TOPブログのネタ関係

新聞紙大の大きさもリングファイルの資料も無理なくスキャンできちゃうBookEye4! コンビニでのコピー機は将来コレを導入して欲しいなぁ。 

今回ご紹介するのはドイツで開発された驚きの大型スキャナ「Book eye」!
先ほど紹介したScanRobot2の流れで少し違った高性能スキャナーをご紹介です。

最近ScanSnapの最新版「ScanSnap SV600」が発表されて非常に話題になっています。
本をスキャナの下に置いてスキャンできるので手軽で便利という点が評価されているのでしょうか。

ですが業務版の世界では数年前からすでにこういったスキャナが存在していたんですね~~~。
BookEye4というスキャナーです。御存知ですか?
値段的には500万円程度らしい・・・。

新聞紙も1面まるまる簡単にスキャンOK! もちろん自動フォーカスです。
使っている姿を動画アップされているので貼り付けておきます。動画を見ると非常に便利で簡単そう。
コンビニにコピー機能を付けて設置してくれたら嬉しいな~。



下の動画を見ると便利さがよくわかりますが、新聞もそのままスキャン出来ますし、リング型ファイルもリングから外さずにそのままスキャンOK。

本もページをめくるだけでOKですから、コピー機のようにひっくり返す必要がありません。


ScanSnapの最新版「ScanSnap SV600」が発売後に更に注目度があがれば、コピー機として採用される日も近かったりして・・・。ちなみに私はスキャナー代わりにコンデジで撮影してデータで残しています。

それが一番カンタンで楽だったりしてね^^;







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿
05/14   AIを使った写真のノイズ除去技術が凄すぎて意味わからない

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<今だからこそCamera Rawのバージョンアップが確約されているCS6を買っておこうかな。Adobe Photoshop CCのメジャーアップデートの提供を開始 | ホームへ | 世界最速!? 裁断無しで非破壊ブックスキャン なんと1時間に3000ページ!!!>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |