TOPiPhone/iPod touch

iPhoneで動きが早い被写体の決定的な瞬間を撮影するのにSnappyCamカメラアプリは有効かもしれない

iPhoneで子供が走り回っている場面やフリスビーで遊ぶ犬など、瞬間瞬間で色々と面白い場面があるものの動きが早くて写真として撮影するのが難しい場合って多々あると思います。

動画撮影すればある程度は撮影出来ますが、動画だと一枚一枚切り出すと写真としては解像度が小さかったり、フレーム数が少ないためにブレが生じます。

しかし、そんな弱点を克服した素晴らしいカメラアプリを発見。

iPhone5ならば1秒間に20フレームで高解像度撮影が出来るアプリ「SnappyCam」です。
(私はiPhone4Sなので試してみたら1秒間に12フレームでした)

動画の中のワンシーンを静止画として切り取ることができます。




それでも通常の動画撮影よりも圧倒的な高解像度で画角も通常動画の小さいものでなくフルフレームで撮影が可能でした。撮影できる秒数が短いのが残念ですがiPhone5であれば快適に使えるのだと思います。



私もダウンロードして色々と試してみたのですが、明らかに瞬間を切り取るには便利なアプリです。
超ハイスピードカメラのような期待をしてはダメですが、iPhone動画から高解像度の写真を切り取るという便利な使い方が出来る珍しいアプリだと思います。

スポーツやダンスなど考えれば色々と使えそうなシチュエーションはありそうです。
イザという時のために私は入れておきました。

http://www.snappycam.com/





このエントリーをはてなブックマークに追加



iPhone/iPod touch | 2013.08.01 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/07   マウントアダプターの世界が奥深い。MFレンズがAFレンズのように使えるアダプターがあるとは・・・
12/05   マルチレンズカメラとシングルレンズカメラは共存共栄で発展!? ユーザーが意識せず使える時代へ
11/28   最近話題のコンピュテーショナル・フォトグラフィーが気になる
11/26   Nikon Z6のISO感度別テストデータ 驚きの高感度ノイズ耐性!
11/20   アサヒカメラでは「写真好きのための法律&マナー SEASON 2」の連載が行われています
11/15   7.67MBのJPEGデータが988KBに!新画像フォーマット「Webp」の実力とphotoshopでの扱い方
11/14   ブログの記事が一瞬にして消えた(T_T) 国際宇宙ステーションから満天の星空を撮影するのが難しいという記事を書いていたのに・・・
11/13   膨大なアナログ写真(フィルムや紙焼き)をデータ化しAIで解析することにより価値を増大させる取り組み
11/12   撮り鉄問題。私が20年前に写真コンテスト審査会場で言われた一言を思い出した。
11/09   Sony a7 III vs Canon EOS R vs Nikon Z7 vs Fuji X-T3を比較したISO高感度ノイズ対決動画など
11/07   写真関連ニュース 約550種類のカメラやレンズが定額制で借り放題のサービスGooPass(グーパス)が登場!など
11/06   写真関連ニュース 新聞社写真部の仕事の舞台裏や送信方法の変遷/フィルムカメラ展など 2018年11月6日

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<Canon 7Dを使って東京タワーから撮影した10000枚の写真を合成したギガピクセルパノラマ写真が公開 | ホームへ | ブラジルよりも遠い東京都!? 父島・母島・南島(小笠原諸島)がストリートビュー対応に! >>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |