TOPiPhone/iPod touch

たった600円のiPadアプリで描かれたモーガン・フリーマンが写真にしか見えない。作画過程がUPされています。

え?絵?
そんな言葉が出てしまいそうなモーガン・フリーマンの肖像画を、たった600円のiPadアプリ「Procreate – Sketch, paint, create.」で描かれていく動画が話題になっています。

下の写真・・・。いや「絵」がiPadで描かれたと言ったら信じますか?



以下の動画が1から描かれていく様子をキャプチャーされている動画です。
非常に話題になっているだけあって、見ていて声が出そうな驚きを覚えます。



絵のレベルもメチャクチャ高いですが、これがiPadで描かれているというのは二重の驚きです。
アプリのレビューを読むと、



・10万円くらいするペイント系ソフトウエアに匹敵するんじゃないかと思う。これが600円なんて信じられない。
・本格ペイントソフトで市販品なら二桁超えのクオリティ

などなど。好評のようです。

iPadの画像処理アプリも低価格で素晴らしい物が出ていますがペイントソフトも素晴らしい物が低価格で出ているのですね。

それにしても恐ろしく絵のうまい人です・・・。







iPhone/iPod touch | 2013.12.05 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<アドビ、東京カメラ部とコラボし、2014年度カレンダー表紙フォトコンテストを開催など | ホームへ | Photoshop Elementsで加工して優勝すればamazonギフト券30万円分!アドビが初のお笑いコンテスト開催>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |