TOPプレスリリース/ニュース

ソニーのデジタルカメラをスマートフォンから操作できる新作アプリが続々登場か? APIを公開。

ソニーが自社製のカメラをiPhoneやアンドロイド携帯などのスマホからWi-Fi経由でリモート操作するAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェース)を公開したそうです。



つまり先日発表されたレンズスタイルカメラなどを純正アプリ以外でも色々と楽しめる可能性が出てきたということですね。
APIを公開したということは、知識を持っている方や企業であればソニーのデジタルカメラを遠隔操作できる独自アプリを開発することが出来るということ。

この公開を知って、どの程度のアプリが実際に出てくるかは分かりませんが、何か非常に面白いことが始まりそうな予感。
もちろん操作できる命令には限りがあるとは思いますが、その中でどのようなアイデアアプリが生れるのか楽しみでもあります。そのアイデアによっては、難しかった表現手法が手軽になるなどメリットも期待。

現在のところAPIの対象機種は以下のとおりです。

  • アクションカム 『HDR-AS30V』『HDR-AS15』*2
  • ミュージックビデオレコーダー 『HDR-MV1』
  • デジタルスチルカメラ サイバーショット® 『DSC-QX100』『DSC-QX10』
  • レンズ交換式デジタル一眼カメラα® 『NEX-6』『NEX-5R』『NEX-5T』(PlayMemories Camera Apps™対応カメラ*3)


詳しくはプレスリリース
もしくはhttp://camera.developer.sony.com/







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

10/18   二足歩行ロボットが階段駆け上がったりバク転とか出来るわけない。ゴメンナサイ、間違ってました。
10/17   技術不足や勘違い、破格プライスから生まれたオモシロ写真
10/07   知っておきたい写真修復師・村林孝夫氏 白黒写真の変色や退色などの経年劣化を見事に修復
10/07   重いカメラ機材も新開発バックパックで楽に運搬可能に?米軍もテスト中なのだとか。
09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<同窓会やオフ会などで撮影した写真を後で共有して閲覧やダウンロードしたい時に便利なオンラインアルバム「30days Album」 | ホームへ | 改悪?改善? Facebookが超難解な規約文書の改定案を出しているのを知っていますか?>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |