TOP写真の画像補正

誰でも簡単に無料でコラ画像が作成できちゃうサイト「PhotoFunia」 今話題の川越シェフで試してみた!

アドビが川越シェフ公認のレタッチ王選手権を開催していることは以前にもお伝えしましたが、いざレタッチしようと思っても簡単には出来ない方も多いかと。

フォトショップの使い方がおぼつかない方や、そもそもフォトショップをお持ちでない方でも簡単にコラージュが作成できてしまうサイトが世の中には結構あったりします。


そんなサイトの中でもコラ画像作成で定評なのが「PhotoFunia」というサイト。

使い方も簡単ですし無料。登録などの作業も必要ないとあって結構楽しめます。
画像をアップロードするだけで自動で出来上がるという簡単さです。コラ画像を作ってみたいけど敷居が高くて・・・。と思っている方は試してみてはいかがでしょうか。




せっかくなので、Adobeが公開している川越シェフの素材写真で試してみました。
(当たり前ですがこのサイトで作成したものはレタッチ王選手権に投稿しても無効ですw)

川越シェフがラテアートに。


こちらは美術館に展示されています。



サイトでのコラ画像の作成方法は簡単です。
種類が300を超えているので、何かしら試してみたいシーンはあるはず。




サイトで気になるコラをクリックすると以下の様な作成ページヘ移動します。
このページで「Choose photo」をクリックします。




「Choose photo」をクリックすると写真を選択する画面になりますので、パソコン内にある画像を選択肢ます。




写真を選択すると、データがアップロードされ、サイト上に写真が表示されます。
アップロードした写真のどの部分を使うのか選択範囲指定が表示されるので自分の好みで枠を調整します。



あとはOKをクリックして完成!!!




他にも様々面白いシーンがあります。
以下をどうぞ。










「PhotoFunia」
http://www.photofunia.com/






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<最近私が感動した世界で話題になっていたタイムラプス動画5つ | ホームへ | シャボン玉製造機の「スーパーバブルマシーン」を使ってみた。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |