TOP未分類/写真・カメラ関係含む

残念。日経の連載記事で紹介されていたiPhoneアプリ「KitCam」は既にAppStoreから削除されていました。

いつも楽しく拝見している日経新聞の連載記事「報道カメラマンのiPhone撮影塾」。

本日の連載記事ではシャッタースピードを変化させることで綺麗な夜景写真や面白い軌跡写真が撮れる方法を伝授くてくださっています。
非常に面白く為になる連載で毎回楽しみにしています。
まだ読んだことが無い方はぜひ一度目を通してみてはいかがでしょうか。有料会員でなくても読める記事です。


さて、話はアプリに戻りますが、記事内で紹介されていたアプリは2つ。

・「KitCam」
・「Magic Shutter」

早速両方ダウンロードしてみようと思ったのですが・・・。
「KitCam」は検索しても出て来ません。「Magic Shutter」は問題なくダウンロード出来ました。

調べてみると「KitCam」アプリは作成している会社(GhostBird Software)がYahooに買収されていたようです。
今後はFlickrのアプリに統合されるのでは?ということですが・・・。

この買収によって先月の13日の時点で既にアプリがダウンロード出来なくなっていた模様。

残念・・・。

別のアプリで長時間露光が出来るアプリが無いか調べていたら良さげなものが2つ。

Night Modes

Slow Shutter!


どちらもスローシャッターが可能なアプリだそうです。
まだどちらを買おうか検討中。そんなに高くないから両方という手も・・・。

とりあえず自分用の備忘録として書いておきます。






【関連するタグ】

【最新記事一覧】

12/02   チェキフィルムが堂々の1位 スマホ用レンズが114 円!など。 Amazonのランキング大賞2016が発表
11/28   ライティング大全とも言える100種類以上の照明機材比較資料が無料公開
11/17   NikonのD5600は何がD5500と変わったのか。Snap Bridgeやフレームアドバンスバーが追加!
11/16   BBC製作「Planet Earth II」の鳥肌動画の撮影風景が360度全天周動画で公開中!
10/31   自作の錯覚画像 作成するのも楽しいですね。え?同じ色?まさかソッチに?
10/24   今回の撮影は何mmレンズを持っていけば良い? こんな疑問を簡単に解決できる計算サイト
10/15   無料のOCR「Google Drive」が定評のある980円の文字認識アプリに勝利!
10/13   え?暗室を新たに建設した大学があるらしい。デジタル時代だからこそ生徒には大人気!
10/12   ラジオの時代再到来!無料で過去の番組が聴けちゃうRadikoのタイムフリー聴取がついに開始!
10/05   Adobe公式のPhotoshop&Illustratorショートカット早見表
09/28   Photoshopを使って簡単に"より自然な"ナチュラルHDR画像を作成できるダブルマスキング法 
09/24   洗濯機が臭い!最後の最終兵器はミョウバン水洗浄!酸素系漂白剤や塩素系クリーナーよりも強力消臭してくれます。

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<知ってました? JPEG画像でもLightroomを使うとここまでレタッチ出来るってこと! | ホームへ | NikonのVRレンズ・手ぶれ補正効果の一覧表! 「CIPA規格準拠」公開>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |