TOPシャボン玉

【雑記】すごいニッチな商品のシャボン玉製造機を買ってしまった。でも電池で動くすぐれもの。

滅多に購入する人はいないと思われるシャボン玉製造機なるものを見つけてしまい、酔った頭で注文してしまいました。
結婚式とかマジックショーとかでしか基本は見かけない電動のシャボン玉製造機ですが、業者用じゃなく個人用の商品も存在しているようです。



当ブログを良くご覧の珍しい方々はご存知かも知れませんが、私はたまにシャボン玉の写真をUPしています。
一種の趣味というか何というか・・・。要するにシャボン玉フェチなんです。

ブログでアップしている写真以外にも結構色々と撮影していたりするのですが、既にアップしている写真の一部が下のようなもの。




今回、たまたま見つけたシャボン玉製造機は、なんと3000円程度のもの。
それでいて1分間に4000個もシャボン玉を作るというのだから、シャボン玉フェチの私にとっては購入する以外にありません^^;

在庫2個と書かれていましたが、まあ1年経っても在庫数変わらないんじゃないかと思うぐらいニッチな商品ですから慌てずに購入。


業者が使うようなシャボン玉製造機は電源が必要だったりするので公園とかで使うには面倒なんですが、今回購入したものは単三電池6本で動くらしい。まだ届いていないので分かりませんが・・・。

下の写真は業務用のシャボン玉製造機。ここまで本格的なものは個人ユースとして遊ぶには必要ない。



ストレスが溜まると買い物に走る傾向が私もありますが、他にも色々と一緒に注文した本日。
明日は宅配便が届くのが楽しみです。







シャボン玉 | 2013.09.22 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Adobeからの挑戦状!? 川越シェフの素材写真を使って全力でレタッチせよ! | ホームへ | 世界各国の女性の平均顔はこんな感じらしい。モーフィングしたのかな?ただしサンプル数など詳細不明。>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |