TOPブログのネタ関係

世界最速!? 裁断無しで非破壊ブックスキャン なんと1時間に3000ページ!!!

ScanRobot2という非破壊ブックスキャナは御存知でしょうか?オーストリアのTreventus社が開発した全自動のブックスキャナーです。
Googleが世界中の本をスキャンしてデータ化しようと試みていますが、そんなGoogleの壮大な計画に携わっている一つが、このScanRobotと呼ばれるブックスキャン! なんと2000万円以上するのだとか。




このスキャナの凄いところは本を裁断することなく、完全に自動でページをめくり300dpiでスキャンしていくところ。
基本的なスピードは1時間に2500ページをスキャン可能だとか。

驚きの動作はこちら

設定によっては更に早く出来るようで、なんと最速レコードは1時間に3118ページ!
1分間に52ページってことですよね。500ページほどの文庫本であれば裁断することなく10分でスキャン可能!
凄すぎる^^;

ScanRobot2はバージョン2で以前のScanRobotよりも色々とバージョンアップしているようですが、本の厚みも15センチまでOKなんだそうです。広辞苑って15センチありましたっけ?



こんなスキャナーを使える場所があったらいいなぁ。最速の「3118ページ/時間」を記録した画面。


以前開催されたeドキュメントJAPANでは前のバージョンのものが展示されていたそうです。
今年開催されるeドキュメントJAPAN 2013では最新型がお披露目されるのかな。

ちなみに今年の会期は2013年10月9日(水)~11日(金)
会場は東京ビッグサイトです。 







【関連するタグ】

【最新記事一覧】

09/22   腰痛持ちの私が実際に使って本当に良かったマットレス。 寝付きの悪さも良くなりました。
09/16   ニコン ミラーレス一眼「Z7」を使った感想。ハイライトには強くバッテリーの持ちは想像より良い!
09/13   イマイチだったPhotoshopの「コンテンツに応じた塗りつぶし」がアップデート予定 ほぼ完璧に!?
09/13   ハリケーンとか台風の中に飛び込める飛行機が撮影したハリケーン内部動画
09/04   Photoshopでチャンネルを使用してマスクを作って画像補正(レタッチ)することのメリット
08/27   フラットヘッドスキャナーのカラープロファイル作成方法 i1版(EPSON GT-X980)
08/24   ニコンのフルサイズミラーレス機 Z7とZ6の登場で一眼レフ機の時代は確実に終わった。
08/13   雲の量や何の雲があるかも分かる凄い天気予報「SCW」を活用してみよう!天文観測や撮影でも大活躍!
07/30   ニコンのデジカメについているFnファンクションボタンやPvプレビューボタン(カスタムボタン)機能の割り当てについて
07/28   夜景写真の撮り方は? トワイライトとマジックアワーとは?時間帯が重要
06/26   ブログエディタのOpen Live Writerを日本語化する方法(パッチが公開されていました)
06/21   Open Live Writerでテスト投稿

【ポストカード写真】 Photo by 管理人(Orca)

<<新聞紙大の大きさもリングファイルの資料も無理なくスキャンできちゃうBookEye4! コンビニでのコピー機は将来コレを導入して欲しいなぁ。  | ホームへ | 霞ヶ関で見つけた! Googleカー(ストリートビュー撮影車)>>
  • 【】
【// :】
| ホームへ |