TOPプレスリリース/ニュース

Adobeの会員情報流出は最大1億5000万人分の可能性もあるらしい・・・

先月の10月3日にAdobeで会員情報の流出があったのは記憶にあたらしいところですが、そのデーター流出量が発表時から大幅に増えているらしいです。

事態は予想以上に深刻らしい。

私はAdobeからデータが流出したとの連絡メールが来ていないので大丈夫だと思っていたのですが、少し慎重に考えたほうが良さそうな気がしてきました。

米国のMacサイト「MacWorld」で以下のような記事が発表されていました。
Adobe security breach worse than originally thought

当初考えられていた事態よりも深刻だとして、、最大1億5000万人分のデータが流出した可能性があると書かれています。
他のセキュリティー情報サイトなどでは少なくとも3800万人に影響が生じているとしています。
Adobeは問題が発覚した10月3日の時点では「影響を受けたユーザーは290万人」と発表していました。そして影響があるユーザーにはその旨のメールを送信したとのことでしたが・・・。


10月3日の公式発表から10倍以上の被害になっている模様ですので、メールが来ていなかった私も少し心配したほうがいいのかな?とりあえずログイン情報に関してはパスワード変更はしたのですがクレジットに関してはそのまま。


とりあえずAdobeとしてはこの事態を受けてさらに調査を進めているようです。現在のところ不正に使用されたケースはないとのことですが、気になる方は念のため今一度確認したほうが良いかも知れません。



Adobeのアラートページ
http://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/customer-alert.html







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<山本太郎氏の行為は何が問題だったのか? 天皇陛下の政治的中立性を脅かし請願法第3条違反だった直訴状 | ホームへ | Google+の写真機能がパワーアップしたらしい>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |