TOPカメラ関係

SB-800・ニコンのスピードライトの個体差はどのぐらい?

SB-800(ニコンのストロボ)の個体差(経年劣化)を調べてみました。

(巷では来月あたりにニコンの新機種と同時にスピードライトが発売になると騒がれていますので、今のうちに最新機種として最前線で頑張ってくれているSB-800にスポットをあてたいと思います)


計測環境は以下のとおり。

○スピードライト
・SB-800
設定
  照射角50ミリ

○露出計
・ミノルタ フラッシュメーターⅣ
設定
  ISO100
  シャッタースピード 1/250

○計測距離
・スピードライトと露出計の距離は1メートル



計測A・SB-800(ほぼ新品)

1/1 F22-7
1/2 F16-7
1/4 F11-8
1/8 F8.0-8
1/16 F5.6-7
1/32 F4.0-7
1/64 F2.8-6
1/128 F2.0-6



計測B・SB-800(1年ほど使用)

1/1 F22-6
1/2 F16-6
1/4 F11-7
1/8 F8.0-8
1/16 F5.6-6
1/32 F4.0-7
1/64 F2.8-6
1/128 F2.0-5



計測C・SB-800(発売当初に購入後ほぼ毎日使用)

1/1 F22-4
1/2 F16-6
1/4 F11-7
1/8 F8.0-6
1/16 F5.6-7
1/32 F4.0-5
1/64 F2.8-6
1/128 F2.0-5



こうして実際に計測してみて、思ったのは、やはり同じスピードライトでも3台に多少のバラつきはある。
しかし、このバラつきが個体差なのか、それとも経年劣化によるものなのかは、新品時に測っていないので何とも言えませんが、発売当初からほぼ毎日使用しているスピードライトとほぼ新品の物との差が、コンマ3程度とは素晴らしい。

これほど小さい中に納まっているにも関わらず、これだけの精度を出したのは、私の中では結構驚きでした。

計測する前は、もう少し差が出るのでは?と思ったのですが、予想以上の結果に、ニコンのスピードライトに対しての信頼はあがりました。







カメラ関係 | 2008.06.25 [EDIT]

【関連するタグ】

【最新記事一覧】

03/29   CP+のトークショーやアドビセッションがWEBで公開。 男子必見?ふともも写真展情報など
03/28   映画を超えた!?監視カメラ解析技術の最新情報やフィルムカメラをデジカメ化する「I'm Back」など
03/27   露出トライアングルイラストやベントレーのギガピクセル写真など
03/26   Embedlyカードを使って写真関連ニュースを共有
03/16   2017年3月11日の朝 仙台市若林区荒浜地区 
03/01   ダークバック不要のイタリア製フィルム現像キット「LAB-BOX」明るい部屋で簡単現像!
02/24   【無料】ついに出た!花火撮影専用のカメラアプリ「大仙花火カメラ」誰でも簡単に綺麗に撮影が可能!
02/20   壊れたiPhoneからデータを取り出すことも可能な復旧ソフトが期間限定無料ダウンロード公開中
02/08   図書館やビデオレンタルで借りたDVDの紛失/破損による弁償は著作権補償処理のため高額請求されますのでご注意を!
02/02   不正レビューを大量削除!Amazonのカスタマーレビューランキングが復活更新しました! 
01/26   ここまで進んだGoogleドキュメントの自動音声入力!もうテープ起こしは無料アプリでOK!?
01/21   800万円の掛布団を販売する西川グループで聞いた羽毛布団の正しい使い方。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<モバイルファクトリーがオフィスを無償にて『撮影スペース』として提供 | ホームへ | ペンタックスのデジタルフォトセミナーが7月に東京、大阪、名古屋で開催>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |