも同じような価格設定だそうです。

そう考えると決して高くない!?


3月のワークショップの参加特典として公式サイトで以下のような内容も。
"世界で最も歴史のあるイギリスの写真雑誌「The British Journal of Photography」による特別パートナーシップのもと、同誌編集者とマグナムの講師がそれぞれのグループより1名のフォトグラファーを選出。「The British Journal of Photography」の公式ウェブサイトにて、選ばれた作家の作品とインタビューが掲載されます。同記事は、マグナムの公式サイトのエデュケーションページにも合わせて公開されます。"


今年の2月のワークショップでは10名程度の募集の所、急遽の募集ということもあって5名の参加だったそうです。
人数が少ないからこそ充実したワークショップになったとのこと。2日目は鎌倉へ遠征して撮影し横浜に戻って講評という流れだったようですから、結構移動も含めてかなり過密な内容の様子。

来年の2月と3月のワークショップでは、どんな素晴らしい内容になるのか想像もつきません。


講師となっているフォトグラファーのファンの方などはレンズ一本分を投資したと思ってスキルアップに参加してみるのも良いかもしれませんね。



【マグナム・フォト東京支社~ストックフォト、写真家・写真展情報のご案内~】
http://www.magnumphotos.co.jp/







カメラ関係 | 2013.12.16 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/29   CP+のトークショーやアドビセッションがWEBで公開。 男子必見?ふともも写真展情報など
03/28   映画を超えた!?監視カメラ解析技術の最新情報やフィルムカメラをデジカメ化する「I'm Back」など
03/27   露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など
03/26   Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有
03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<デジタルハリウッド運営の「カメラの学校」学習動画がユーチューブ内で配信開始 | ホームへ | 世界中から3000名以上の出資者を集めた伝説のペッツバールレンズが日本でも予約受付開始に>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |