TOPカメラ関係

NASAの月面アポロミッション版特別仕様のHasselblad 500ELが売りだされてましたが・・・。

eBayオークションで月面ミッションで使われたハッセルのレプリカが出品されていました。
出品価格は価格が驚きの75000ドル。

レプリカなのに???と思ったのですが、このハッセルは宇宙服を着たままでも操作できるようにかなり大幅にカスタマイズされた特別仕様なのだとか。




オークションは昨日で終了しているので、気になる落札価格を見に行ったのですが、残念ながら?落札は無かった模様。


カメラ収集家の方々ならぜひコレクションにしたい一品かとも思うのですが、やはり高すぎた?

特別仕様の内容ですが、軽量化を図るためにミラーも無ければウエストレベルファインダーもついていない。それにレンズの絞りとピントを宇宙服のデカイ手袋でも操作しやすいように工夫がされていました。

一緒に出品されていたのはレンズ2本。
・Carl Zeiss Planar 80mm F/2.8C
・Carl Zeiss Sonar 250mm F/5.6 C


全部セットで75000ドル。日本円で740万円程度。

レプリカでこの価格ですから本物は???と思いますが、本物は月面でのミッションが終了した時点で月に置いてきてしまうのだとか。なるべく軽くするためにフィルムバックだけ持ち帰ったのでしょうか。
月面にはハッセル以外にも色々とミッション後の使われなくなった数々の遺物が残っているのでしょうね。

それこそ月面探査でGoogleストリートビューしてもらいたい(^^)


NASAのアポロ計画というとハッセルやオメガの時計が有名ですが、実はアポロ計画で使われた時計はオメガだけでなくてブローバーの時計も使われていたんですよね。政治的な背景がありそうな感じもしますが、私はそんなブローバーの時計が好きで持っています。


最近は金環日食やイトカワ、アイソン彗星やすばる天体望遠鏡などなど、色々と天文に関する話題が多いですね。天体好きの私としても心躍る日々が続きます。





このエントリーをはてなブックマークに追加



カメラ関係 | 2013.08.05 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<ゲリラ豪雨を捉えたタイムラプス動画とCanon 5D Mark IIIで撮影されたアイスランドの絶景映像 | ホームへ | Canon 7Dを使って東京タワーから撮影した10000枚の写真を合成したギガピクセルパノラマ写真が公開>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |