TOPプレスリリース/ニュース

これで雨の中での撮影もOK? トキナーの親水性フィルターに期待 

Newsshooter.comで面白い新発想フィルターについての動画がアップされていました。
トキナーがNHKと共同開発したとされるDispersionフィルターを紹介する内容なんですが、おそらく親水性フィルターに似たような技術を使っている感じで結構使えそうです。

以下の写真は動画のキャプチャー画像です。


今までは超撥水を売りにしたマルミのウォータープルーフコートが雨用のフィルターとして売られていましたが、撥水して水玉になったものがレンズ上に残ってしまうと問題がありました。



その点、撥水とは逆転の発想で親水性に優れたフィルターであれば、その弱点を克服できます。
動画を見る限り、まだ部分的には完全に水が伸びきっていない部分もあるので、どの程度の効果が期待できるのか未知数ではありますが、実際にこの技術を使ったトキナーのフィルターが発売される日も近いかも。


車の場合はサイドミラーを親水性に優れたコーティングにするのが一般的になりましたが、レンズフィルターは撥水が良いのか親水が良いのかは撮影スタイルによっても違ってきそうですね。

動画は以下からどうぞ。







【関連するタグ】

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<iPhone4sのカメラは想像以上に優秀ですね。5sなら若干のレタッチまでなら耐えられる??? | ホームへ | 【噂】今後数ヶ月の間に発表される可能性のあるニコンのカメラやレンズ>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |